【最新情報】新型シエンタのフルモデルチェンジは2020年を予定。価格を抑え、燃費性能を35km/Lまで伸ばせるかが注目です

【最新情報】新型シエンタのフルモデルチェンジは2020年を予定。価格を抑え、燃費性能を35km/Lまで伸ばせるかが注目です

今回は新型シエンタのフルモデルチェンジ最新情報をお届けします。強烈なエクステリア&ボディカラーで、インパクトを残した2015年のフルモデルチェンジから5年目にフルモデルチェンジを予定しています。

発売当初から売れに売れたよね!コンパクトミニバンをメジャーにしたのはシエンタだね

実質的に唯一のライバル車ホンダフリードと切磋琢磨し、コンパクトでありながら6-7人乗りを実現。ファミリー層に爆発的な人気を誇っています。

フルモデルチェンジから5年目の2020年にフルモデルチェンジの噂が出てきていますねー。では最新情報を見ていきましょう!

この記事のポイント

  • フルモデルチェンジ時期は2020年を予定
  • 価格上昇は10万円以内に抑える
  • 燃費は35km/L-40km/Lを狙う
  • プラットフォームはTNGA
  • ライバル車フリードを圧倒するポイント
  • 現行モデルのシエンタの紹介

この記事の目次

スポンサーリンク

新型シエンタのフルモデルチェンジは2020年を予定!

新型シエンタ画像

直近のマイナーチェンジは2018年9月に実施されました。5人乗りモデルをラインナップするなど、ライバル車フリードを意識したモデルチェンジでしたね。

コレが最後のマイナーチェンジになるはずなので、フルモデルチェンジ時期は2020年を予定しています。

トヨタ勢のフルモデルチェンジ時期が結構かぶるね!!

ですね!ヴォクシー&ノアやアルファード&ヴェルファイアも2020年頃にフルモデルチェンジを予定しているので。。

ただ、やっぱり一番意識するのはフリードのモデルチェンジでしょう。フリードは2019年9月にマイナーチェンジを予定しているので、その後フルモデルチェンジって流れかなと。。

スポンサーリンク

ライバル車フリードを圧倒するならポイントは【価格】。上昇は10万円以内に抑える

2020年のフルモデルチェンジで圧倒的なシェアを狙ってくるのは間違いありません。ポイントになるのは・・

  • 安全性能の向上なども加味しても、価格の上昇を抑える
  • ハイブリッド&ガソリン車ともに、トップレベルの低燃費化
間違いないね。ファミリーユースが基本だから、価格が高いとね。。。

現行モデルの価格をまとめると・・

  • ハイブリッドの価格帯 2,187,000円〜2,532,600円
  • ガソリン車の価格帯 1,776,600円〜2,172,960円

例えばハイブリッドのエントリーグレードで250万円、最上級グレードで300万円オーバーでは圧倒的なシェアは不可能でしょうね。フルモデルチェンジ後の価格設定は、上昇しても10万円以内になると思います。。ガソリン車はエントリーグレードで180万円前後が限界かなと。。

燃費は35km/L以上を狙う。大きなインパクトを残すなら40km/Lを達成か!?

新型シエンタ画像

次にポイントになるのは・・燃費。。現行モデルの燃費性能をまとめると・・

  • ハイブリッド JC08モード28.8km/L
  • ガソリン車 JC08モード20.0km/L
もちろんクラストップレベルの低燃費だよね

現状でライバル車フリードをカタログ値では超えてくる低燃費となっています。。現行モデル以上の低燃費化は確実でしょう。フルモデルチェンジで狙ってくるのは・・

  • ハイブリッド 35km/L~45km/L
  • ガソリン車 25km/L~28km/L

ではどうように低燃費を狙ってくるのか!?フルモデルチェンジ後の変更点を見ていきましょう!

次世代小型1.5Lダイナミックフォースエンジンの採用へ

今後トヨタのフルモデルチェンジで採用されるダイナミックフォースエンジン。2.0Lが基本になりますが、シエンタには小型ダイナミックフォースエンジンを採用される予定ですね。

燃費が20%とかよくなるってエンジンだよね!?

ダイナミックフォースエンジン

シエンタでは小型ダイナミックフォースエンジンになり、直列3気筒1.5Lを予定いるとのこと。ガソリン車では燃費30.0km/Lを狙える可能性があるとのこと。

走行性能も高いので、2.0Lほどのパワーを出力することが可能ですね。

ハイブリッドは直列2気筒エンジンで40km/L超えを達成か!?

ハイブリッドモデルに関しては、ガソリン車で採用される小型ダイナミックフォース+ハイブリッドシステムとなるか、ヴィッツやアクア向けに開発されている直列2気筒ハイブリッドエンジンが採用されるかもしれませんよー!!

なんと・・燃費は40.0km/L超えを狙えるエンジンみたいです。これは・・インパク大ですね!!

安全性能は次世代ToyotaSafetySenseは間違いない

新型シエンタ画像

前方の安全を見守る、高精度な「2種類の目」。シエンタのToyota Safety Senseは、レーザーレーダーと単眼カメラ方式を併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御により、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。

現行モデルでも採用されている安全性能ToyotaSafetySenseの進化版が搭載されるでしょう。全グレード標準装備になると考えています。

5人乗りモデル継続で、コンパクトカー市場のシェアも狙う

新型シエンタ内装画像

直近のマイナーチェンジで追加された5人乗りモデルのラインナップは継続されるでしょう。コンパクトミニバン&コンパクトカーのシェアを新型シエンタで狙ってくる戦略ですね。

クロスオーバーモデルの追加で、幅広いユーザーにアプローチか?

アクアでも特別仕様車としてラインナップされたクロスオーバーモデル↓↓

アクアクロスオーバー

最低地上高を30mm高く設定されたクロスオーバーモデルですね。アイポイントも高くなるため、視界がよくなるメリットもありますね。

フリードとの差別化にもなって良いかもね!

SUV人気もあり、フルモデルチェンジ後に特別仕様車としてラインナップされるかも・・いやしてほしいですね。

プラットフォームはもちろんTNGAを採用!間違いないでしょう

TNGA

パワートレーンの低配置化を追求することで、従来型よりも重心を低くしたそのボディは、スポーツカーのような雰囲気です。もちろん、走行性能も全領域で高いパフォーマンスを誇ります。重心高を下げたことで、優れた操縦安定性と気持ちのいいハンドリング、そして振動やふらつきの少ない快適な乗り心地を楽しめます

車両剛性や走行性能の向上、室内空間を広く取れるなどTNGAを採用しない理由はありません。低燃費化にも効果があるので、TNGAの採用は間違いないでしょう。

新型シエンタのフルモデルチェンジ最新情報はどんどん出てくると思いますので、また更新していきますね。

サイズは据え置き。最小回転半径5.2mから5.0mまで小さくできれば最強レベル

新型シエンタ画像

車体サイズは継続されるでしょう。兄貴分のヴォクシーやノアがあるので、大型化はありえませんね。。それより重要なポイントは、ユーザー層を考えても取り回しの良さを向上させることでしょう↓↓

carlineup sienta performance 04 01 - 【最新情報】新型シエンタのフルモデルチェンジは2020年を予定。価格を抑え、燃費性能を35km/Lまで伸ばせるかが注目です

現行モデルの最小回転半径は5.2mでライバル車フリードと同等。最小回転半径を小さくできれば、ファミリーユース層に強烈なアピールができると考えています。

シエンタって取り回し良いねーって言われまくるのかな笑

新型シエンタのフルモデルチェンジ最新情報はどんどん出てくると思いますので、また更新していきますね。それまで現行モデルのおさらいをしていきましょう!

現行シエンタの最新値引き情報!2019年4月30万円~35万円

2015年にフルモデルチェンジし、直近のマイナーチェンジは2018年9月となっていますが、値引き相場額は拡大傾向にありますね。

新型シエンタ

現行モデルの最新値引き相場額は、2019年4月で30万円~35万円となっています。かなり大きな値引き幅なので、予定していたワンランク上のグレードだって狙えちゃいますね!!

