新型オデッセイのおすすめグレード&カラーを決定!アブソルートEXが価格差以上に装備の違いが充実している。

新型オデッセイのおすすめグレード&カラーを決定!アブソルートEXが価格差以上に装備の違いが充実している。

今回はホンダ新型オデッセイのおすすめグレード&カラーを決定してきます!

オデッセイのおすすめグレード来ましたね~!ハイブリッドとガソリン車どっちだ!

新型オデッセイには、ハイブリッド&ガソリン車がラインナップされていますね。

マイナーチェンジで、グレードもスッキリとしました。では、早速ですがおすすめグレードは・・

  • 本命|ハイブリッドアブソルートEX
  • コスパ重視&4WD|ガソリン|アブソルート

はい!最上級グレードのハイブリッドアブソルートEXをおすすめグレードに決定しました!

当たり前なんじゃないの?って思ったあなた!アブソルートEXには、お値段以上の装備が備わっているのです。

では、おすすめグレードをハイブリッドアブソルートEXに決定した理由を見ていきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

新型オデッセイのグレード別価格一覧

新型オデッセイ画像

新型オデッセイのグレード別価格を見ていくと・・

ハイブリッド車

  • HYBRID・Honda SENSING|FF|3,836,400円
  • HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING|FF|3,936,400
  • HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING|FF|4,150,000

ガソリン車

  • G・AERO Honda SENSING|FF/4WD|2,980,000円~
  • ABSOLUTE・Honda SENSING|FF/4WD|3,240,000円~
  • ABSOLUTE・EX Honda SENSING|FF/4WD|3,540,000円~
ハイブリッドは、4WDがないんだね!

新型オデッセイハイブリッド車の価格帯は3,836,400円~4,150,000ガソリン車の価格帯は、2,980,000円~3,540,00円。

まずは、価格を把握しておすすめグレードを選んでいきます!

次に、HYBRID・Honda SENSINGとG・AERO Honda SENSINGがおすすめグレードから外れる理由を見ていきましょう!

関連記事 ・新型オデッセイの車体・室内サイズと価格をライバル車と比較!DQN系が嫌なら

全グレード安全性能HONDASENSING標準装備!

始めに・・

  • 安全性能HondaSENSINGは、全グレード標準装備
ヴェゼルとかもそうだけど、HondaSENSINGは全グレード標準装備が当たり前になっていきたね!

HYBRID・Honda SENSINGとG・AERO Honda SENSINGがおすすめグレードから外れる

新型オデッセイサスペンション

まずは、おすすめグレードから外れるのは、

  • HYBRID・Honda SENSING
  • G・AERO Honda SENSING

大きな理由は、アブソルート専用チューニングサスペンションがついていないから

心躍る走りをもたらす、専用チューニングサスペンション。スポーティーかつ安定感ある乗り味と、優れた乗り心地を両立するサスペンション。フロントは軽量なストラット式を、リアは走りと空間効率を高バランスするトーションビーム式を採用。

走行性能・乗り心地に大きな違いをもたらす、アブソルート専用チューニングサスペンションがついていないのは・・新型オデッセイの魅力を半減してしまいます。

内装装備の違い・インテリアデザインの違いもありますが、アブソルート専用チューニングサスペンションの有無がおすすめグレードから外れる1番の理由です!

では次に、ガソリン車とハイブリッドはどちらがおすすめなのか?見ていきましょう!

関連記事 ・新型オデッセイハイブリッドは燃費・実燃費でNO.1!?i-MMDがヤバイ!

スポンサーリンク

ハイブリッドか?ガソリン車か?基本は・・ハイブリッド

新型オデッセイ画像

ハイブリッドとガソリン車の価格差は・・

  • EXで約60万円

大きな違いですね。ハイブリッドとガソリン車の燃費性能を比較して見ていくと・・

  • ハイブリッド|JC08モード24.4km/L
  • ガソリン|JC08モード13.6km/L
燃費性能は結構差があるんだね!

燃費性能以外にも、装備の違いがあり・・

  • ACC(渋滞追従機能)
  • 電子制御パーキングブレーキ
  • オートブレーキホールド機能
  • 車両接近通報装置
  • 100V AC電源(1500W)

など、ハイブリッド専用の装備もあります。そして走行性能。。ハイブリッドは・・

モーターは回りはじめた瞬間から最大トルクを生む特性を備えます。オデッセイ ハイブリッドの走行用モーターは、実にV6 3.0Lエンジン※3の最大トルクに匹敵するトルクを発生し、幅広い速度域で力強く滑らかな加速を追求。さらに静粛性にも優れ、上級ミニバンにふさわしい快適性も備えています。

V6 3.0Lエンジンの最大トルクに匹敵するトルクって笑

大きな違いは、やっぱり走行性能といえるでしょう。もちろん2.4Lガソリン車でも、日常シーンで不自由することはありませんが。。

結論として、

  • 燃費性能・走行性能を見ても、ハイブリッド車がおすすめ

こういった結果になりました。ガソリン車の魅力は、コスパが高いこと。これは後でポイントを解説しますね。

関連記事

7人乗りをおすすめする!プレミアムクレードルシートが最強!

新型オデッセイプレミアムクレードルシート

背もたれを倒すと連動して座面前部が持ち上がり、姿勢を優しくホールド。ロングスライド機能や背もたれの中折れ機構、オットマンも付いた特等席です。

新型オデッセイの7人乗りでは、

  • プレミアムクレードルシートを採用

8人乗りでは、2列目6:4分割スライドシートになっています。。圧倒的にプレミアムクレードルシートの乗り心地がよいので、おすすめするのは7人乗りになりますね。

ここで残ったおすすめグレードは、

  • HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING|FF|3,936,400
  • HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING|FF|4,150,000

となりました。では、アブソルートとEXの違いを見ていきましょう!

関連記事 ・新型オデッセイ(5代目)の内装が快適すぎて乗り心地も改善されている件

アブソルートとEXの違い 価格差は22万円

新型オデッセイ画像

ここまでで残ったおすすめグレードを確認すると・・

  • HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING|FF|3,936,400
  • HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING|FF|4,150,000

価格差を確認すると・・

  • 約22万円

この価格差以上の違いがあるのか見ていきましょう!

ポイントはマルチビューカメラシステム等の装備

マルチビューカメラシステム

マルチビューカメラシステム

上空から見下ろしたような映像で運転を支援。クルマの周囲を映像で確認できます。駐車場や見通しの悪い交差点など、状況に応じた映像をナビ画面に映し出します。

EXで標準装備されているのが、

  • マルチビューカメラシステム
  • Hondaスマートパーキングアシストシステム
  • パーキングセンサーシステム
  • 後退出庫サポート
  • ブラインドスポットインフォメーション
  • 助手席4ウェイパワーシート(スライド/リクライニング)
  • トリプルゾーンコントロール・フルオートエアコンディショナー
  • LEDアクティブコーナリングライト

アブソルートの違いが、以上のポイントになりますね。他にも本革シートをメーカーオプションで選択できるなどの違いもあります。

これだけの装備が標準でついていて、価格差22万円ならお買い得感が満載ですね。

こう考えると、やっぱりおすすめグレードはHYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING|FF|4,150,000円に決定です!

本命のおすすめグレーはHYBRID ABSOLUTE・EXですが、コスパ重視ならってニーズでもおすすめグレードを見ていきましょう!

関連記事 ・新型オデッセイの内装レビュー!後部座席の乗り心地は高評価。

コスパ重視ならABSOLUTE・Honda SENSING|FF/4WD|3,240,000円~

新型オデッセイ画像

コスパ重視のニーズでおすすめグレードを選ぶと・・

  • ABSOLUTE・Honda SENSING|FF/4WD|3,240,000円~

ガソリン車のアブソルートをおすすめグレードとしたい。本命のハイブリッドアブソルートEXとの価格差は、

  • 90万円程

年間で走行距離が少ない方や、高速道路などあまり使わないし、走行性能は必要最低限で大丈夫!ってユーザーには、ガソリン車をおすすめしたいですね。4WDを選べるのもガソリン車のポイントです。

価格差は100万円近く変わってくるのに、最高ランクのミニバン新型オデッセイに乗れるのは魅力ですね!

コスパ重視なら最高の1台だな!確かに。。

おすすめカラーは、プレミアムヴィーナスブラック・パール

新型オデッセイおすすめカラー

新型オデッセイのカラーバリエーションは7種類。

  • プラチナホワイト・パール
  • スーパープラチナ・メタリック
  • クリスタルブラック・パール
  • プレミアムヴィーナスブラック・パール
  • コバルトブルー・パール
  • プレミアムスパイスパープル・パール
  • プレミアムディープロッソ・パール

おすすめカラーは、プレミアムヴィーナスブラックを選びたい。高級感溢れるカラーが、新型オデッセイの魅力を引き出してくれます。

冒険するなら・・プレミアムディープロッソ・パール↓

新型オデッセイおすすめカラー

エルグランドやアルファードには無い、個性的なカラーもオシャレ感&個性も抜群でおすすめカラーですね!

関連記事

スポンサーリンク

まとめ 売れ筋はアブソルートだが、EXはお値段以上

新型オデッセイのおすすめグレード&カラーでした。まとめると・・・

  • 本命|HYBRID ABSOLUTE・EX Honda SENSING|FF|4,150,000円
  • コスパ重視|ABSOLUTE・Honda SENSING|FF/4WD|3,240,000円~

満足感の高いおすすめグレードを選ぶことが出来ました!

売れ筋グレードは、ハイブリッドアブソルートらしいですが・・・価格差以上の装備を備えている【EX】がお値段以上のお買い得感を感じさせます。

コスパ重視ならガソリン車アブソルートを選ぶのもありでしょう!ニーズによっては、最高のおすすめグレードですね。最高ランクのミニバンを車両本体価格300万円台前半で手に入れられるのは、嬉しいポイントです。

装備・内装・走行性能・安全性能・・どれをとってもホンダ最高のランクの車でした。

試乗の際には、是非今回おすすめグレードで選んだグレードを試乗してくださいね!オデッセイの魅力を味わえますから!!

VIVAミニバン!

スポンサーリンク

関連記事

画像テキスト引用HONDA公式HP

p.gifx?idx=0.11055.130016.384 - 新型オデッセイのおすすめグレード&カラーを決定!アブソルートEXが価格差以上に装備の違いが充実している。n300 250 - 新型オデッセイのおすすめグレード&カラーを決定!アブソルートEXが価格差以上に装備の違いが充実している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

アルファードのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.