ヴォクシー

最新情報|新型ヴォクシーがフルモデルチェンジ!4代目の発売は2020年の夏!統合して残るのは?燃費は向上間違いなし!デザインに大きな変更点あり!?

スポンサーリンク

現行モデルが3代目となるトヨタの大人気ミニバンであるヴォクシー。そんな兄弟の次のフルモデルチェンジは2020年となるようです!

きましたねー!ついに新型ヴォクシーのフルモデルチェンジか~
続けてノア、エスクァイアもフルモデルチェンジになるだろうね!どんな進化をするんだろ~

しかし、今回のフルモデルチェンジではトヨタの販売店統合の流れから

  • ヴォクシー
  • ノア
  • エスクァイア

3車種が統合すると言われております!!!(噂ではヴォクシーが残るとかなんとか・・)

2代目から3代目でも大きくデザインが変わってますし、統合すると言われる4代目のデザインもかなり気になるところ。。

どんなフルモデルチェンジの内容になるのか!さっそく見ていきましょー!

記事のポイント
  • ヴォクシー、ノア、エスクァイアの3モデルが統合される
  • TNGA(Toyota New Global Architecture)採用
  • 更なる燃費面向上は間違いなし
  • エクステリアと内装のデザインは大きく変更されそう
  • 発売は2020年
  • 現行モデルのヴォクシーの紹介

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型ヴォクシーの値引き相場情報「2019年10月の目標は30万円~35万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!新型ヴォクシーの値引き最新情報!ヴォクシーの値引き相場は【30~35万円】3つの裏技&簡単チェックシートまでご紹介!「ポイントは事前準備にアリ」①ネットで新車&新古車の見積書を貰う②下取りMAX価格の把握!(明確な予算を把握すること)③いざ交渉!3つのテクニック! ...
スポンサーリンク

2020年発売!4代目「ヴォクシー」フルモデルチェンジによる変更点

ヴォクシーもいよいよ6年の時を経てフルモデルチェンジとなるか!(ノア、ヴォクシーと新型エスクァイアも統合してフルモデルチェンジ!)

いったいどんな変更があるのかなー?

今回の新型ヴォクシーのフルモデルチェンジの内容は

  • TNGA(Toyota New Global Architecture)採用
  • 更なる燃費面向上
  • エクステリアと内装のデザイン変更

こんな感じ!フルモデルチェンジということでデザインも大きく変更されるんじゃないでしょうかね~

新型ヴォクシー【ガソリン車のZS】の乗り出し価格は355万円→値引き込みで310万円へ!見積もりやってみた!今回は新型ヴォクシーの見積もりをしてリアルな乗り出し価格を出してみたいと思います!グレードはガソリンのZS(7人乗り)でスタート!オプションやアクセサリーはシンプルに価格を抑えた結果、乗り出し価格は¥3,556,077!目標と考えていた330万円以下という金額は、税金諸費用除いたとしても収まらず・・・!しかし!!!ここから新型ヴォクシーのリアルな値引きの額を考えれば310万円ほどの最終着地が見込めそうな気配です!ただもっとお得に購入する方法として挙げられるのが新古車(未使用車)を探してみるという選択肢です!...

TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)採用

まずフルモデルチェンジされる4代目の新型ノア、ヴォクシーにはTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)が採用されるのは間違いないでしょう!

トヨタTNGA
新型プリウスとかで採用されたトヨタご自慢のプラットフォームだね!

このGA-Cというプラットフォームによって作り出される体幹が

  • 広い室内
  • 高い空力性能
  • 低重心
  • 高い剛性

これらによって、ネクストレベルのミニバンへ室内も走りも導いてくれそうです!

スポンサーリンク

新型ヴォクシー
新型ヴォクシーの燃費まとめ!ライバル車とも比較してみた!ハイブリッドの実燃費はさすがの20km超え!?今回は新型ヴォクシーの燃費(実際の燃費)をまとめていきます!新型ヴォクシーはガソリンエンジンもハイブリッドシステムも走る楽しさは味わえそうですが、実燃費はガソリンが10-12km/L、ハイブリッドが18-20km/Lという結果でガソリンとハイブリッドで約8km/Lほどの差がありました。カタログ燃費数値ではライバル車のセレナ、ステップワゴンのほうが低燃費実燃費では新型ヴォクシー・ハイブリッドはまだトップレベルだと言えそうです!...

燃費はさらに向上していくこと間違いなし

現行の新型ヴォクシーのハイブリッドシステムも十分すぎるほど低燃費で低排出ガスとなっているのですが。。。

ヴォクシー

アトキンソンサイクル、クールドEGR(排出ガス再循環システム)、電動ウォーターポンプなどの採用により、低燃費を実現します。

4代目は確実にこの先代モデルを越えなければいけないということで、

  • ハイブリッドモデルで24.0km/L以上
  • ガソリンモデルで17.0km/L以上

まず鉄板でこれ以上の燃費向上は間違いないなし!

そもそも現行のセレナやステップワゴンには負けれらないでしょうし、新しいプラットフォームを搭載することによって3代目のノアやヴォクシーが登場したときのように4代目新型ノア、ヴォクシーで一気にライバルたちを引き離すことも考えられます。

っていうかそのスーパー低燃費数値を期待しちゃうよね~w
新型セレナマイナーチェンジ
【最新情報】新型セレナがマイナーチェンジ!2019年8月発売!e-POWER4WDのラインナップ追加とデザインに変更有り今回の新型セレナのマイナーチェンジは2019年8月かと言われております!ポイントをまとめるとセレナマイナーチェンジは2019年8月e-POWER4WDのラインナップ「プロパイロット」のバージョンアップでレーンチェンジに対応カラーバリエーション追加プロパイロット機能のバージョンアップはまた注目されそうだね!e-POWERのラインナップ追加により現状Mクラスのミニバン市場をトップリードしている新型セレナ。すかさずマイナーチェンジを2019年に行うあたり、、、磐石だね日産。。。...

シーケンシャルランプ(ウィンカー)採用

そしてトヨタのCH-Rやハリアー(SUV)では既に採用されているシーケンシャルランプ(ウィンカー)も採用もありそう。

シーケンシャルウィンカー
流れるウィンカーだね~

この機能を付けることによって更に高級感を醸し出すエクステリアになっていくのではないでしょうか!

デザインの変更は大きく変わる可能性大。

そして気になるデザイン(見た目)の変更点!

新型ヴォクシー80系口コミ燃費

新型ヴォクシー 

いや~フロントグリル部分のデザインでマジで印象変わるからね~楽しみです!

2代目から3代目のマイナーチェンジのときも大きくデザインが一新されましたから、4代目も大きく一新されてくるでしょう!

とても楽しみであります!

※詳細情報が出次第こちらの記事でアップしていきます!

新型ヴォクシー
新型ヴォクシーの評価は83点!言いたい放題言っちゃうぜ!改善点はコレだ!今回はミニバン界の人気者、トヨタ新型ヴォクシーのオリジナル評価レビュー!結果から言うと83点の高得点!現在のモデルはマイナーチェンジを経た80系の後期型と呼ばれるシリーズですが、居住性や実用性の良さ、オーナーさんの満足度は高いんですね~。さすがのハイブリッドモデルでも実燃費は想像以上に良いので抜け目なし。前期モデルと比べると辛口意見が減った印象です!総合力と満足度の高さは半端じゃない!...

内装(インテリア)は向上の余地ありか!?

ヴォクシーのインテリア部分に関しては、既に3代目現行モデルで

  • 居住性の良さ
  • 乗り降りのしやすさ
  • 使い勝手の良さ

すべてが高いレベルで実現されてはいますが。。。

ヴォクシー二列目の乗降性 新型ノアラゲッジスペース
ほんとファミリー向けのミニバンとしては完成形に近いのかもしれないよね・・・
新型ヴォクシー
【最新】新型ヴォクシーの内装を画像60枚でレビュー!後部座席(3列目シート)はシリーズ最強!?グレード別装備の違いまで全てご紹介! 今回はトヨタ新型ヴォクシーの内装を画像でレビュー! コックピット、インパネ 各種装備 内装カラー(シートカ...

ただし!若干の向上の余地として考えるならば、高級感をもう少し上げて欲しいというところじゃないでしょうか。このあたりを次のフルモデルチェンジで解決してくるのか!期待して待ちたいと思います!

スポンサーリンク

高級ラインのエスクァイアがグレードに組み込まれるか

その内装の高級感はもしかすると現行エスクァイアにヒントがあるかもしれません。

新型エスクァイアフロントマスク 新型エスクァイア本革シート 新型エスクァイアインパネ

ヴォクシー、ノア、エスクァイアの3つのモデルが統合されるようなことがあれば、ヴォクシーのグレードの中に、本革シートなどの上位グレードとしてエスクァイアのような高級ラインが組み込まれてもおかしくはありませんよね~

どうなるのか楽しみです!

現行ヴォクシーがお買い得!?2019年10月の値引き相場は30万円~35万円

と、ここまでヴォクシーのモデルチェンジ情報をまとめてきましたが、フルモデルチェンジを控えたモデル末期の車種というのはお買い得状態になりますよね!

新型ヴォクシー
お買い得っていうのはどーゆー意味?

ずばりモデル末期に向かっていく車種というのはディーラーさんとの値引き交渉がしやすくなるということです!

確かに新しいモデルも気になるけど「今のボクシーが好きだ」「今のデザインが気に入っている」なんて人にとってはゴールデンタイムのようなものでしょう(笑)値引き額が大きくなっているときに購入することをオススメします!

ちなみに現在のヴォクシーの値引き額相場は30万円~35万円となっています。

新型ヴォクシーの値引き相場情報「2019年10月の目標は30万円~35万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!新型ヴォクシーの値引き最新情報!ヴォクシーの値引き相場は【30~35万円】3つの裏技&簡単チェックシートまでご紹介!「ポイントは事前準備にアリ」①ネットで新車&新古車の見積書を貰う②下取りMAX価格の把握!(明確な予算を把握すること)③いざ交渉!3つのテクニック! ...

ご参考までに!

現行モデルの3代目ヴォクシーの紹介

それではここから現行モデルのヴォクシーの紹介をしておきましょう!

現在のヴォクシーはは3代目のモデル。発売時期は2014年1月でした。

新型ヴォクシー 新型ヴォクシー
  • ヴォクシーの歴史
2001年11月~初代ヴォクシー誕生
2003年8月~マイナーチェンジ
2004年8月~マイナーチェンジ
2005年8月~マイナーチェンジ
2007年6月~フルモデルチェンジ(2代目)
2010年4月~マイナーチェンジ
2014年1月~フルモデルチェンジ(3代目)
2014年4月~マイナーチェンジ
2016年1月~マイナーチェンジ
2017年7月~マイナーチェンジ
2019年1月~マイナーチェンジ 現行モデル

2019年のマイナーチェンジで「Toyota Safety Sense」を新たに採用したことによって、

  • 安全性能
  • 燃費性能
  • 優れた居住性

全てがMサイズミニバンの中でトップクラスといった感じで、隙のない完成形に近いミニバンと言われてきました。

一番売れてたし、ここ数年はTOYOTAがこのクラスのミニバンを制圧していたと言っても過言ではないよね・・その代表格のミニバンがノアとヴォクシーさ!
スポンサーリンク

新型ヴォクシーの評価は83点!「ハイブリッドの満足度は驚異的」

ヴォクシー
  • 新型ヴォクシーハイブリッドのオーナーさんの満足度
エクステリア
インテリア
燃費
走行性能・乗り心地
価格
総合評価

全記事一覧値引き情報

新型ヴォクシー・ハイブリッドの満足度は80%と脅威の数字!居住性は素晴らしく実用性も高いと高評価。さすがのハイブリッドモデルで実燃費も想像以上に良いみたいです。

全体的に前期モデルと比べると辛口意見が減ってますし、オーナーさんの満足度は高いハイブリッドミニバンです!

新型ヴォクシー
新型ヴォクシーの口コミまとめ!辛口意見もチェック!ハイブリッドの方がガソリンより評判は良かった~どこよりもわかりやすく新型ヴォクシー(ハイブリッド&ガソリンエンジン)のみんなの口コミをまとめてみました!結果は総じてハイブリッドモデルの方がガソリンエンジンより評判は良かったです!①見た目にはみんな惚れている(特にフロントマスク)②内装は質感や収納力よりも実用性(シートアレンジなど)が高評価③ハイブリッドの燃費面は良い口コミばかり④ハイブリッドの走行性能・乗り心地は良い口コミばかり⑤ガソリンエンジンの走行性能・乗り心地はライバル車比較で辛口意見目立つ⑥ハイブリッドの価格帯に不満はありといったところでしょう!...
新型ヴォクシー
  • 新型ヴォクシー【ガソリンモデル】のオーナーさんの満足度
エクステリア
インテリア
燃費
走行性能・乗り心地
価格
総合評価

全記事一覧値引き情報

新型ヴォクシー【ガソリンモデル】の総合評価(満足度)は80%!やっぱりエクステリア(見た目)はみんな迫力あるデザインに惚れて購入に至っています。

内装の評価は全体的に前期モデルより高級感も増し、シートアレンジ等の評判も良くなっています。

ガソリンモデルですから実燃費はだいたい10-12km/Lほどでそこまで満足度は高くありませんでしたね~

乗り心地は硬め(意見は賛否両論)で、価格に対する満足度は値引き額が大きいということでそこそこ高かったように思えます!

新型ヴォクシー
新型ヴォクシーの評価は83点!言いたい放題言っちゃうぜ!改善点はコレだ!今回はミニバン界の人気者、トヨタ新型ヴォクシーのオリジナル評価レビュー!結果から言うと83点の高得点!現在のモデルはマイナーチェンジを経た80系の後期型と呼ばれるシリーズですが、居住性や実用性の良さ、オーナーさんの満足度は高いんですね~。さすがのハイブリッドモデルでも実燃費は想像以上に良いので抜け目なし。前期モデルと比べると辛口意見が減った印象です!総合力と満足度の高さは半端じゃない!...

ヴォクシーの内装レビュー「実用性抜群のシートアレンジ」

新型ヴォクシーZSGRスポーツ

ヴォクシーの内装の特徴として、内装色にアイボリー、ベージュ、モカ系の明るい色がありません。全体的にクールな印象になりますね!

ただ実用性は抜群で、乗り降りしやすい設計の後部座席(2列目シート)で、ファミリー層のすべての希望を叶える多彩なシートアレンジによって車内の移動も楽々なつくりになっています。

3列目シートの格納は跳ね上げ式で簡単に使い勝手のよい広々ラゲッジスペースが確保できちゃいます♪

新型ヴォクシー
【最新】新型ヴォクシーの内装を画像60枚でレビュー!後部座席(3列目シート)はシリーズ最強!?グレード別装備の違いまで全てご紹介! 今回はトヨタ新型ヴォクシーの内装を画像でレビュー! コックピット、インパネ 各種装備 内装カラー(シートカ...

ヴォクシーの価格、サイズ「価格設定が売れている理由の一つ?」

まずは新型ヴォクシーのグレード別価格表一覧から見ていきましょう!

新型ヴォクシー
  • ハイブリッド
ハイブリッドX¥3,003,480
ハイブリッドV¥3,160,080
ハイブリッドZS¥3,286,440

新型ヴォクシーハイブリッドの価格帯は¥3,003,480~¥3,286,440となっています。

  • ガソリン
¥2,509,920~
¥2,773,440~
ZS¥2,762,640~
ZS”GR SPORT”¥3,246,480

ガソリンモデルの価格帯は¥2,509,920~¥3,246,480となっています。(GRスポーツを含めているので、実際は250万円~276万円ほどの価格帯といえそうです)

ちなみに新型ヴォクシーにはこれまた大人気の特別仕様車ZS”煌<きらめき>Ⅱ”シリーズがあります。

  • 特別仕様車
ZS”煌<きらめき>Ⅱ”¥2,856,600~
ハイブリッドZS”煌<きらめき>Ⅱ”¥3,380,400
新型ヴォクシー
煌きシリーズが人気なのは特別価格が高い訳じゃないってのもあると思う!

総じて新型ヴォクシーの価格帯は、¥2,509,920~¥3,380,400となっています。

新型ヴォクシー画像
新型ヴォクシー【グレード別】価格まとめ!ライバル車の価格帯と比較してわかったヴォクシーハイブリッドの安さ!新型ヴォクシーの価格をライバル車と比較!まず新型ヴォクシーのハイブリッドの価格帯は¥3,003,480~¥3,286,440、ガソリンエンジンの価格帯は¥2,509,920~¥3,246,480です。セレナ、ステップワゴン、デリカと比べてみましょう!全体的にはヴォクシーの価格帯は安めの設定&ハイブリッドは割安といえることがわかります。なんだか売れている理由が分かった気がしますね!...

次に新型ヴォクシーのサイズから見ていきましょう!

新型ヴォクシー
全長4695-4710mm
全幅1695-1735mm
全高1825mm
室内長2930mm
室内幅1540mm
室内高1400mm
車両重量1560kg-1620kg
ホイールベース2850mm
最小回転半径5.5m
お。グレードによって細かなサイズの違いがあるね。

基本的には、

  • ZS
  • ハイブリッドZS

の2つのグレードが他のグレードよりも少し大きいサイズになっているという特徴あり。

そのほかのグレードは

  •  排気量:2000cc以下
  • 全長:4700mm以下
  • 全幅:1700mm以下
  • 全高:2000mm以下

という、5ナンバー登録のサイズで収まっているということですね!

やっぱ5ナンバー登録っていのは狭い日本にとってメリットになるよね~

ライバル車も比較してもエントリー価格は全て同じくらいの設定となっていて、最高級グレード同士をライバル車と比べると新型ヴォクシーは安めの設定。これぞ売れている理由なのかもしれませんね!

新型ヴォクシー
新型ヴォクシーのサイズまとめ!【全長4695-4710mm全幅1695-1735mm】Mサイズミニバンのライバル車とも比較したみた!新型ヴォクシーのサイズをライバル車と比較しつつ、まとめていきたいと思います!わかったことは、新型ヴォクシーでもZS系のグレードはそれ以外のグレードよりちょっとだけ大きいサイズで、5ナンバー登録があるMサイズミニバン(セレナ、ステップワゴン)はどれも同じサイズ感だということ。ヴォクシーはエスティマより一回り小さいサイズといった感じですかね!...

ヴォクシーの燃費(実燃費)ハイブリッドとガソリンで差が10km/Lほどか

新型ヴォクシー 新型ヴォクシー

新型ヴォクシーはガソリンエンジンもハイブリッドシステムも走る楽しさを存分に味わえるエンジンです。

実際の燃費はガソリンとハイブリッドで約10km/Lほどの差があり、価格差も踏まえてコスパを考えていきたいところですね~

現在はカタログ燃費数値ではライバル車のセレナ、ステップワゴンのほうが低燃費ですが、実燃費では新型ヴォクシー・ハイブリッドはまだトップレベルといえそうです!

新型ヴォクシー
新型ヴォクシーの燃費まとめ!ライバル車とも比較してみた!ハイブリッドの実燃費はさすがの20km超え!?今回は新型ヴォクシーの燃費(実際の燃費)をまとめていきます!新型ヴォクシーはガソリンエンジンもハイブリッドシステムも走る楽しさは味わえそうですが、実燃費はガソリンが10-12km/L、ハイブリッドが18-20km/Lという結果でガソリンとハイブリッドで約8km/Lほどの差がありました。カタログ燃費数値ではライバル車のセレナ、ステップワゴンのほうが低燃費実燃費では新型ヴォクシー・ハイブリッドはまだトップレベルだと言えそうです!...

ヴォクシーの安全性能「全グレードToyotaSaftySenseは標準装備」

嬉しいことにヴォクシーでは先進予防安全性能である「ToyotaSaftySense」が全グレードで標準装備となっています。

インテリジェントクリアランスソナーに関しては、ハイブリッド、ガソリンモデルいづれもXシリーズではオプション装備となります。

新型ヴォクシー

このあたりが次のフルモデルチェンジで全車標準装備になってくると嬉しいですね!

ヴォクシーのおすすめグレード「予算300万円以内でガソリンエンジンのV」

新型ヴォクシー

ヴォクシーのおすすめグレードを予算300万円という設定で決めてみました!

ポイントは、

  • ハイブリッドとガソリンエンジンの価格差が50万円ほど
  • ハイブリッドとガソリンエンジンの実燃費差が8km/Lほど
  • フロントマスクのデザイン選び

このあたりを加味して、ガソリンエンジンのVモデルを選びましたよ~

新型ヴォクシー
新型ヴォクシーのおすすめグレードはガソリンエンジンのVに決定!予算300万円以上あるならハイブリッドのZSにする!今回は新型ヴォクシーのおすすめグレードを大決定!ポイントとなるところは、ハイブリッドかガソリンかどっちを選ぶのか!価格差が50万円でハイブリッドとガソリンエンジンの実燃費差は8km/Lほどですからどう折り合いをつけるかですね。今回はフロントマスクのデザインあたり踏まえ、お財布と相談しガソリンエンジンをチョイスします!ガソリンエンジンの高速域での加速力などを加味してみました。最終的に今回はVとXを比べた時に見た目(パーツ)の豪華さ(タイヤのアルミホイールデザインなど)室内装備の充実によってVに決定です!...

ヴォクシーの特別仕様車ZS”煌<きらめき>Ⅱ”はかなりオススメできる1台

新型ヴォクシー

ヴォクシーの大人気特別仕様車であるZS”煌<きらめき>Ⅱ”、ハイブリッドZS”煌<きらめき>Ⅱ”を徹底レビュー!ベースグレードとの違いをまとめていきます!

価格設定はベース車両のZS系より10万円ほど高めの設定なのですが価格差は特別装備だけで十分ペイできる充実具合です。これはエクステリア、内装の見た目が気に入って予算が許せばかなりオススメの1台。オーナーさんの満足度も高いですよ~

新型ヴォクシー
2019新型ヴォクシー特別仕様車のZS”煌Ⅱ”(きらめき2)ハイブリッドZS”煌”のベース車両との違いは?今回は大人気のヴォクシーの特別仕様車、ZS”煌Ⅱ”(きらめき2)を徹底レビュー!価格設定はベース車両のZS系より10万円ほど高めの設定なんですが、特別装備分で十分ペイできちゃう優れものです。エクステリア、内装の見た目が気に入って予算が許せば選ばない理由なし!実際にオーナーさんの満足度も高いですからこれ、実はかなりおすすめです。さすがトヨタさん、新型ヴォクシーのグレードの中でも全然候補に入ってくる特別仕様車ですね!...
新型ヴォクシーZS”GRスポーツ”
新型ヴォクシーZS“GR SPORT(スポーツ)”のベース車両(ZS)との違いが凄い!専用サスのローダウンとブレーキキャリパーで評価も上々!今回は新型ヴォクシーのZS”GR SPORT(スポーツ)”を画像で徹底チェック!ベース車両であるガソリン車のZSとの価格差は50万円(ちなみにハイブリッドのZSとはほぼ同額)ありますから、決して安い設定というわけではありませんが、これだけの本格派の装備をしていて車両価格が320万円台というのはとても魅力ある1台!走りにこだわりたい人には超おすすめな1台、ZS”GR SPORT(スポーツ)”。おすすめの専用エクステリア装備、インテリア装備まで見ていきますよ!...

ヴォクシーの見積もりやってみた!乗り出し価格は¥3,556,077

ヴォクシーの見積もりをやってみて実際の乗り出し価格を出していきます!

設定はファミリー層で必要かつ最低限のオプションアクセサリーを装備した結果、乗り出し総額は、¥3,556,077という結果になりました!

お値ごろ感を求めてガソリンエンジンを選んだのに意外と乗り出し価格は高い金額となったかもしれませんが、小さな子供がいるお父さんお母さんにとっては必要なオプション、アクセサリーだったと思います!

新型ヴォクシー【ガソリン車のZS】の乗り出し価格は355万円→値引き込みで310万円へ!見積もりやってみた!今回は新型ヴォクシーの見積もりをしてリアルな乗り出し価格を出してみたいと思います!グレードはガソリンのZS(7人乗り)でスタート!オプションやアクセサリーはシンプルに価格を抑えた結果、乗り出し価格は¥3,556,077!目標と考えていた330万円以下という金額は、税金諸費用除いたとしても収まらず・・・!しかし!!!ここから新型ヴォクシーのリアルな値引きの額を考えれば310万円ほどの最終着地が見込めそうな気配です!ただもっとお得に購入する方法として挙げられるのが新古車(未使用車)を探してみるという選択肢です!...
新型ヴォクシーの値引き相場情報「2019年10月の目標は30万円~35万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!新型ヴォクシーの値引き最新情報!ヴォクシーの値引き相場は【30~35万円】3つの裏技&簡単チェックシートまでご紹介!「ポイントは事前準備にアリ」①ネットで新車&新古車の見積書を貰う②下取りMAX価格の把握!(明確な予算を把握すること)③いざ交渉!3つのテクニック! ...
スポンサーリンク

まとめ ~価格帯は現状と大きく変わらずか~

新型ヴォクシー以上、2020年にフルモデルチェンジを行う新型ヴォクシーのフルモデルチェンジ情報、そして現行モデルの情報をわかっている限りお伝えしました!

まとめておくと、

  • ヴォクシー、ノア、エスクァイアの3モデルが統合される
  • TNGA(Toyota New Global Architecture)採用
  • 更なる燃費面向上は間違いなし
  • エクステリアと内装のデザインは大きく変更されそう
  • 発売は2020年

といったところでしょう!

フルモデルチェンジ後の価格帯はどうだろうね?

価格帯は現行モデルとさほど変わらず、¥2,500,000~¥3,300,000くらいではないでしょうか。

ミドルサイズということもあり”売れ選”なことに間違いはないでしょうから、まわりのミニバンサイズやラインナップに大きな違いがなければ、ヴォクシー自体にも大幅な価格変更はないと思われます!

というより、、もしかしたら名前も完全に新しくなったりして!?

どちらにせよ目が離せませんな~

詳細情報はまたこの記事にてお伝えしていきます。

vivaミニバン~

新型ヴォクシーの全記事一覧
スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像出典TOYOTA公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

最新モデルチェンジ情報!

ミニバンIKETEL最新モデルチェンジ情報