最新モデルチェンジ情報

【最新】新型オデッセイのフルモデルチェンジは2020年予定!予想される次期モデルでは高級志向でアルファードに対抗できるか!?

新型オデッセイ
スポンサーリンク

今回は新型オデッセイのフルモデルチェンジ最新情報を見ていきましょう!

発売日は2020年を予定!高級志向をさらに高めて、ライバル車であるトヨタのアルファードやヴェルファイアに対抗していく模様です。

オデッセイ好きなんだよね~!エクステリアデザインが絶妙なんだよな。

良い意味で今っぽくない、厳つすぎない見た目はファンも多いですね。

現行モデルは2013年にフルモデルチェンジし、直近のマイナーチェンジは2017年11月となっています。

ただ、このところ・・ミニバン市場での影の薄さは否めません。。

そこでフルモデルチェンジによって高級志向をさらに高めて、アルファード&ヴェルファイアに対抗できるのか?

では新型オデッセイのフルモデルチェンジ最新情報を見ていきましょう!

記事のポイント
  • フルモデルチェンジは2020年を予定
  • 高級志向へシフト、ライバル車はアルファード
  • 北米2019年モデルでは、3.5LV6エンジンを搭載
  • ハイブリッドはSPORTHYBRIDi-MMDの進化版を装備へ

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型オデッセイ画像
新型オデッセイの値引き相場情報「2019年12月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型オデッセイの値引き相場は、最大約35万円~40万円となっています。内訳は最低でも車両本体から30万円前後、オプション等で10万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要です。下取りMAXで新型オデッセイのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

次期オデッセイの発売日は2020年を予定!ライバル車はエスティマじゃない

フルモデルチェンジの予定日は、2020年を予定しているといわれています。

2020年にはアルファードのフルモデルチェンジも一部噂されているので、先駆けてデビューできるかはポイントでしょう!

ここで今回のフルモデルチェンジで注目なのが、高級志向へのシフトです。現行モデルでは、ライバル車はエスティマだ!って言われることが多いですが・・フルモデルチェンジ後は変わります。

  • 次期オデッセイのライバル車は、アルファード&ヴェルファイアへ
たしかにね!もうLLサイズ・高級ミニバンは、アルファード&ヴェルファイアの一人勝ちだもんね。

もうライバル車はエスティマではなく、アルファードを倒しに行くと予想しています。

スポンサーリンク

アルファードを倒すならば、内装を大幅に変更する必要がある

アルファードといえば・・そう圧倒的なインテリアデザイン。国産ミニバンでは対抗できる車種はありません↓↓

新型アルファード助手席 新型アルファードコックピット 新型アルファードハイブリッド内装画像
新型アルファード内装画像
新型アルファードの豪華内装を画像78枚でレビュー!グレードによる違いから後部座席まで見ていこうじゃないですか!新型アルファードの内装をレビューしていきました。ポイントをまとめると・・室内サイズは圧倒的ラグジュアリー感は群を抜くグレードによる違いは多い後部座席は高評価の嵐3列シートも実用性十分といった結果に。高級感&実用性、快適性・・どれをとっても文句なしの高評価でしょう。社長さんカーで人気があるのも納得です。そして、後部座席は称賛の嵐でしたね。...

豪華絢爛!!という言葉がぴったりでしょう。。アルファードに対して、現行のオデッセイを見ると・・↓↓

新型オデッセイコックピット

もちろん圧倒的に劣っているとは言いませんが、アルファードと比べると・・高級感は足りませんね。フルモデルチェンジで期待されるのは、内装にラグジュアリー感を出すことでしょう。

新型オデッセイ試乗レポート
新型オデッセイ(5代目)の内装が快適すぎて後部座席の乗り心地も改善されている件|グレードによる違いは本革シート!アルファードやエルグランドから見れば、若干室内の広さは”数字上”では敵いません。しかし、実際に乗ってみると・・・空間の広さは引けをとりません。。本革シートもメーカーオプションで用意されていて、高級感という目線でも堂々たる印象。後部座席はロングスライドも出来て、3列目シートは床下格納式と実用性も最高峰の出来上がりですね。...

2019北米仕様のオデッセイが変更点のヒントになるかも!?

北米仕様のオデッセイは2019年モデルがデビューしています。そもそも全く同じ車種ではないので、あくまでも参考までに。まずは見た目から↓↓

新型オデッセイ 新型オデッセイ
なんとなく・・大人しいデザインに見えるのは僕だけ!?

theファミリーカーなエクステリアデザインですね。はっきり言ってアルファードと対抗できるほどのインパクトがあるとは言えませんね。。。あしからず。。

次に内装を見てみると・・

新型オデッセイ内装 新型オデッセイ内装

高級志向へシフト!!ってほどではないですが、使い勝手はよさそうな内装ですね。まあ・・あくまでも北米仕様なので、ご参考までに。。

新型オデッセイ試乗レポート
新型オデッセイの評価は88点。ミニバンが苦手な人に最適な一台。試乗レポートもお届け!実際に乗った感想は・・試乗レポートもあり。新型オデッセイハイブリッドの総合評価をまとめると・・・アルファード&ヴェルファイアが苦手な人におすすめ乗り心地もマイナーチェンジで大幅に改善及第点以上の総合評価良い意味で今時ではないエクステリアデザインや、サイズ感など・・普通のミニバンを求めると新型オデッセイハイブリッドの立ち位置が見えづらいかもしれません。...

北米仕様では3.5LV6をラインナップ。日本では無いだろうね

新型オデッセイ

北米仕様では3.5LV6エンジンがラインナップされています。しかし・・・日本では無いでしょうね。。ニーズが少なすぎってのが本音です。

SPORT HYBRID i-MMDの進化版を搭載!V6 3.0L並の加速と低燃費30.0km/Lを実現へ

新型オデッセイスペック

回りはじめた瞬間から最大トルクを生むモーターの特性を活かし、力強く滑らかな加速を追求。V6 3.0Lエンジン並のトルクと、クラストップの低燃費を両立しました。

「SPORT HYBRID i-MMD」の進化版が装備されるのは確実でしょう。現行モデルのハイブリッドの燃費は26.0km/Lとクラス最高レベルですが、30.0km/Lをフルモデルチェンジで目指すでしょう。

ホンダ新型オデッセイアブソルート燃費
新型オデッセイの燃費をライバル車比較。ハイブリッドは実燃費でNO.1!?i-MMDがヤバイ!驚きの数字が並ぶ結果に激震が走ります!はい!燃費&実燃費ともにNO1と言っても過言ではないでしょう!Lサイズミニバンで、ハイブリッド車の燃費性能は驚きの26.0km/L!!これは本当に驚きの数字です。何度も言いますが、車体サイズを考えると驚きの数字です笑。...

フルモデルチェンジでハイブリッドにも4WDもラインナップ

CR-VでラインナップされたSPORT HYBRID i-MMDの4WDを設定してくるでしょう。特別仕様車でクロスオーバーモデルなんてのもアリかも!!

まだまだフルモデルチェンジ最新情報は今後も出てくるでしょう!!また更新していきますね!!それまで現行モデルをおさらいしていきましょう!

ホンダ ミニバン
ホンダのミニバン ステップワゴン、フリード、オデッセイ、ジェイド 全4車種を紹介!今回はホンダのミニバンである、 ステップワゴン フリード オデッセイ ジェイド の4車種を紹介していき...

現行オデッセイの最新値引き情報!2019年12月は35万円~40万円

現行モデルのフルモデルチェンジは2013年となっています。直近のマイナーチェンジは2017年11月ですね。モデル末期なので値引き額も拡大傾向にありますね。

新型オデッセイ画像

最新の値引き相場額は、35万円~40万円となっています。

車両本体価格&オプションからの値引き交渉をしていきましょう。CX-8やアウトランダーなどミニバン以外と検討しているって交渉するのもポイントですね!!

新型オデッセイ画像
新型オデッセイの値引き相場情報「2019年12月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型オデッセイの値引き相場は、最大約35万円~40万円となっています。内訳は最低でも車両本体から30万円前後、オプション等で10万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要です。下取りMAXで新型オデッセイのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

まとめ フルモデルチェンジ最新情報

新型オデッセイ内装画像

新型オデッセイのフルモデルチェンジ最新情報でした。ポイントをまとめると・・

  • フルモデルチェンジは2020年を予定
  • 高級志向へシフト、ライバル車はアルファード
  • 北米2019年モデルでは、3.5LV6エンジンを搭載
  • ハイブリッドはSPORTHYBRIDi-MMDの進化版を装備へ

フルモデルチェンジ自体は確実でしょうね。高級志向へシフトし、ライバル車をアルファードに設定していく・・長らく続いたLサイズのシェアに変化があるかもしれません。。

北米仕様とは大きく変わると思うので、参考程度にしてくださいね。現行モデルも最近では影が薄いですが・・本当に良い車なのです。評価もすこぶる高いのが証拠ですね。

是非現行モデルの試乗に行って体感してくださいね!!

VIVAミニバン!!

スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像テキスト引用HONDA公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

最新モデルチェンジ情報!

ミニバンIKETEL最新モデルチェンジ情報