ホンダ新型ジェイドがマイナーチェンジ!変更点はRS5人乗りモデル追加とHondaSENSING全グレード標準装備へ!

ホンダ新型ジェイドがマイナーチェンジ!変更点はRS5人乗りモデル追加とHondaSENSING全グレード標準装備へ!

ホンダ新型ジェイドはマイナーチェンジされ2018年5月に発売しました!

俗に言われる箱型ミニバンと比べちゃうと売れ行きはあんまり良くないみたいだねジェイド。。

若干個性に物足りない印象があるホンダジェイドが、マイナーチェンジでどのような変更を行ったのか?

見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

2018年5月マイナーチェンジ!変更点は!?

2018新型ジェイドマイナーチェンジ画像

まずはエクステリアカラーが良い感じ~

そしてサイドビュー&リヤ下

2018新型ジェイドマイナーチェンジ画像

新型ジェイドマイナーチェンジでは新たに・・

  • RS(ガソリン)に5人乗りモデルがラインナップが決定!!

よりミニバンというよりは、スポーツハッチバックに生まれ変わったと言えるでしょうね!

もちろん6人乗りモデルもそのまま残っております!

関連記事 ・新型ジェイドの口コミ評価がかなりいい!?辛口な評判は価格。。指名買い以外無いのが・・

スポンサーリンク

18インチがアルミホイールになったぜ!

2018新型ジェイドマイナーチェンジ画像

前モデルのRSでは、17インチがアルミホイールを装備しています。

今回のマイナーチェンジでは、

  • 18インチアルミホイールに変更!
  • LEDヘッドライト装備
足まわりが一層カッコよくなったじゃないか!

関連記事 ・新型ジェイドのおすすめグレードは【RS/ガソリン】が本命!らしさ・性能すべての面でRS

後部座席の乗り心地が大幅に改善!

2018新型ジェイドマイナーチェンジ画像

口コミ評価を見てみると・・

後部座席の口コミ評価

  • シートの質感が良い!
  • フィットするシートの居心地の良さがうれしい
  • 乗り心地の良さに驚きました
高評価の嵐じゃないか!!!

前モデルでは、後部座席の乗り心地がイマイチとの口コミがちらほらあったののも事実。

今回のマイナーチェンジで大幅に改善してきたみたいですね!素晴らしいっす。

関連記事 ・新型ジェイドの後部座席・2列目は乗り心地が最高!でも3列目の収納方法は床下格納

5人乗りのゆったり後部座席、5シーターのラインナップで不人気脱出を狙う!

SnapCrab NoName 2018 5 18 15 13 46 No 00 - ホンダ新型ジェイドがマイナーチェンジ!変更点はRS5人乗りモデル追加とHondaSENSING全グレード標準装備へ!

ぶっちゃけ・・現行モデルのジェイドは・・お世辞にも人気モデルとはいえない(形的にしょうがないのだけど)のが現実的立ち位置でした。

  • ミニバンとして実用性がない
  • 価格が高い・・

などちょっと中途半端な印象があったのですね。今回5人乗りスポーツハッチバック色を強めたので、今回のマイナーチェンジを機にインプレッサスポーツやアクセラスポーツと肩を並べる人気車種になるのか?

ゆったり後部座席がどこまで消費者に定着するのか!

関連記事 ・新型ジェイドの車体・室内サイズと価格はどうよ?プリウスαはライバル車なのか・・

スポンサーリンク

HondaSENSING|安全性能の全グレード標準装備

HONDASENSING

いつもドライバーを見守ってくれる目には見えないパートナー、Honda SENSING。常に「ミリ波レーダー」と「単眼カメラ」で状況を認識し、ドライバーをサポート。ドライブがもっと安心に、もっとラクになります。

最近のホンダ車(っていうか全メーカー)の特徴として、

  • 先進安全性能「HondaSENSING」を全グレード標準装備

というものがあります。今後出て来るモデルやマイナーチェンジでは、HondaSENSING標準装備は当たり前になるでしょう!

新型ジェイドも例外ではなく、HONDASENSING標準装備は人気拡大のベースになりますね。

関連記事 ・新型ジェイドの値引き交渉3つの裏技を公開【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

マイナーチェンジで出す”ジェイドらしさ”

新型ジェイドマイナーチェンジ

そもそもエクステリアデザインには、高評価がありますね。

走りで選ぶ。そういうドライバーにこそ、選んでほしい。

ホンダさんの気持ちは伝わってきます。エクステリアデザインは、走りを重視したシャープなフォルム。そして2.0Lエンジンに匹敵するハイブリッドエンジン。。

ジェイド

ハイブリッド車には、アクセルの踏み始めから力強いトルクを生むモーターと、低回転から高回転まで効率よくパワーを発揮する直噴エンジン、そして、高性能リチウムイオンバッテリーを内蔵したインテリジェントパワーユニットからなる「SPORT HYBRID i-DCD」を搭載。低燃費でなめらかな走りとパワフルな走りを両立しました。

じゃあなんで販売は低迷したの??

理由は・・・

関連記事 ・新型ジェイドハイブリッド&RSの実際の燃費はどう?オーナーさんの実燃費に対する口コミ

マイナーチェンジで価格はどうなった!?ミニバンとしては物足りないの?

新型ジェイド

まずは価格設定。。

  • ハイブリッドで・・2,898,720~2,920,000円
  • ガソリンで・・2,398,680円~
おっ。マイナーチェンジでちょっとガソリンモデルの価格は落ちたじゃない!

その遠り!実は現状は言われている程、価格設定が高い訳ではありません!

ポイントは・・

  • 3列目シートが狭い

ここを見てしまうと、比較されるステップワゴンやヴォクシー、そしてもう少し頑張ってオデッセイの方が良くね?ってなっちゃうのですね。

ステーションワゴンという目線で見れば・・また違うのでしょうが。。

  • ミニバンとしては物足りない
  • だから高いと感じる

こういった流れが出来てしまうのかもしれません!

現行モデルがお買い得の時期へ!2019年4月の値引き相場は?

そんなこんなでマイナーチェンジを経たジェイドですが、年月も経った昨今、そろそろ値引き額にも期待が出来る頃になります。

pic image 01 pc 1024x500 - ホンダ新型ジェイドがマイナーチェンジ!変更点はRS5人乗りモデル追加とHondaSENSING全グレード標準装備へ!

ディーラーさんで値引き交渉もしやすくなってくる時期なのかな

その通り。ちなみに2019年4月現在のジジェイドの値引き相場は30万円ほどとなっています。

↓詳しくはこちら↓

ご参考までに~

現行ジェイドのご紹介

それではここからは現行ジェイドの紹介~

新型ジェイド画像

  • ジェイドの歴史
2015年2月 初代ジェイド誕生
2018年5月 マイナーチェンジ(現行モデル)

立体駐車場にも対応していて6人乗りも出来る車と考えれば非常に使い勝手の良いジェイド。

ミニバン側から見るのか、ステーションワゴン側から見るのかで評価が変わりそうな車種であることに間違いありませんね~

スポンサーリンク

ジェイドの口コミ評価「評判が良い」「実力は侮れない!」

新型ジェイドおすすめグレード

ジェイドの口コミ評価を見ていくと、

  • 上品でスポーティな見た目
  • 高級感あるインテリア
  • 実燃費も満足度の高いハイブリッド

そしてなによりステーションワゴンタイプのミニバンならではのかっこよさがわかります!

あまり認知度の高くないタイプのミニバンかもしれませんが、その実力は侮れないですよ!

↓詳しくはこちら↓

ジェイドの価格・サイズ「立ち位置はファミリーユースハッチバック」

2018新型ジェイドマイナーチェンジ画像

 

ジェイドの価格や車体サイズを見ていくと・・・

  • 新型ジェイドはファミリーユースハッチバックと捉えるべき

こういった結果になりました。6人乗り出来るから・・ミニバンと言うよりは、6人乗りにも対応したハッチバックと呼んだほうがしっくりきますね。

新型ジェイドは、指名買いが目立つのは、性格をしっかりと理解した人が購入するから。不人気の理由は・・ミニバンとして捉えるユーザーが多かったからでしょう!

