新型シエンタのおすすめグレード&カラーを決定!本命はガソリン車を推す理由は2つ!

新型シエンタのおすすめグレード&カラーを決定!本命はガソリン車を推す理由は2つ!

今回は新型シエンタのおすすめグレード&カラーバリエーションを決定していきます!

ガソリン車とハイブリッド車どっちがコスパ高いんだろう?

結論から言うと新型シエンタのおすすめグレードは、

  • 本命|ガソリン【G】
  • コスパ重視|ガソリン【X】

ガソリン車とハイブリッド車をラインナップされていますが、おすすめグレードではガソリン車を推したい。

理由とグレードによる違いを見比べて行きましょう!

スポンサーリンク

新型シエンタのグレード一覧

新型シエンタ画像

新型シエンタのグレード別、価格一覧をまとめると・・・

  • X“Vパッケージ” |2WD/ 4WD|1,689,709円〜
  • X|2WD/ 4WD|1,816,363円〜
  • G|2WD/ 4WD|1,980,327円〜
  • G“Cuero”〈特別仕様車〉 |2,116,327円〜
  • HYBRID X|ハイブリッド|2,226,763円〜
  • HYBRID G |ハイブリッド|2,329,855円〜
  • HYBRID G“Cuero”〈特別仕様車〉|ハイブリッド|2,465,855円〜

ハイブリッドの価格帯は¥2,226,763~¥2,465,855、ガソリンモデルの価格帯は¥1,689、709~¥2,116,327となります。

実質的なグレードは3つかな?後はハイブリッドとガソリン車だね

では、おすすめグレードを価格のバランスを見ながら決めていきましょう!

関連記事

ガソリン車をおすすめグレードに推す2つの理由

新型シエンタ燃費性能

ハイブリッドモデルもラインナップされていますが、おすすめグレードではガソリン車を推します。

その理由は、

  • ハイブリッドにも迫る燃費性能
  • 価格の割安感

以上が、ガソリン車をおすすめグレードに推す理由ですね。

まずは新型シエンタハイブリッドの実燃費口コミを見ていくと・・

メーター表示で・流れの良い一般道で22キロ ・渋滞時の一般道で17キロ ・高速で20キロ

渋滞の通勤と買い物に毎日使用して17キロ程度。

今のところ18~19ぐらいです

実燃費の口コミを新型シエンタガソリン車で見ると・・・

街乗り平均15~16キロ。高速で安全運転20キロほど伸びます。

平均15㎞/Lは出るような気がします。

冬のこの時期に片道25キロの通勤でリッター15,6なので及第点かな

  • カタログ燃費以上に、実燃費はガソリン車が優秀

価格差を見てみると・・

  • 30~40万円

燃費性能だけで埋めるには、非現実的な数字です。走行性能や加速など、ハイブリッドにしかない持ち味もありますが。。

日常シーンで不満のない走行性能をガソリン車でも約束してくれるので、新型シエンタではガソリン車をおすすめします。

関連記事

スポンサーリンク

【X“Vパッケージ”】がおすすめグレードから外れる理由

まずは、おすすめグレードから外れるのは

  • X“Vパッケージ”

その理由は、

  • ワンタッチスイッチ付パワースライドドアがついていない
  • UV カットプライバシー
  • メーカーオプションで付けられる物が少なすぎる

こういった理由から、価格は抑えれていても、新型シエンタの魅力を半減する内容になっているからですね。

次にグレードによる内装装備の違いです。

【X】と【G】グレードによる内装の違い

グレードによる内装の違いは、シートと装備にあります。

シート素材の種類は2つで

  • ファブリック|X
  • 上級ファブリック|G

グレードによる内装装備の違いをみると、グレード【X】に装備されていないのは・・

  • オートエアコン
  • スマートエントリー
  • マルチインフォメーションディスプレイ
  • シフトノブ
  • ステアリング
  • メッキインサイドドアハンドル
  • 運転席アームレスト
流石にちょっと・・寂しいね。。

次にグレードによる装備の違いを見ていくと・・

関連記事

グレードによる装備の違い

パワースライドドアに、ワンタッチで簡単に開閉できるスイッチを採用しました。スマートエントリー&プッシュスタートシステム装着車の場合、スマートキーを携帯していればワンタッチスイッチを押すだけで解錠&ドアオープンすることもでき、買い物で手荷物を抱えているときなどに便利。挟み込み防止機能付です

ワンタッチスイッチ付パワースライドドア(挟み込み防止機能付)デュアル・両側に対応しているのは、グレード【G】だけです。助手席側だけでも良いって方なら、問題無いですが。

ここで1つ再度確認したいのは、グレード【X】と【G】の価格差

  • X|2WD|1,816,363
  • G|2WD|1,980,327

価格差は、17万円ほど。大きなグレードによる違いをまとめると・・・

  • シート素材
  • 内装装備
  • 両側パワースライドドア

大きな違いは、3つなのでニーズによっておすすめグレードを決定していきますね

本命は【G】コスパ重視なら【X】がおすすめグレード

新型シエンタ画像

新型シエンタのおすすめグレードは、

  • 本命|G|2WD|1,980,327円|ガソリン

200万円を切る車両本体価格に、水準以上の内装・装備を完備しているので、おすすめグレードに決定しました。値引きを考慮すれば、安全性能ToyotaSafetySenceを付けても、割安感があると思います。

尚且つ新型シエンタの”持ち味”を存分に発揮してくれるグレードと言えるでしょうね。

次に、コスパ重視のおすすめグレードは、

  • コスパ重視|X|2WD|1,816,363円|ガソリン

オートエアコン&スマートエントリーや内装装備にコダワリがなければ、コスパの高いグレードになります。スマートエントリーだけなら、メーカーオプションで+46,440円で装備することも可能。

関連記事

おすすめカラーはせっかくだったら”冒険したい”

新型シエンタといえば、豊富なカラーバリエーション。

だからこそ、せっかくだったら冒険しようじゃないか!

おすすめカラーは2つ!

シングルカラー|グリーンマイカメタリック

新型シエンタカラーバリエーション

ツートンカラー|ホワイトパールクリスタルシャイン✕ブラルンパール

新型シエンタカラーバリエーション

分かる~シエンタなら冒険しようじゃないか!

鮮やかな緑はおすすめカラーです。特におすすめカラーはツートンカラーですね。

ヨーロピアンな雰囲気を醸しだし、ワンランク上のシエンタを味わえるオシャレ感抜群のおすすめカラーです!

関連記事

スポンサーリンク

まとめ 7人乗りをおすすめする

新型シエンタのおすすめグレード&カラーでした。

ガソリン車の燃費性能&価格のバランスは最高ですね。

本命のおすすめグレードで選んだ【G】は、メーカーオプションで安全性能を付ければ文句なしの出来に!

価格のバランスもよく、値引き次第では200万円を乗り出しで割る程のコスパもありますし。コスパ重視の【X】でも、内装装備にコダワリがなければGOOD!

そして7人乗りをおすすめする。セカンドシートはセパレート式ではないので、6人乗りだとセンターにコンソールがあり、実用性に欠ける。7人乗りのほうが、居住性はアップするので、7人乗りをおすすめする。

新型シエンタのおすすめグレードを選んでいると、やっぱりこの車は売れるな!って感じますね。

試乗に行った際には、グレードによるインパネ周りの違いを見つつ、セカンドシート&3列目シートにも乗ってみてくださいね!

VIVAミニバン!

スポンサーリンク

関連記事

画像テキスト引用TOYOTA公式HP価格.com

p.gifx?idx=0.11055.130016.384 - 新型シエンタのおすすめグレード&カラーを決定!本命はガソリン車を推す理由は2つ!n300 250 - 新型シエンタのおすすめグレード&カラーを決定!本命はガソリン車を推す理由は2つ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

アルファードのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.