新型オデッセイの車体・室内サイズと価格をライバル車と比較!DQN系が嫌ならオデッセイがおすすめすぎる!

新型オデッセイの車体・室内サイズと価格をライバル車と比較!DQN系が嫌ならオデッセイがおすすめすぎる!

今回はホンダ新型オデッセイの車体・室内サイズと価格をライバル車と比較していきますね!

オデッセイ来ましたね~大好きなミニバンですわ!

ガソリン車に加え、ハイブリッドもラインナップしています。アルファードやヴェルファイアと比べ、低床設計によって乗り降りや走行安定性も上を行く。

では、新型オデッセイの車体室内サイズと価格をライバル車と比較していきますね!

スポンサーリンク

新型オデッセイのグレード別価格

新型オデッセイ画像

新型オデッセイのグレード別価格を見ていくと・・

ハイブリッド車

  • HYBRID・Honda SENSING|FF|3,836,400円
  • HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING|FF|3,936,400
  • HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING|FF|4,150,000

ガソリン車

  • G・AERO Honda SENSING|FF/4WD|2,980,000円~
  • ABSOLUTE・Honda SENSING|FF/4WD|3,240,000円~
  • ABSOLUTE・EX Honda SENSING|FF/4WD|3,540,000円~
ハイブリッドは、4WDがないんだね!

新型オデッセイハイブリッド車の価格帯は3,836,400円~4,150,000ガソリン車の価格帯は、2,980,000円~3,540,00円。

ハイブリッドとガソリン車の価格差は・・

  • EXで約60万円

けっこうな価格差はありますが、ハイブリッド車の走行性能が抜群に良いので妥当な価格差でしょう!

では、次に新型オデッセイの車体・室内サイズを見ていきましょう!

関連記事 ・新型オデッセイのおすすめグレード&カラーを決定!アブソルートEXが価格差以上

新型オデッセイの車体・室内サイズ

新型オデッセイ内装画像

新型オデッセイの車体・室内サイズを見ると・・

  • 全長 4830mm
  • 全幅 1820mm
  • 全高 1685mm
  • 室内長 2935mm
  • 室内幅 1625mm
  • 室内高 1300mm
  • ホイールベース 2900mm
  • 車両重量 1900kg
  • 最小回転半径 5.4m
えっ!?最小回転半径5.4mって意外だね!

クラストップレベルの最小回転半径を誇りますね!車体サイズからは想像できないくらい小回りがきくって事です。

これだけは分かりづらいので、ライバル車と比較していきましょう!!

ホンダが誇る最上級ミニバンなので、まずはアルファードと比較していきましょう!

関連記事

スポンサーリンク

新型ヴェルファイアと比較!互角に渡り合える居住性

新型ヴェルファイア

 

トヨタの最上級ミニバンの登場です!ヴェルファイアの価格帯を見ていくと・・

  • ハイブリッドモデルの価格帯は、¥4,363,200~¥7,508,160
  • ガソリンエンジンモデルの価格帯は、¥3,354,480~¥7,377,480
さすがはヴェルファイア!値段も最上級だわ笑

新型オデッセイハイブリッド車の価格帯は3,836,400円~4,150,000円。ガソリン車の価格帯は、2,980,000円~3,540,00円。

新型オデッセイと比較すると、

  • ハイブリッド・ガソリン車共に、オデッセイが割安

ラグジュアリー感を全面に押し出しているのが、ヴェルファイア&アルファードなので、一概に言えませんが新型オデッセイが割安感がありますね。

次に新型ヴェルファイアの車体・室内サイズを見ていくと・・

  • 全長 4935m
  • 全幅 1850mm
  • 全高 1935-1950mm
  • 室内長 3210mm
  • 室内幅 1590mm
  • 室内高 1400mm
  • ホイールベース 3000mm
  • 車両重量 1920kg-2240kg
  • 最小回転半径 5.6m-5.8m
最小回転半径に差が出ているね!

新型オデッセイと比較すると・・・

  • 車体室内サイズ共に、ヴェルファイアが大きい
  • 最小回転半径は圧倒的にオデッセイが小さい
  • 車両重量もオデッセイが軽い

新型ヴェルファイアと比較すると、やっぱり大きいですねヴェルファイア。。オデッセイがLサイズミニバンとすれば、LLサイズといえるでしょうね!

車体サイズが大きいぶん最小回転半径も大きめ。室内サイズは若干ですが、ヴェルファイアが広い結果に。

あくまでも数字上の話なので、室内の広さは新型オデッセイもトップレベルの居住性を誇ります。

ヴェルファイアとはサイズ感が若干違うのかな?

関連記事 ・新型オデッセイ(5代目)の内装が快適すぎて乗り心地も改善されている件

新型オデッセイの価格帯は割安感を感じさせる

新型オデッセイ画像

新型オデッセイのライバル車を、各メーカー最上級ミニバンと考えれば・・

  • トヨタ|アルファード&ヴェルファイア
  • ニッサン|エルグランド
  • ベンツ|Vクラス

この辺りが、直接的なライバル車となりますね。

  • 新型エルグランドの価格帯は、¥3,213,000~¥5,834,160※ガソリン車
  • ベンツVクラスは最安値グレードでもV220dトレンド ¥5,500,000~
うんうん割安感を感じさせるね!

新型オデッセイハイブリッド車の価格帯は3,836,400円~4,150,000円。ガソリン車の価格帯は、2,980,000円~3,540,00円。

車体サイズは少し小さいが、室内の広さは同等となっているのもポイントですね!

最上級ミニバンと比較すると、新型オデッセイは割安感を感じさせてくれるミニバンといえるでしょう!

関連記事

スポンサーリンク

まとめ ”ドキュン系”が嫌ならオデッセイという選択肢は◎

新型オデッセイの車体室内サイズと価格をライバル車と比較していきました。

まとめると・・・

  • 最上級ミニバンと考えれば、価格は割安感
  • 車体室内サイズはヴェルファイアより、若干小さい

新型オデッセイは、アルファードやヴェルファイアのように、高級感を全面に押し出すタイプではありません。

あくまでも

  • ”車”としての最上級を目指すミニバン

と言ったほうがしっくりときますね。走行性能はもちろんのこと、高評価が得られている居住性にも注目したいですね。

アルファードやヴェルファイアが苦手なユーザーには、是非おすすめしたい1台です!

正直僕は、Lサイズなら一番好きなミニバンですね!

試乗の際には、車体サイズの割に取り回しの良さを体感してくださいね!ハイブリッド車の走りにも注目です!

VIVAミニバン!

スポンサーリンク

関連記事

画像テキスト引用HONDA公式HP

p.gifx?idx=0.11055.130016.1837 - 新型オデッセイの車体・室内サイズと価格をライバル車と比較!DQN系が嫌ならオデッセイがおすすめすぎる!300 250 - 新型オデッセイの車体・室内サイズと価格をライバル車と比較!DQN系が嫌ならオデッセイがおすすめすぎる!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

アルファードのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



*
*
* (公開されません)