Lサイズ

新型オデッセイ(5代目)の内装が快適すぎて後部座席の乗り心地も改善されている件|グレードによる違いは本革シート!

新型オデッセイ試乗レポート
スポンサーリンク

知っていますか?ホンダ新型オデッセイ(5代目)の内装が素晴らしいこと。そして快適すぎて乗り心地まで改善されていることを!

ホンダのプレミアムミニバンってイメージなのかな!?

そうです!グレードによる内装の違いもあるので、しっかりとCHECKしていきましょう!

外装(エクステリア)だってエアロ好きにはたまらないグレードも取りそろってるし…。ヤバいよオデッセイさん!

記事のポイント
  • グレードによる内装の違いは、【EX】が最強すぎる
  • 室内空間は広い
  • 後部座席はプレミアムクレードルシートが最高
  • 3列目シートの収納方法は床下格納式
  • 室内は上質

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型オデッセイ画像
新型オデッセイの値引き相場情報「2020年2月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型オデッセイの値引き相場は、最大約35万円~40万円となっています。内訳は最低でも車両本体から30万円前後、オプション等で10万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要です。下取りMAXで新型オデッセイのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

新型オデッセイの内装評価をまとめちゃいました

先代のオデッセイは低床プラットフォームで機械式立体駐車場に入ることができる全高1550mm(FF)のロールーフ(プラットフォームはセダン系)だったのが、現行5代目オデッセイでは一新。

室内長2935mm
室内幅1560mm
室内高1305-1325mm

広い室内空間を確保するため全高は拡大、後席スライドドア採用(プラットフォームはホンダステップワゴン)など今どきの売れ筋ミニバンの王道をいくようになりました。

5代目オデッセイ室内空間 オデッセイ二列目シート ホンダ新型オデッセイ内装広い
うわ。これはマジで想像以上に室内空間広い(笑)

コックピットも高級感漂う上質な運転席。

新型オデッセイコックピット 5代目オデッセイ助手席 新型オデッセイ試乗レポート 新型オデッセイ試乗レポート

シンプルだけどそれがいいと言わせる佇まい。上半分の表面が革張りをイメージさせるソフトパッドとなっていて見た目も触感も上質。空調操作は曲線美の中に見事に一体化された洒落乙なタッチパネル。最高です。

そしてラゲッジスペースは低床で床下格納のひろびろスペース。

オデッセイラゲッジスペース オデッセイ三列目シート 新型オデッセイ試乗レポート 新型オデッセイ試乗レポート

低床で荷物の上げ下ろしが楽なのに、三列目シートが床下格納は嬉しい!

え(笑)これどうやって床下に格納されたの?ってくらい綺麗に収まるんだね。。

これはかなり広々のスペースを確保できます。そして積荷が少ないときは2列目シートを思い切り後ろに下げれば完全なるラウンジスペースと化す2列目。

これ非の打ちどころないぞなもし!!では細かく見ていきましょうか!

スポンサーリンク

関連記事

インテリア&シート色&素材は、グレードによる違いがあるよ

インテリアカラー&シートは、グレードによる違いが大きいポイントですね。

ブラック|ファブリックシート

新型オデッセイ内装画像

適用グレード|HYBRID・HondaSENSING、G・AEROHondaSENSING

ブラック|コンビシート

新型オデッセイ内装画像

適用グレード|HYBRIDアブソルート・HondaSENSING、HYBRIDアブソルートEX・HondaSENSING、アブソルート・HondaSENSING、アブソルートEX・HondaSENSING

ブラック|本革シート

新型オデッセイ内装画像

適用グレード※メーカーオプション|HYBRIDアブソルートEX・HondaSENSING、アブソルートEX・HondaSENSING

シートカラーはブラックが基本なんだね!

本革シートはメーカーオプションになっており、アブソルートEXで選択可能になっています。

高級感と所有する喜びをぐんっとアップしてくれる本革シート・・・かっこいいじゃないか!!

関連記事 新型オデッセイのおすすめグレード&カラーを決定!アブソルートEXが価格差以上

上質なコックピット&インパネに酔いしれろ

新型オデッセイ内装画像

水平基調で開放感のあるインパネですね。プレミアムミニバンらしく、ごちゃごちゃせずスタイリッシュに仕上げてきました!

トリプルゾーンコントロール・フルオートエアコンディショナーはEXだけ

新型オデッセイ内装画像

1列目左右席、リア席の3つのゾーン各々で好みの温度設定ができます。

エアコンパネルや大きめのメーターも高級感がありGOOD!【EX】グレードだけリアオートエアコンは標準装備ですね。他のグレードは、リアはマニュアルクーラーになります。

関連記事 ・新型オデッセイハイブリッドは燃費・実燃費でNO.1!?i-MMDがヤバイ!

メーターは低燃費コーチング機能付き!すごっ!!

新型オデッセイ内装画像

エコ運転をクルマがサポートするエコアシスト。燃費の状態にあわせてメーター色が変化する「コーチング機能」。走りを低燃費モードへ自動制御する「ECONモード」。ハイブリッド車はエコ運転度を表示する「ティーチング機能」も備えています。

これいいね!ティーチング機能って嬉しいな

マルチインフォメーションディスプレイで、省エネ運転方法をアドバイスしてくれるのも嬉しいポイントですね。

関連記事 ・新型オデッセイの車体・室内サイズと価格をライバル車と比較!DQN系が嫌なら

運転席&助手席パワーシートにはグレードによる違いが

新型オデッセイ内装画像

新型オデッセイには、

  • 運転席8ウェイパワーシート
  • 助手席4ウェイパワーシート

乗り心地・快適性がぐんっとアップする、パワーシートを装備。グレードによって標準装備されているのが、

  • 運転席8ウェイパワーシート|G・AEROHondaSENSING以外のグレード
  • 助手席4ウェイパワーシート|【EX】のみ標準装備

グレードによる違いがあるので、注意してくださいね!最上級グレード【EX】には、もちろん標準装備です!

関連記事 新型オデッセイのおすすめグレード&カラーを決定!アブソルートEXが価格差以上

ライバル車とインパネ&コックピットを比較

新型オデッセイ内装画像
オデッセイのライバル車の画像も見たくなってきたな

わかりました!ライバル車のインパネ&コックピットを見ていきましょう!

  • アルファードとインパネ&コックピットを画像で比較
新型アルファード試乗レポート
  • エルグランドとインパネ&コックピットを画像で比較
新型エルグランド
  • エスティマとインパネ&コックピットを画像で比較
新型エスティマ内装画像
オデッセイはメーターが特徴的だね

どれもこれも高級感溢れるインパネ&コックピットですねー!確かにオデッセイは大きなメーターがかっこいじゃないですか!

運転席&助手席シートヒーターも【EX】だけ

新型オデッセイ内装画像

寒い日のドライブを快適に。温度は2段階の調節ができます。

寒冷地には運転席&助手席シートヒーターは、嬉しいポイントじゃないか!

運転席&助手席シートヒーターにもグレードによる違いがあって、【EX】だけ標準装備になっています!

スポンサーリンク

後部座席はプレミアムクレードルシートが乗り心地最高!

新型オデッセイプレミアムクレードルシート

背もたれを倒すと連動して座面前部が持ち上がり、姿勢を優しくホールド。ロングスライド機能や背もたれの中折れ機構、オットマンも付いた特等席です。

特等席って言葉がぴったりだね!

新型オデッセイの7人乗りモデルは、2列目後部座席が

  • プレミアムクレードルシートを採用

リクライニング機能もついて、大きめのヘッドレストも完備。最高の乗り心地を提供してくれますね。

新型オデッセイ試乗レポート 新型オデッセイ試乗レポート 新型オデッセイ試乗レポート

足元も広々。実際に大人が乗っても・・広い広い(笑)

サイドにはペットボトルやスマホを収納できるホルダーもついていて快適性もアップさせてくれます。

関連記事 ・新型オデッセイのおすすめグレード&カラーを決定!アブソルートEXが価格差以上

後部座席はロングスライドもOK!