↓詳しくはこちら↓

スポンサーリンク

現行シエンタの紹介

ハメス・ロドリゲス&滝沢クリステルさんがCMに出演していて、当時の話題を独占していた頃が懐かしいです笑。。シエンタの歴史を振り返ってみましょう。

新型シエンタ画像

  • シエンタの歴史
2003年9月 初代デビュー
2005年8月 マイナーチェンジ
2006年5月 マイナーチェンジ
2011年6月 マイナーチェンジ
2013年9月 マイナーチェンジ
2014年4月 マイナーチェンジ
2015年7月 フルモデルチェンジ2代目
2018年9月 マイナーチェンジ(現行モデル)

2015年のフルモデルチェンジで【ミニバン化】しましたね。それまでは所謂コンパクトカーでしたが、3列シート&エクステリアデザインの大幅な変更によって、一気に人気車種へと変貌したのです。

シエンタのイエローは一世を風靡したよね。

ファミリーユース層にドンピシャにハマったって事ですね!現行モデルのシエンタも魅力がいっぱいなのでしっかりとチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

シエンタの満足度は86%。ちょうど良いサイズと満足できる快適装備が高評価

  • オーナーさんのシエンタ・ハイブリッドの満足度
見た目(エクステリア)
95%
内装(インテリア)
90%
燃費
85%
走行性能・乗り心地
83%
価格
78%
総合評価
86%

※編集部調べ

パッと見て新型シエンタだとわかるエクステリアデザインは、賛否両論もありますが高評価です。個性的なコンパクトミニバンの選択肢を与えてくれた功績は大きいですね。内装は上質とまでは言えませんが、十分満足できる。使い勝手はファミリーユースでに最適化されていて◎ですね。

唯一辛口な口コミが目立ったのは価格設定ですね。安全性能やオプションを付けると・・300万円オーバーも。。ただし価格は高いが満足度も高い!って口コミが多数なのは、車としての出来が素晴らしいからだと思います。

  • オーナーさんのシエンタ・ガソリンの満足度
見た目(エクステリア)
95%
内装(インテリア)
90%
燃費
88%
走行性能・乗り心地
83%
価格
90%
総合評価
88%

※編集部調べ

車高がミニバンとしては高すぎないので、風に煽られてふらつかない!って口コミが多いですね。安定した走行性能も魅力の一つです。そしてハイブリッド車とは対象的に、価格設定に対する評価が高いこと。。これだけの車でこの価格設定は安い!って口コミが多数でした。燃費も良いのでコスパ抜群ですね。

↓詳しくはこちら↓

ハイブリッドの価格設定は高い!ガソリン車の価格設定は安い!フリードと比較

新型シエンタのグレード別、価格一覧をまとめると・・・

  • X|2WD/ 4WD|1,816,560円〜
  • G|2WD/ 4WD|2,020,680円〜
  • FUNBASE X|2WD|1,776,600円〜(5人乗り)
  • FUNBASE G|2WD|1,980,720円〜(5人乗り)
  • G Cuero|2,172,960円〜
  • HYBRID X|ハイブリッド|2,226,960円〜
  • HYBRID G |ハイブリッド|2,380,320円〜
  • HYBRID FUNBASE X|ハイブリッド|2,187,000円〜(5人乗り)
  • HYBRID FUNBASE G|ハイブリッド|2,340,360円〜(5人乗り)
  • HYBRID G“Cuero”|ハイブリッド|2,532,600円〜

ハイブリッドの価格帯は2,226,960円〜2,532,600円、ガソリンモデルの価格帯は1,816,560円〜2,172,960円となります。

ベースグレードで180万円弱で、7人乗りミニバンはお買い得感あるね

↓詳しくはこちら↓

ハイブリッドの燃費は28.8km/L、ガソリン車は20.2km/L。フリードと比較

新型シエンタの燃費性能をまとめると・・・

  • ガソリン|JC08モード|15.4-20.2km/L
  • ハイブリッド|JC08モード|28.2km/L
さすがトヨタ!凄すぎ・・・

もちろんトップレベルの燃費性能を誇っています。そして実燃費に近いWLTCモードはハイブリッドだけ発表されていますね。見てみると・・

ハイブリッド

  • WLTCモード|22.8km/L
  • WLTCモード|市街地|22.7km/L
  • WLTCモード|郊外|23.9km/L
  • WLTCモード|高速道路|22.1km/L
そこまで大きくカタログ値から見劣りしないね〰!実燃費も優秀だ!!

流石の一言でしょうね。市街地でも22.7km/Lは嬉しいポイントです!!

↓詳しくはこちら↓

シエンタのおすすめカラーはヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン× ホワイトパールクリスタルシャインのツートンカラーで決定!

新型シエンタおすすめカラー
新型シエンタのカラーバリエーションは10種類+ツートンカラー6種類と豊富で、個性的カラーもラインナップされています。

せっかくのカラーバリエーションなので、おすすめカラーは【ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン× ホワイトパールクリスタルシャインを選んでみました!

綺麗なグリーンがシエンタっぽくて良いね!子供にも喜ばれそう!!

ホワイトやブラックといった定番カラーもあるので、お好みで選んでくださいね!!

↓詳しくはこちら↓

内装

新型シエンタ内装画像新型シエンタ

新型シエンタの内装レビューでわかったことは、

  • グレードによる内装の違いはシート&インパネ周り
  • 収納は多い(運転席まわり以外)
  • 運席席(コックピット)からの前方の視界は良好
  • ファミリー向けの装備は充実
  • 後部座席(二列目)では大人でも十分な居住性を確保
  • 3列目シートの床下格納は魅力的

ということです!

さすがに痒いところまで手が届いてる感じの内装でした!

↓詳しくはこちら↓

安全性能はToyotaSafetySenseでサポカーSワイドに該当

新型シエンタ画像

前方の安全を見守る、高精度な「2種類の目」。シエンタのToyota Safety Senseは、レーザーレーダーと単眼カメラ方式を併用した検知センサーと、それに基づく統合的な制御により、事故の回避や衝突被害の軽減を支援します。

新型シエンタはToyotaSafetySenseを搭載。サポカーSワイドに該当していて、安全性能は文句なしの高評価でしょう!!

おすすめグレードはガソリン車【G】で決定!抜群のコスパでハイブリッドを凌ぐ

新型シエンタ画像

本命のおすすめグレードで選んだ【G】は、メーカーオプションで安全性能を付ければ文句なしの出来に!

価格のバランスもよく、値引き次第では200万円を乗り出しで割る程のコスパもありますし。コスパ重視の【X】でも、内装装備にコダワリがなければGOOD!

走行性能を重視するならハイブリッド【G】がおすすめグレードですね。価格は高いですが、満足度もUP!!

↓詳しくはこちら↓

シエンタ【ガソリン・G】の乗り出し価格は・・2,545,154円!

新型シエンタ乗り出し価格

新型シエンタの見積もり結果が出ました!

  • 乗り出し価格|2,545,154円
ガソリン車は価格のバランスイイね~!!

上級グレード&おすすめオプションを付けて、250万円の乗り出し価格は納得の見積もり結果ですね!

↓詳しくはこちら↓

スポンサーリンク

まとめ フルモデルチェンジ最新情報

design customize 1 - 【最新情報】新型シエンタのフルモデルチェンジは2020年を予定。価格を抑え、燃費性能を35km/Lまで伸ばせるかが注目です

新型シエンタのフルモデルチェンジ最新情報でした!ポイントをまとめると・・

  • フルモデルチェンジ時期は2020年を予定
  • 価格上昇は10万円以内に抑える
  • 燃費は35km/L-40km/Lを狙う
  • プラットフォームはTNGA
  • ライバル車フリードを圧倒するポイント

まだまだフルモデルチェンジ情報はどんどん出てくると思いますので、この記事で更新していきますね。

新型シエンタのフルモデルチェンジで何よりも重要なポイントは・・

  • ライバル車ホンダフリードを圧倒できるか!?

ここに焦点が絞られてくるでしょうね。もちろんユーザービリティが最優先ですが、フリードを圧倒出来れば必然的にユーザーに愛される車になるってことですね。

現行モデルの出来も素晴らしく、大人気車種なのが理解できますね。

是非一度ディーラーさんへ行って、試乗してみてくださいね!また最新情報をお届けします!!

VIVAミニバン!!

スポンサーリンク

画像テキスト引用TOYOTA公式HP

p.gifx?idx=0.11055.130016.384 - 【最新情報】新型シエンタのフルモデルチェンジは2020年を予定。価格を抑え、燃費性能を35km/Lまで伸ばせるかが注目ですn300 250 - 【最新情報】新型シエンタのフルモデルチェンジは2020年を予定。価格を抑え、燃費性能を35km/Lまで伸ばせるかが注目です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

アルファードのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください