【最新】新型ヴォクシーの内装レビュー!後部座席(3列目シート)はシリーズ最強!?グレードによる内装の違いは減った!?

新型ヴォクシー内装
  • URLをコピーしました!

今回はトヨタ新型ヴォクシーの内装を画像でレビュー!

  • コックピット、インパネ
  • 各種装備
  • 内装カラー(シートカラー、表皮)
  • 後部座席(3列目シート)
  • シートアレンジ
  • ラゲッジスペース

などなど、グレードによる違いも踏まえて見ていこうと思います!

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]十分充実していた先代からフルモデルチェンジを経て、どう充実していってるのか!気になるぜ~[/chat]

さっそく見ていきましょう!レッツGO!

[box05 title=”記事のポイント”]

  • ヴォクシーはコックピットの視界は良好で室内空間も広い!
  • 内装カラーはブラック基調
  • ヴォクシーのグレード別の装備の違いまとめ
  • 乗り降りしやすい設計の後部座席(2列目シート)
  • ファミリー層のすべての希望を叶える多彩なシートアレンジ
  • 跳ね上げ式で格納する3列目シート
  • 使い勝手のよい広々ラゲッジスペース

[/box05]

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//


https://iketel.xyz/voxy_nebiki

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

目次

新型ヴォクシーのコックピット、インパネまわりはどんな感じ?

新型ヴォクシーのインパネの上面は、視界を確保できるようにフラットになっています。ドライバーが助手席側の視界も確保できるように設計されているため、運転しやすくなっています。

新型ヴォクシー内装

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]うわうわ!ディスプレイがまた大きくなったんじゃない!?メーター配置は相変わらずオーソドックスでまたいいねー![/chat]

↓先代モデル↓と比べてもだいぶリニューアルされたことが分かりますね!

新型ヴォクシーインパネ内装画像

先代モデルのヴォクシー

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]運転しやすそうだし、助手席側のコンソールも使いやすそうだね~[/chat]

あわせて読みたい
新型ヴォクシーの口コミまとめ!辛口評価もチェック!フロントマスクがダサい・かっこいいと賛否両論 今回は新型ヴォクシー(ハイブリッド&ガソリン)のみんなの口コミ・評価をまとめてみたいと思います! まさに売れてるミニバンって印象だからね~。実際のオーナーさん...

確認しやすいマルチインフォメーションディスプレイ

オプティトロンメーターは、真ん中にスピードメーターが取り付けられていて、スピードの確認を行いやすいです。

新型ヴォクシーオプティトロンメーター

マルチインフォメーションディスプレイが設置されていて、ハイブリッド車の場合はハイブリッドシステムの状況の確認ができ、ガソリンエンジン車の場合はエコドライブの状況のチェックも可能です。

カラーヘッドディスプレイで視線を変えずに安全運転

新型ヴォクシーカラーヘッドディスプレイ

ウインドシールドガラスの視野内に投影されるヘッドアップディスプレイ。

様々な情報が視線を変えることなく表示されるのは最高ですよね!

 

ライバル車のインパネ・コックピットと比較してみる

それではここでライバル車のインパネ・コクピットと比較しておきましょう!

新型ヴォクシー内装

新型ヴォクシーのインパネ・コックピット

新型ステップワゴンのインパネ・コックピット

新型ステップワゴン

新型ステップワゴンのインパネ・コックピット

新型セレナのインパネ・コックピット

新型セレナ内装画像

セレナのインパネ・コックピット

新型デリカD5のインパネ・コックピット

新型デリカD5内装画像

デリカD5のインパネ・コックピット

Mサイズミニバンはすべて視界良好&配置の似たコックピット

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]どのミニバンもコックピットからは運転がしやすそうに見えるね~[/chat]

どれも装備は似た配置になっていますね!

新型ステップワゴンや新型ヴォクシーはスピードメーターがデジタル表記ではないのも特徴となることがわかりました!

あわせて読みたい
最新情報|新型ヴォクシーがフルモデルチェンジ!4代目の発売は2020年の夏!統合して残るのは?燃費は向... 現行モデルが3代目となるトヨタの大人気ミニバンであるヴォクシー。そんな兄弟の次のフルモデルチェンジは2020年となるようです! [chat face="hukunosuke.jpg" name=""...

新型ヴォクシーの室内空間は最大級に広い

新型ヴォクシーの室内空間は、同じクラスの車の中では最大級になっています。

新型ヴォクシー内装

室内長 2805mm
室内幅 1470mm
室内高 1405mm

室内高は、約1,400mmであり、小さな子供が歩いて室内を移動することができます。1列目から3列目までの移動を行いやすい設計になっていて、圧迫感がない作りになっています。

新型ヴォクシー

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]いいね~!このサイズのウォークスルーはマジで使い勝手良さそう。しかもこれだけ足が伸ばせたら後部座席は快適だよね~[/chat]

荷室の使い勝手もこちらの通り↓

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]いや~この実用性の高さこそミニバンの醍醐味。ヴォクシーが売れる理由がわかるわ。。[/chat]

後部座席(二列目)の居住性は最高!

それでは後部座席部分を詳しく見ていきます!

まずはっきり言って後部座席(2列目)の乗降性は相変わらず完璧といってもいいでしょう!

新型ヴォクシー後部座席

このサイズなら後部座席への乗り降りを余裕を持って行うことができます。

しかもスマートキーを持っていれば、下部のセンサー部分に足先をかざすだけでスライドドアが自動で開閉!

便利ですね~

2列目シートのロングスライドは810mm!

さらに2列目のシートはロングスライドで810mmとゆったり空間を創出。1400mmもある室内高は子供が普通に立てちゃいます。

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]うわっ!2列目めちゃくちゃ広いな~[/chat]

これだけ広さを確保してくれて、厚みのある二列目シートなら乗り心地もある程度のレベルを確保してくれることは間違いなし。安心です。

嬉しいウォークスルー構造は横移動まで可能

そしてこの空間は最高に便利なウォークスルーで子供の行き来も楽々。

新型ヴォクシー

かと思ったら、2列目のシートは横移動も出来ちゃいます!

レバー1つでシートを横へ後ろへ簡単移動です♪

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]前後+横スライドがそんな簡単に出来ちゃうの!?すげー便利じゃん・・![/chat]

キャプテンシートをグッとち近づければ兄弟姉妹の子供たちが仲良くロングドライブを楽しめちゃいますね♪

喧嘩したらすぐ引き離すぞー!ってな(笑)

ヴォクシーのなんでも出来ちゃうシートアレンジ

そしてヴォクシーは、もはやなんでも出来ちゃうんじゃないの?ってくらいのシートアレンジです。

7人乗りのシートアレンジ 普通に自転車積めちゃう

新型ヴォクシー

まさに可能性は無限大。ファミリーの要望には何でもお答えしちゃいます状態です。

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]もうさ、この車の中で住めるよね(笑)これでMサイズミニバンなんだもんな~[/chat]

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]自転車が普通に積めちゃうのはなんだかんだアツい。ミニバンの車高が実現してくれるプレミアム感だよね[/chat]

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]このフラットモードなら車中泊も全然いけちゃう。遊び方の幅もグッと広がるな~。パパはどこか冒険にいきたいZ![/chat]

8人乗りのシートアレンジ チップアップも楽々簡単!

続きましては8人乗りバージョンのシートアレンジ↓

8人乗りのセカンドシートはお決まりのチップアップシート。ですから思いっきり前方にチップアップすれば580mmのロングスライドが可能です。

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]ほぅほぅ。そしたら7人乗りより広い空間ができあがるね。コタツ置けそうww[/chat]

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]リヤをフルフラットにした感じは8人乗りのほうが居心地が良さそうだね!これ絶対に子供たちも喜ぶやつだ(笑)車の中でこの空間を作れるってだけでワクワクするよね![/chat]

3列目シートへの移動、乗降性も超楽々!

続きまして3列目シートですが、ヴォクシーでは3列目シートへの乗降性、移動も楽々な構造になっています。

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]あ、しかも7人乗りのキャプテンシートを中央に寄せちゃえばスライドドアからそのまま3列目シートに乗りこむことも可能か!便利だね~[/chat]

意外にしっかりした乗り心地の3列目シート

そして気になる3列目シートの乗り心地ですが、、、、

意外(?)にもしっかりと作られていて、なかなか座面の高さと長さもゆったりとできています。※ちなみに3列目は前後にスライドはできません。

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]↑大人が座ってこの足元なら上出来の3列目シートじゃん!一瞬マジで2列目シートの写真かと思ったぞw[/chat]

三列目シートもステップワゴンに比べると座面しっかりしていて、座るには良、足元も広いので疲れにくいです(嫁の運転で三列目で二時間のりましたがまあまあの乗り心地)

問題なしです。3列目も使用していますが70系に比べて楽になっています。

3列目はやはり乗り心地は微妙でしたが、緊急用としてみるならば普通だと思います。

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]口コミでは「良い」って意見と「微妙」って意見があるよね。でもこれは”3列目シートにどこまで求めるか”でしょ~。正直どのミドルサイズのミニバンでも大人が長時間ドライブは厳しいって!(笑)[/chat]

IKETEL MINIVAN
新型ヴォクシーの口コミまとめ!辛口評価もチェック!フロントマスクがダサい・かっこいいと賛否両論 今回は新型ヴォクシー(ハイブリッド&ガソリン)のみんなの口コミ・評価をまとめてみたいと思います! まさに売れて…

わかったことは、

  • たまに使用する程度なら十分な3列目シート
  • 3列目シートの乗り心地はどんどん良くなっている

ということでしょう!

新型ヴォクシーの乗り心地は硬めと言われていますし、シートも若干硬めの作りになっているので、やわらかいフワフワした乗り心地やシートが好きな人には合わないかもしれません。

また車が動いているときの弾みは二列目に比べると感じるでしょう。外から見るとわかりますが、3列目のちょうど下に後輪がありますのでダイレクトに弾みを感じてしまう部分はあり得ます。

このへんは是非試乗して自分で確認してみることをオススメします!

3列目シートの格納方法は跳ね上げ式

3列目は荷物をたくさん積むために通常は格納して置く場合が多いなんて人もいると思います。

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]まさに俺なんかそうだね!基本は格納している状態な気がする!だから格納しているときの使い勝手とか格納方法って重要です![/chat]

ヴォクシーの3列目シートの格納方式は引き続き跳ね上げ式になります。

新型ヴォクシー

3列目シートはワンタッチ跳ね上げ式で格納

跳ね上げ式だと横幅が狭くなるなどの否定的な意見もありますが、ヴォクシーの3列目シートは跳ね上げて格納すると綺麗に収まるように設計されているので、横幅も最大限の広さを確保してくれています。

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]いいね~!これはかなり広いラゲッジスペースが確保できるんじゃない!?[/chat]

身を乗り入れることなく軽い力でスムーズに跳ね上げられるのは嬉しい機能ですね~

あわせて読みたい
新型ヴォクシーのサイズ【全長4695mm全幅1730mm】ライバル車とも比較!5ナンバー無くなったってよ! 今回は新型ヴォクシーの価格サイズをまとめてみます!新型ヴォクシーの価格帯は、¥2,509,920~¥3,380,400。全長は4695-4710mm、全幅は1695-1735mm、全高は1825-1870mmとなっていて新型ヴォクシーでもZS系のグレードはそれ以外のグレードよりちょっとだけ大きいサイズ設定になっています!ライバル車もエントリー価格は全て同じくらいの設定なのですが、最高級グレード同士をライバル車と比べると新型ヴォクシーは安めの設定といった感じです!

ラゲッジスペースは無駄のないスペースを確保

新型ヴォクシーのラゲッジスペースは非常に使い勝手のいい使用になっています。

新型ヴォクシーラゲッジスペース

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]跳ね上げ式の3列目シートなのに横幅が1100mm確保されてるのは凄い![/chat]

じつはかなり評判のいいラゲッジスペース!

実際ラゲッジスペースの広さは素晴らしく、

  • 高さ 1240mm
  • 3列目格納時の奥行 1500mm
  • 8人乗り2列目まで格納時の奥行 1790mm

これだけ広く使うことが出来ちゃいます。

オーナーさんの口コミ評価も抜群に高いです↓

背の高いミニバンなので文句なしの広さ。3列目跳ね上げした部分が、前モデルより改善して薄くなっている点十分実感できる。

たくさん荷物が積めて満足しています。

十分な広さ。床下収納も便利。

高さも確保できる床下収納の実用性も高い!

そして何気に使える床下収納↓

ハイブリッド車

ガソリン車

デッキボードは裏側にヒモ付のフックを設定し、開けたままの状態にしておくことができ、収納スペースに収まりきらない高さのある荷物を載せるときに便利です。

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]なるほど!何かをしまうだけじゃなくて、高さを出すために使うこともできるのか!細かいけど、こーゆーの便利だわ![/chat]

あわせて読みたい
新型ヴォクシー【ハイブリッドS-Z】の乗り出し価格は4,136,100円!おすすめオプションを付けた見積もり... 今回はトヨタの人気Mサイズミニバンである新型ヴォクシーの乗り出し価格をリアルな見積もりによって出していきたいと思います! 実際の乗り出し価格はどんなもんなんだ...

室内装備は秀逸の出来!さすが万能ミニバン!

そしてこちら新型ヴォクシーの充実の装備!

新型ヴォクシー

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]ファミリーカーとして使われることが多いヴォクシーだから収納や装備が充実しているのは嬉しいよね![/chat]

エアコンにはナノイー技術搭載で家族に嬉しい

そして新型ヴォクシーのエアコンには、「ナノイー」技術が搭載されていて、肌や髪にエステ効果をもたらすことができます。

エアコンのファンを作動させると、運転席右側の吹き出し口から、肌や髪にやさしい水につつまれた弱酸性の「ナノイー」を自動的に放出。室内を爽やかな空気環境に導きます。

空気をきれいにする機能も付いていて、花粉などのアレル物質の対策や、消臭対策などをすることができ、室内の空気を良い状態に維持することができます。

グレードのS-Zに標準装備の温熱シート

さらに寒い地方の人にとってはマストアイテムとなる温熱シートもあります。※S-Zに標準装備。

新型ヴォクシー

これは寒い日のロングドライブの強い味方ですよね!

あわせて読みたい
新型ヴォクシーの値引き相場情報「2022年11月の目標は25万円~30万円で推移」限界を目指すチェックシー... 王道のミドルサイズミニバンの中でも超売れてる新型ヴォクシー。今回はその最新の値引き相場&情報を見ていきたいと思います!これでワンランク上のグレードを手に入れ...

まとめ ヴォクシーはファミリー全員を満足するミニバン

以上、トヨタ新型ヴォクシーの内装を画像とともに

  • コックピット、インパネ
  • 各種装備
  • 後部座席(3列目シート)
  • シートアレンジ
  • ラゲッジスペース

などなど、見てきました!

新型ヴォクシー内装

新型ヴォクシー

新型ヴォクシー内装

[chat face=”hukunosuke.jpg” name=”” align=”left” border=”green” bg=”green” style=”maru”]いや~これはミニバンの中で最強に使い勝手のいいミニバンだと言えそう!しかも収納面や実用性もマジでレベルが高かったっす![/chat]

細かなところまで配慮されていて実用性が高いことは間違いなし。ファミリーのお父さんもお母さんも子供も満足させてくれるミニバンだったのではないでしょうか。

そして先代モデルと比べると、

  • グレードによる違いが少ない

ということが新型ヴォクシーの特徴だったのではないでしょうか。

どのグレードを購入しても満足度の高いミニバンに間違いなし!

それでは今回はこのへんで。まったね~

VIVAミニバン

[jin-fusen2 text=”新型ヴォクシーの全記事一覧”]

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//


 

画像出典テキスト引用トヨタ公式HP

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//





よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次