新型オデッセイ内装画像
うわうわ広っ!!ロングスライドって言葉は嘘じゃないね

後部座席はロングスライドを装備。圧倒的な後部座席の広さを確保できるのは嬉しいポイントですね!

新型オデッセイ試乗レポート

まるでファーストクラスのような解放感・・これも言い過ぎではないでしょう!!

後部座席&3列目シートのエアコンがGOOD!

新型オデッセイ試乗レポート

1列目左右席、リア席の3つのゾーン各々で好みの温度設定ができます。

おすすめグレードでも選んだ、ハイブリッドアブソルートEXなら

  • トリプルゾーンコントロール・フルオートエアコンディショナー

他のグレードでも、マニュアルエアコンを装備。快適な空調は嬉しいポイントですね。

シートアレンジも多彩!車中泊だってもちろんOK

新型オデッセイのシートアレンジも多彩。

「倒す」「動かす」「格納する」を組み合わせて、多彩に、自在にシートアレンジ。

6名乗車モード↓

新型オデッセイ内装画像

4名乗車+ロングスライドモード↓

新型オデッセイ内装画像

2名乗車+最大ラゲッジモード↓

新型オデッセイ内装画像

1-2列目アレンジモード(8人乗り)↓

新型オデッセイ内装画像

もちろん車中泊だって余裕で出来ますね。

3列目シートが床下格納式とあって、最大ラゲッジモードは広いの一言に尽きます。

後部座席ロングスライドがやっぱりいいね!
スポンサーリンク

新型オデッセイ3列目シートの収納方法は床下格納式

新型オデッセイ内装画像 新型オデッセイ試乗レポート 新型オデッセイ試乗レポート

新型オデッセイの3列目シートは、

  • 収納方法は、床下格納式

跳ね上げ式ではないので、ラゲッジスペースを広々と使うことができます。女性や高齢者にも使いやすように、軽量化を徹底しているとのこと。

床下格納式は嬉しいポイントですね

関連記事

3列目シートにもリクライニング機能付き

新型オデッセイ内装画像

床下にしまえる3列目シートは、リクライニング機構を備え、背もたれの角度を1席ごとにずらすことで大人3人が肩をふれあうことなく座れます。

しっかりとした座面も確保しながら、リクライニング機構も備えた3列目シート。座面は後斜角が付けられているので、乗り心地もGOOD!

ライバル車と後部座席&3列目シートを比較

新型オデッセイ内装画像
後部座席と3列目シートもライバル車みせてよー

はい!では後部座席&3列目シートをライバル車と比較して見ましょう!

  • アルファードと後部座席&3列目シートを画像で比較
新型アルファード内装画像
  • エルグランドと後部座席&3列目シートを画像で比較
新型エルグランド
  • エスティマと後部座席&3列目シートを画像で比較
新型エスティマ内装ベージュおしゃれエスティマハイブリッド AERAS SMART,エスティマ AERAS SMART
7人乗りはキャプテンシートなんだね

どの車種も室内の広さ、後部座席&3列目シートに拘っていますね。是非試乗に行ってライバル車と乗り比べて見るのも面白いですよ!

ラゲッジスペースはゴルフバッグ&容量も余裕すぎる

新型オデッセイ内装画像

低床&ひろびろスクエアなラゲッジスペース。スクエアな形状のラゲッジスペースは、3列目シートを軽い力で格納可能。低い開口部により、重い荷物も大きく持ち上げずに出し入れできます。

ラゲッジスペースのサイズは、

  • 奥行き380mm
  • 奥行き最大1520mm
  • 高さ1010mm
  • ステップ高30cm

低い床面だからこそ、重たい荷物も簡単に乗せることが出来ます。ここは嬉しいポイント。高いと・・つらいですから。

ゴルフバッグも余裕すぎる程積み込むことが出来ますね。ゴルフバッグって意外と重いですから。。

一部改良で乗り心地が改善された件

そして5代目でちょっと全高が上がったとはいえ、ほかのミニバン車種と比べれば全高は低めのオデッセイ。ワインディングの評判はすこぶる高かった(ミニバンなのにスポーツカーみたい!なんて声もあったほど…)のですが、市街地での走りは”硬い”と評判は良くなかったんですね~

新型オデッセイ走行性能

特にこれは人気グレードの”アブソルート”に言われていたことです。しかし!2016年2月の一部改良で見直しがしっかりと図られ、2017年11月にもマイナーチェンジ。

 

持ち前のシャープなハンドリングを損なうことなく乗り心地が改善。かなり向上したと言われております!さすがホンダだな~。HONDAの技術ですよ!

乗り降りしやすい、ステップ高30CM

新型オデッセイ内装画像

低床化により優れた乗降性を獲得。階段のようなステップをなくすことで、フラットで広いフロアも実現しています。

新型オデッセイは、低床設計のためステップ高が30CMと乗り降りもしやすい。

子供やお年寄り、重い荷物を持っていていもらくらくと乗車できました!

子供や高齢者にも嬉しいポイントですね。

内装をドレスアップ!イルミネーションでお出迎え

せっかくオデッセイに乗るならドレスアップもしたいよね!

おすすめはイルミネーションでドレスアップ↓

新型オデッセイイルミネーションドレスアップ
  • 光のアイテムパッケージ
  • ¥53,568

ブルーのイルミネーションでお出迎えしてくれます。所有する喜びもぐんっとUPしますね。

スポーティーにカスタム!スポーツペダル

新型オデッセイカスタムスポーツペダル
  • スポーツペダル
  • ¥10,800

足元をスポーティーにカスタムするのはどうでしょうか!オデッセイの正確にもピッタリのカスタムですね。

ラゲッジはデッキボード&ボックスでスッキリ

新型オデッセイカスタムラゲッジデッキボード
  • デッキボード&ラゲッジボックス
  • ¥27,000

3列目シート使用時と格納時で使い分け出来るデッキボード&ラゲッジボックス。ごちゃごちゃしやすいラゲッジをスッキリできますね。

値引きも拡大傾向にあるのでしっかりと交渉しましょう!浮いた予算で内装のドレスアップ&カスタムを楽しんじゃいましょう!

新型オデッセイ画像
新型オデッセイの値引き相場情報「2020年2月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型オデッセイの値引き相場は、最大約35万円~40万円となっています。内訳は最低でも車両本体から30万円前後、オプション等で10万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要です。下取りMAXで新型オデッセイのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

まとめ オデッセイは高級ミニバンだということがわかった

新型オデッセイ内装画像 新型オデッセイ内装画像

こうやって見ていくと5代目オデッセイは予想以上に”高級”なミニバンだということがわかりました。

見た目も一瞬ミニバンとは思えないエクステリアですもんね。ワゴン車に属していても何も気にならない可能性あり(笑)でもそれでいて通常の売れ専のミニバンとしてのスタイリングを持ち合わせていますから、しっかりファミリーカーとしても最高のポテンシャルを発揮してくれます!

グレードによる内装の違いは、

  • 【EX】が最強すぎる・・・

最上級グレード【EX】には、標準装備で高級感・快適性ともに最高の装備になっています!

新型オデッセイ内装画像

後部座席&3列目シートのレビューまとめると・・・

  • 室内空間は広い
  • 後部座席はプレミアムクレードルシートが最高
  • 3列目シートの収納方法は床下格納式
  • 室内は上質
新型オデッセイ内装画像

ミニバン選びにホンダ新型オデッセイを入れていなかったそこのあなた!こりゃ候補に入れて考えないと後で後悔するかもよ~

アルファードやエルグランドから見れば、若干室内の広さは”数字上”では敵いません。しかし、実際に乗ってみると・・・空間の広さは引けをとりません。。

本革シートもメーカーオプションで用意されていて、高級感という目線でも堂々たる印象。

後部座席はロングスライドも出来て、3列目シートは床下格納式と実用性も最高峰の出来上がりですね。

ラゲッジスペースは文句なしと言ってもよいでしょう!

試乗の際には、プレミアムクレードルシートに是非座って下さい!乗り降りのしやすさも新型オデッセイの魅力なので体感してくださいね!

VIVAミニバン!

スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

 

画像出典ホンダ公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

最新モデルチェンジ情報!

ミニバンIKETEL最新モデルチェンジ情報