↓詳しくはこちら↓

ジェイドの内装レビュー!「アイボリーの本革がかっこいい!」

新型ジェイド

pic packaging 1024x358 - ホンダ新型ジェイドがマイナーチェンジ!変更点はRS5人乗りモデル追加とHondaSENSING全グレード標準装備へ!

pic interior color seat slide01 01 1024x573 - ホンダ新型ジェイドがマイナーチェンジ!変更点はRS5人乗りモデル追加とHondaSENSING全グレード標準装備へ!

ずばり新型ジェイドのおすすめ内装カラーはアイボリーの本革でしょう!

あとジェイドの内装は、

  • 3列目シートを折りたたんだ状態が一番充実した内容になる

ということではないでしょうか!3列目シートは本当におまけくらいで考えられるユーザーには満足の内容だったと思います!

ミニバンとして物足りないかも知れませんが、6人乗りスポーツハッチバックって考えればかなり便利なのでは!?

↓詳しくはこちら↓

ジェイドハイブリッドの実燃費は18~20km/L

新型ジェイド燃費性能

新型ジェイドの実際の燃費をまとめると・・・

  • 18-20km/L|ハイブリッド
  • 13-15km/L|ガソリン

といった結果に!

どちらの実燃費も、満足感の高い数字じゃないでしょうか!オーナーさんの口コミでも高評価が目立ちますな~

↓詳しくはこちら↓

ジェイドのおすすめグレードはRS HondaSENSINGが本命

新型ジェイド画像

RS HondaSENSINGがおすすめグレードに決定!!おすすめグレードがRSの理由は、

  • 価格も割安
  • 実燃費も良い
  • RS専用エクステリアも装備
  • パドルシフトの装備
  • アジャイルハンドリングアシストの装備

以上のポイントはが大きな決め手。コスパ&性能を見ても、おすすめグレードは【RS】に決定です!

↓詳しくはこちら↓

ジェイドの乗り出し価格は¥3,133,748だが値引き込みなら!?

新型ジェイド

グレードをRS HondaSENSINGで実際の見積もりをしてみると・・・

  • 乗り出し価格は3,133,748円

となりました~

スポーツモデルのRSで、納得のオプションを付けての総額が、313万円という結果。

ただ、実際の購入となればここから値引き交渉もありますので、実際の乗り出し価格を200万円台にすることは全然可能でしょう!

↓詳しくはこちら↓

関連記事

スポンサーリンク

まとめ マイナーチェンジのグレードラインナップで新たなユーザー層を!

以上、新型ジェイドのマイナーチェンジ情報&現行モデルの紹介でした!

pic image 01 pc 1024x500 - ホンダ新型ジェイドがマイナーチェンジ!変更点はRS5人乗りモデル追加とHondaSENSING全グレード標準装備へ!

新型ジェイド

まとめると・・・

  • 新型ジェイドはマイナーチェンジで5人乗りラインナップ追加
  • HONDASENSING全グレードで標準装備
  • 後部座席の乗り心地の評判がすこぶる良い

マイナーチェンジを起爆剤として人気が出ても全然おかしくない内容と評価だったと思います!

走りを重視したモデルであり、ミニバンとしては異端児。

しかしエクステリアデザインは、非常にカッコよくハイブリッドモデルの燃費も高評価。そしてガソリンもハイブリッドも乗り心地や走行性能の評判もいいんですから、人気が出て欲しい1台ということになりますな!

今後新たな情報がどんどん出てくるので、また更新していきますね!

VIVAミニバン!

スポンサーリンク

関連記事

画像テキスト引用HONDA公式HP

p.gifx?idx=0.11055.130016.384 - ホンダ新型ジェイドがマイナーチェンジ!変更点はRS5人乗りモデル追加とHondaSENSING全グレード標準装備へ!n300 250 - ホンダ新型ジェイドがマイナーチェンジ!変更点はRS5人乗りモデル追加とHondaSENSING全グレード標準装備へ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

アルファードのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください