【最新情報】新型エスティマが15年ぶり2020年-21年にフルモデルチェンジ!燃料電池車で天才タマゴが帰ってくるぜ!

【最新情報】新型エスティマが15年ぶり2020年-21年にフルモデルチェンジ!燃料電池車で天才タマゴが帰ってくるぜ!

たまごデザインで一世を風靡したトヨタの人気ミニバン、エスティマがフルモデルチェンジをしますよ!

今でこそハイブリッドのミニバンは多数存在していますが、その先駆けはエスティマだったよね!

そんなエスティマの現行モデルは3代目モデル。そしてなんと15年ぶりにフルモデルチェンジを経て4代目が登場するのが2021年ごろと予想されています!

果たしてエクステリアや内装の見た目はどのようになるのか!?安全性能や先進機能はどのようになるのか!?

最新情報をチェックしていきましょう!

この記事のポイント

  • フルモデルチェンジの発売日は2020年~21年を予定
  • プラットフォームはTNGA
  • FCV水素燃料電池&2.5Lハイブリッドのラインナップ
  • 車体サイズは大型化、価格は500万円~650万円を予想
  • フルモデルチェンジを待っているユーザーさんは多数
  • 現行モデルのエスティマを紹介

この記事の目次

スポンサーリンク

エスティマの象徴!新しいタマゴデザインはフルモデルチェンジでどうなるの!?

登場してからずっと「タマゴ」と呼ばれ、ある意味独自の世界観を作ってきたエスティマ。

そのエスティマがフルモデルチェンジする(しかも現行の三代目モデルは10年近くモデルチェンジしていない状況)わけですから、やっぱりその見た目には日本中、いや世界中が注目しているのです!(はい、超大袈裟ですw)

ちなみに2016年6月マイナーチェンジ後のエスティマちゃんがこちら↓

新型エスティマ

エスティマのたまごスタイルは継承されたままだよね!

フロントマスクはしっかりトヨタのトレンド顔ですね!いいか悪いかは好みの問題としても、最近のトヨタの顔ってどれも一緒だな~。。この顔を見るだけで「燃費良さそ~」って思うのは私だけでしょうか?笑

そう考えるとその中でアルファードやヴェルファイアのお顔は個性的。(好き嫌いは完全わかれますけどねw)ただヴェルファイアやアルファードのオラオラ系フロントマスクが好きになれなくて、少し上級グレードのミニバンを探している人にとっては、やっぱり気になるのがエスティマでしょう!

果たして4代目エスティマはどのような見た目になるのでしょうか!

スポンサーリンク

 トヨタ「Fine-Comfort Ride」コンセプトモデルが何か繋がるのか!エスティマらしさを残したい

2017年の東京モーターショーで公開されたトヨタ「Fine-Comfort Ride」。

TOYOTAは、水素と再生可能エネルギーの活用が進んだ低炭素社会におけるモビリティを想定した、燃料電池自動車(以下、FCV)「Fine-Comfort Ride」を公表した。Fine-Comfort Rideは、電動車ならではの自由なレイアウトと水素をエネルギー源とする大電力量を活かし、「プレミアムサルーンの新しいかたち」として提案するもの。

001 - 【最新情報】新型エスティマが15年ぶり2020年-21年にフルモデルチェンジ!燃料電池車で天才タマゴが帰ってくるぜ!

002 - 【最新情報】新型エスティマが15年ぶり2020年-21年にフルモデルチェンジ!燃料電池車で天才タマゴが帰ってくるぜ!

一部ではこの出で立ちが「ちょっとエスティマ似てね!?」みたいなところがあり、4代目のエスティマが寄せてくるのではないか!?との憶測あり(笑)

あり得ない気がするけど、夢のある話ですよね~

フルモデルチェンジ後のエスティマ4代目、気になる安全性能は!?

前回のマイナーチェンジによってエスティマは、3.5LV6DOHCモデルを廃止。グレードは”アエラス”に一本化。これによって2.4L直4DOHC(+モーター)のみのラインアップ。Lクラスミニバンとしてコンパクトにまとめた感じでしょうか。

そして気になる安全性能はトヨタの最新安全技術「ToyotaSafetySense」

フルモデルチェンジ後は全車「ToyotaSafetySense」の機能を持った「ToyotaSafetySense」に統一される流れになるでしょう!

  • TNGA採用
  • トヨタのその他ミニバンにないスタイル
  • 燃費面

注目点を挙げればキリがないくらいですが、エスティマのフルモデルチェンジなら何かが起きてもおかしくないか・・・(笑)

廃止から一転、発売時期は2020年~2021年を予定している。

フルモデルチェンジされた新型エスティマの発売時期は2020年頃と予想されています!

001 - 【最新情報】新型エスティマが15年ぶり2020年-21年にフルモデルチェンジ!燃料電池車で天才タマゴが帰ってくるぜ!

新型エスティマ内装画像

新型エスティマ画像

実際に街中で走ってるのを見るのはいつになるでしょうかね~なんだかんだ言っても実際に街中で走っている姿を見て『欲しい』と思うかが重要ですからね!

楽しみに待ちましょう!新型エスティマの最新情報は随時この記事にてアップしていきます!

スポンサーリンク

パワートレインはMIRAIのFCV(燃料電池)を進化!2.5Lハイブリッドもラインナップ

新型エスティマ燃料電池車

新型エスティマ燃料電池車

燃料電池自動車を動かすトヨタフューエルセルシステム(TFCS)。その中心に位置するのはトヨタ初の量産型燃料電池、「トヨタFCスタック」です。つくり出すのはクルマを動かすための電気。そして排出するのは水という、とてもパワフルでクリーンな動力源です。

パワートレインになんと・・MIRAIで採用されている【水素燃料電池車】が採用されるとの噂も。。天才タマゴを名乗るなら、コレほどのインパクトはありえますね。

航続距離は1000kmで、ハイブリッドモデルでは30.0km/Lまで向上する可能性も。。

水素を燃料として、クリーンに走るってアレか!!

MIRAIでは十分な走行性能を発揮しているので、エスティマでも大丈夫でしょう!!他にも2.5Lハイブリッドもラインナップ予定です。

価格・車体サイズはアルファード並に。Lサイズミニバンの【選択肢】としてラインナップ

新型エスティマ画像

車体サイズはアルファードと同等になると予想。アルファードやヴェルファイア、エルグランドといったLサイズの新たな【選択肢】となるでしょう。

現行モデルのサイズがコレ↓↓

  • 全長 4,820mm
  • 全幅 1,810mm
  • 全高 1,760mm

そしてアルファードがコレ↓↓

  • 全長 4,945mm
  • 全幅 1,850mm
  • 全高 1,950mm

全高は抑えられると思いますが、全長&全幅はLLサイズとも言えるほどの大きさになりそうですね。価格帯はハイブリッドで、500万円~650万円と予想しています。

まだまあ噂段階ですが、今後新たな最新情報があれば更新していきますね。現行モデルの魅力をおさらいしていきましょう!

現行エスティマの最新値引き情報!2019年4月40万円~45万円

モデル末期となっているエスティマの値引き相場額は、拡大傾向にありますね。2019年に一旦生産中止になるかもしれませんので、今が狙い目かもしれません。。

新型エスティマ画像

最新のエスティマ値引き相場額は、2019年4月現在で40万円~45万円となっています。直近のマイナーチェンジが2016年6月と時間も経っているので、値引き交渉は強気でやってもらいたいですねー。オプションからの値引きも期待大!!

関連記事

スポンサーリンク

現行エスティマの紹介

初代デビューは2001年と歴史のあるエスティマ。マイナーチェンジは数回行われていますが、フルモデルチェンジは2006年とかなり時間が経っています。

新型エスティマ画像

  • エスティマの歴史
2001年6月 初代デビュー
2003年7月 マイナーチェンジ
2006年6月 フルモデルチェンジ2代目
2007年6月 マイナーチェンジ
2008年2月 マイナーチェンジ
2008年12月 マイナーチェンジ
2009年12月 マイナーチェンジ
2012年5月 マイナーチェンジ
2013年5月 マイナーチェンジ
2014年4月 マイナーチェンジ
2014年9月 マイナーチェンジ
2016年6月 マイナーチェンジ(現行モデル)
15年近くフルモデルチェンジしてないんだね。。噂はかなり前からあったのにね。。

一時は2016年にフルモデルチェンジ!生産中止!など色々な噂があったエスティマですが、2021年のフルモデルチェンジはかなり信憑性も高く、ほぼ確実になったと思います。

現在でもエスティマファンは多く存在し、フルモデルチェンジを今か今かと待っているユーザーさんの声に応えた形ですね。エクステリアデザインを筆頭に、エスティマならではの魅力がありますからねー!

エスティマの満足度は84%。これほどにフルモデルチェンジを待望されたミニバンは無い

  • オーナーさんのスエスティマ・ハイブリッドの満足度
見た目(エクステリア)
95%
内装(インテリア)
85%
燃費
92%
走行性能・乗り心地
80%
価格
73%
総合評価
83%

※編集部調べ

エクステリアデザインは、アルファードやヴェルファイアより落ち着いた高級感に高評価な口コミが多数。内装は賛否両論ありますが、価格設定に辛口な口コミが多いですね。価格の割にインテリアがちょっと残念といった。。乗り心地はマイナーチェンジで改善されましたが、やや評価は伸び悩む結果に。。

  • オーナーさんのエスティマ・ガソリンの満足度
見た目(エクステリア)
95%
内装(インテリア)
85%
燃費
80%
走行性能・乗り心地
80%
価格
85%
総合評価
84%

※編集部調べ

ハイブリッドモデルと比べて印象的なのは燃費&価格設定。燃費は11.4km/Lと物足りなさを感じる数字ですが、車格を考えれば十分との口コミが多数。価格設定はハイブリッドでは辛口な口コミが多いですが、ガソリン車は割安感すら感じるとの声も。

2016年のマイナーチェンジ時に、トヨタさんが発表していたコメントで面白いなって思ったのが↓↓

  • 「8000台ちかくを受注し、その8割が先代・先々代モデルのユーザー」
実はコレ、凄いことだよね!?しっかりとファンが付いているってことだし。。

生産中止やモデル廃止になりかけた時も、旧モデル&現行モデルのオーナーさんから続けてくれ!って声が多数あったと言われています。

これほどフルモデルチェンジを待望されたミニバンは無いのでは!?愛されている指名買いが多いミニバンなのです!!

↓詳しくはこちら↓

ライバル車と価格比較!売れ筋はコスパの高いガソリン車

新型エスティマフロントマスク

新型エスティマハイブリッドの価格帯は、4,352,400円~4,928,727円。ガソリン車の価格帯は、3,312,655円~3,700,473円。

価格をライバル車と比較していきました。

  • ホンダ新型オデッセイより割高
  • フォルクスワーゲン新型シャランより割安
  • Mサイズミニバンよりは高い※当たり前ですが
  • 売れ筋はガソリン車

以上の結果に。販売の主力はガソリン車になっています。要因はハイブリッドとの価格差でしょうね。

↓詳しくはこちら↓

ハイブリッドの燃費は18.0km/L、ガソリン車は11.4km/Lと物足りなさを感じる

新型エスティマ燃費性能

新型エスティマの燃費性能を見ると・・

ハイブリッド

  • JC08モード|18.0km/L

ガソリン

  • JC08モード|11.4km/L
エスティマの燃費って悪い?そんな事なくない??

新型エスティマの燃費が辛口な方向に行くのは・・

  • LLサイズのアルファード&ヴェルファイアにも燃費性能が劣るから

直接的なライバル車オデッセイも含めて、周りの燃費性能が格段に向上しているからですね。

アルファードの燃費性能は・・

  • ハイブリッド 18.4km/L~19.4km/L
  • ガソリン 9.1km/L~12.8km/L

車両重量も重く、車体サイズも大きいので・・しかし燃費性能は上回る結果に。。これでは新型エスティマの燃費は悪いって言われても仕方ないよね。。

↓詳しくはこちら↓

エスティマのおすすめカラーはレッドマイカメタリックツートンカラーで決定

エスティマおすすめカラー
新型エスティマのおすすめカラーは、レッドマイカメタリックツートンカラーに決定です!カラーバリエーションは7種類+ツートンカラー3色というラインナップに。

おっとなかなか攻めたカラーバリエーションを選んできたね!

”卵”型のデザイン自体が今では個性的。加えて、レッドマイカメタリックを選べばエスティマの良さがぐんっとアップしますね。

↓詳しくはこちら↓

  • 新型エスティマのおすすめカラーを決定!レッドマイカメタリックツートンカラーに決定です!!

内装の使い勝手は◎。ベージュのシートはおしゃれ感MAX!!

新型エスティマ内装画像

うわうわ・・かっこいいじゃないか!!ベージュがおしゃれ感MAXだね

新型エスティマの内装で大人気なのがベージュ

エクステリアデザインが今となっては特に個性的で、乗り込んだ瞬間におしゃれ感MAXのベージュシート

  • グレードによる違いはいくつかある
  • ハイブリッドとガソリン車の違いはコンソールボックス
  • ベージュはおしゃれ感MAX
  • 内装装備・シートアレンジはGOODです!

インパネデザインからシートまで、スタイリッシュでおしゃれ感のある内装でしたね。

↓詳しくはこちら↓

安全性能はToyotaSafetySenseだが、最新ではないのでご注意を

新型エスティマ安全性能

安全性能はToyotaSafetySenseですが、歩行者検知の自動ブレーキは搭載されていません。。2016年のマイナーチェンジが最後なので、致し方ないのかなと。。

  • プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)
  • レーンディパーチャーアラート
  • オートマチックハイビーム
  • 先行車発進告知機能

など及第点以上の安全性能は装備されているのでご安心を。フルモデルチェンジ後は安全性能もリニューアルされることは間違いありませんね。

おすすめグレードはAERAS SMART(ガソリン)+フロントパフォーマンスダンパーが◎

新型エスティマ画像

新型エスティマのおすすめグレードを決定していきます!!

来たね~エスティマのおすすめグレード!どうするよ・・

ハイブリッドとガソリン車がラインナップされていますね。早速ですが・・結論から言うと

  • 本命|ガソリンAERAS SMART 3,514,909円 +フロントパフォーマンスダンパー32,400円
  • こだわり派|ハイブリッド AERAS PREMIUM-G 4,928,727

本命のおすすめグレードはガソリンAERAS SMART+フロントパフォーマンスダンパーで決定です!!

↓詳しくはこちら↓

ガソリンAERAS SMARTの乗り出し価格は・・4,437,946円!

新型エスティマガソリン車乗り出し価格

新型エスティマのお見積り結果は・・

  • 乗り出し価格|4,437,946円
トヨタのLサイズミニバンだからね~なかなかの乗り出し価格だね!

おすすめオプション&上級グレードと考えれば、大満足の1台になっています。値引き情報は【50万円】となっており、実質300万円台で新型エスティマの乗れちゃいます。

↓詳しくはこちら↓

スポンサーリンク

まとめ フルモデルチェンジ最新情報 合言葉は【エスティマからエスティマへ】

新型エスティマ

新型エスティマの最新情報でした!まだまだ新たな情報が入り次第更新していきますね。今回のポイントをまとめると・・

  • フルモデルチェンジの発売日は2020年~21年を予定
  • 生産中止&モデル廃止から一転、フルモデルチェンジへ
  • プラットフォームはTNGA
  • FCV水素燃料電池&2.5Lハイブリッドのラインナップ
  • 車体サイズは大型化、価格は500万円~650万円を予想
  • フルモデルチェンジを待っているユーザーさんは多数

生産中止が噂されていましたが、2020年~21年にフルモデルチェンジすることでほぼ確実になってホッとしています。コアなファンが多い車種ですからね。

エスティマからエスティマへ、ユーザーさにこんな言葉を多数頂ける貴重な車種なのですね。

なんといってもFCVのラインナップは強烈なインパクトを与えるでしょうね。ミニバンで水素燃料って。。

アルファードやヴェルファイア、そしてMクラスのヴォクシー&ノアなどに押され気味ですが、エスティマの魅力はまだ衰えていません。

今後フルモデルチェンジの情報がどんどん出てくると思うので、楽しみに待ちましょう!

是非現行モデルのエスティマをディーラーさんに見に行ってくださいね!!

VIVAミニバン!

スポンサーリンク

関連記事

画像出典トヨタ公式HP

p.gifx?idx=0.11055.130016.384 - 【最新情報】新型エスティマが15年ぶり2020年-21年にフルモデルチェンジ!燃料電池車で天才タマゴが帰ってくるぜ!n300 250 - 【最新情報】新型エスティマが15年ぶり2020年-21年にフルモデルチェンジ!燃料電池車で天才タマゴが帰ってくるぜ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

アルファードのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください