Mサイズ

新型ステップワゴンのサイズをライバル車(ヴォクシー、セレナ)&オデッセイと比較!スパーダハイブリッドとの違いはある?

新型ステップワゴン
スポンサーリンク

今回は新型ステップワゴン(スパーダ・ハイブリッド)のサイズをライバル車と比較していきたいと思います!

出ました!新型ステップワゴン!ハイブリッドも登場してノリノリな車種だからね!気になりまっせ~

標準モデルとスパーダで違いはあるのか?ライバル車との違いは?

気になるでしょ~

早速みていきますよー!

記事のポイント
  • ステップワゴンのサイズ
  • ライバル車(ヴォクシー、セレナ)と比較
  • 同じくホンダの新型オデッセイとも比較
  • 箱型Mサイズミニバンの外観サイズに違いはない
  • 違いがあるのは室内サイズ

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型ステップワゴン
新型ステップワゴンの値引き相場情報「2020年2月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!新型ステップワゴンの値引き最新情報!ステップワゴンの値引き相場は【40~45万円】3つの裏技&簡単チェックシートまでご紹介!「ポイントは事前準備にアリ」①ネットで新車&新古車の見積書を貰う②下取りMAX価格の把握!(明確な予算を把握すること)③いざ交渉!3つのテクニック! ...
スポンサーリンク

新型ステップワゴンのサイズ「全長は4690-4760mm」

まずは新型ステップワゴンのサイズです。

新型ステップワゴン
全長4690-4760mm
全幅1695mm
全高1840mm
室内長3220mm
室内幅1500mm
室内高1405-1425mm
車両重量1680kg-1820kg
ホイールベース2890mm
最小回転半径5.4-5.7m

車両重量はハイブリッドモデルが1840kg、ガソリンモデルが1680kgとなっており、全長はスパーダ系のデザインによって4760mmとなって折ります。

最小回転半径はガソリンエンジンのスパーダだけ5.7mです。

スパーダ系はちょっとだけ大きいんだね~

しっかり5ナンバーサイズでおさめるグレードをメインにして、実用性も高く乗りやすいサイズ感ですよね~

スポンサーリンク

ライバル車のサイズと比較してみる!

それではライバル車となる国産Mサイズミニバンのサイズと比較していきたいと思います。

今回比較するのは、

  • トヨタ新型ヴォクシー
  • 日産新型セレナ

上記2車種です!

そして同じくホンダの新型オデッセイとも比較してみたいと思います!

新型ヴォクシーのサイズと比較「室内高はステップワゴンの方が低い」

まずはMサイズミニバンの重鎮トヨタが送り出す新型ヴォクシーのサイズ↓

新型ヴォクシー 新型ヴォクシー
  • 全長 4695-4710mm
  • 全幅 1695-1735mm
  • 全高 1825-1870mm
  • 室内長 2930mm
  • 室内幅 1500mm
  • 室内高 1475-1480mm
  • ホイールベース 2850mm
  • 車両重量 1570-1680kg
  • 最小回転半径 5.5m
サイズ比較ヴォクシーステップワゴン
全長4695-4710mm4690-4760mm
全幅1695-1735mm1695mm
全高1825-1870mm1840mm
室内長2930mm3220mm
室内幅1500mm1500mm
室内高1400mm1405-1425mm
ホイールベース2850mm2890mm
最小回転半径5.5m5.4-5.7m
車両重量1570-1680kg1680-1820kg
外観のサイズはほぼ一緒だけど、室内高はステップワゴンのほうがあるんだね~

全体的なサイズに大きな差はありませんが、車両重量がハイブリッドだと新型ステップワゴンは1820kgありますので、新型ヴォクシーよりも140kg重いということになります!

スポンサーリンク

新型セレナのサイズと比較「サイズ感は一番近い車種」

続きましてはこちらもe-POWER登場で盛り上がっている新型セレナのサイズと比較↓

新型セレナe-POWER専用エクステリア 新型セレナ専用色ミントホワイトパール
  • 全長 4690-4770mm
  • 全幅 1695-1740mm
  • 全高 1865mm
  • 室内長 3240mm
  • 室内幅 1545mm
  • 室内高 1400mm
  • ホイールベース 2860mm
  • 車両重量 1680kg
  • 最小回転半径 5.5-5.7m
サイズ比較セレナステップワゴン
全長4690-4770mm4690-4760mm
全幅1695-1740mm1695mm
全高1865mm1840mm
室内長3240mm3220mm
室内幅1545mm1500mm
室内高1400mm1405-1425mm
ホイールベース2860mm2890mm
最小回転半径5.5-5.7m5.4-5.7m
車両重量1680kg1680-1820kg
やっぱりサイズ感はそこまで変わらず。だけど車両重量はステップワゴンハイブリッドのほうがだいぶ重たいね!

ただ心配はご無用。車両重量が重たいことは決してマイナス要素ではなく、むしろ新型ステップワゴンスパーダハイブリッドの口コミでもあったように、走行性能はステップワゴンのハイブリッドが一番評判が良かったくらい。

このあたりは面白いですね~

同じくホンダのLサイズミニバン新型オデッセイのサイズと比べてみる

ちなみに同じくホンダのLサイズミニバンである新型オデッセイのサイズと比べてみると、、、

新型オデッセイ画像
  • 全長 4830mm
  • 全幅 1820mm
  • 全高 1685mm
  • 室内長 2935mm
  • 室内幅 1625mm
  • 室内高 1300mm
  • ホイールベース 2900mm
  • 車両重量 1900kg
  • 最小回転半径 5.4m
サイズ比較オデッセイステップワゴン
全長4830mm4690-4760mm
全幅1820mm1695mm
全高1685mm1840mm
室内長2935mm3220mm
室内幅1625mm1500mm
室内高1300mm1405-1425mm
ホイールベース2900mm2890mm
最小回転半径5.4m5.4-5.7m
車両重量1900kg1680-1820kg
やっぱりオデッセイはステップワゴンと比べると全長全幅が大きいね!

ステップワゴンは箱型ミニバン、新型オデッセイはハッチバック型ミニバンというスタイルの違いが数値でも明確にわかりますね!

ただ最小回転半径がステップワゴンとオデッセイで変わらないのは意外でしたね~

新型ステップワゴン
新型ステップワゴンの値引き相場情報「2020年2月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!新型ステップワゴンの値引き最新情報!ステップワゴンの値引き相場は【40~45万円】3つの裏技&簡単チェックシートまでご紹介!「ポイントは事前準備にアリ」①ネットで新車&新古車の見積書を貰う②下取りMAX価格の把握!(明確な予算を把握すること)③いざ交渉!3つのテクニック! ...
スポンサーリンク

まとめ 違いは室内サイズにあり!

以上、今回は新型ステップワゴン(スパーダ・ハイブリッド)のサイズをライバル車と比較してみました!

新型ステップワゴン

わかったことは、

  • ステップワゴンの中でもスパーダは少しだけ大きい
  • 箱型Mサイズミニバンはどれも外観は同じサイズ感
  • サイズの違いが出るのは室内部分
  • 車両重量はステップワゴンスパーダハイブリッドが一番重い

といったところでしょう!

ステップワゴン、ヴォクシー(ノア、エスクァイア)、セレナともに5ナンバーサイズのグレードを取り揃えていることは変わらず、違いは室内部分にあるということです!

このへんは実際に試乗して乗り比べてみるといいかもしれませんね♪

面白いのは車両重量が重いから燃費が悪いというわけではないこともわかりました~

それでは今回はこのへんで。

vivaミニバン

新型ステップワゴンの全記事一覧
スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像出典HONDA公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

最新モデルチェンジ情報!

ミニバンIKETEL最新モデルチェンジ情報