ステップワゴン

新型ステップワゴンの内装を画像54枚でレビュー!わくわくゲート最強説!グレードによる装備の違いもまとめてみた!

新型ステップワゴンインパネ写真
スポンサーリンク

今回は新型ステップワゴンの内装レビューとして、コックピットまわりから内装カラー、後部座席に3列目シート、グレードによる室内装備の違いなどなど大量画像と一緒に見ていきたいと思います!

新型ステップワゴンの装備っていったらやっぱり「わくわくゲート」でしょう!

間違いなし(笑)結構グレードによって装備の違いがあるので要注意ですぞ!

早速見ていきましょー!

記事のポイント
  • コックピットはフラットなデザインがモダンでデジタルメーターかっこいい!
  • 室内空間はウォークスルーで広く、装備も前期型から継続して充実!
  • おすすめの内装カラーはハイブリッドならアイボリー、ガソリンはクールスピリットのブラック!
  • さすがのシートアレンジの豊富さ
  • 3列目シートの床下格納が楽々簡単で魅力的
  • 上位グレードとエントリーモデルの装備の違いは多い
  • わくわくゲートの実用性は最強説

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型ステップワゴン
新型ステップワゴンの値引き相場情報「2019年9月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!新型ステップワゴンの値引き最新情報!ステップワゴンの値引き相場は【40~45万円】3つの裏技&簡単チェックシートまでご紹介!「ポイントは事前準備にアリ」①ネットで新車&新古車の見積書を貰う②下取りMAX価格の把握!(明確な予算を把握すること)③いざ交渉!3つのテクニック! ...

この記事の目次

スポンサーリンク

実際に試乗してステップワゴンの内装を見てきました!

実際に新型ステップワゴンの試乗で内装を見てきましたよ~!

新型ステップワゴンインパネ写真ドリンクホルダーの位置もバッチリでした!

運転席&助手席の実用性(収納装備とか)は秀逸なレベル。

新型ステップワゴンインパネ蓋つきのボックスがセンターから運転席のところに二つありました!
新型ステップワゴンインパネこのへんの収納力はどのミニバンよりも素晴らしかったな~

実際に体験したわくわくゲートは、想像通り使いやすそう!

新型ステップワゴンわくわくゲートこれはリアルに使うと思います!わくわくゲート最高!

ラゲッジ部分もかなり充実の内容でしたよ!

新型ステップワゴンラゲッジスペース3列目シートを使用している状態でも普段使いなら十分なラゲッジスペース。

3列目シートが床下格納でこのスッキリさですよ!↓

新型ステップワゴン3列目床下収納3列目シートの床下格納は使い勝手抜群でしょう!このフラットさはたまりません!

総じて、かなり実用性の高い内装でしたね~

これはかなりいいですよ、ステップワゴンww

それでは細かく見ていきましょう!

コックピットはフラットなデザインでメーターはデジタル表記

まずは新型ステップワゴンのコックピットから。

フラットなデザインがかっちょいいですぞ~

新型ステップワゴン

ハイブリッドもガソリン車もインパネが特徴的なフラットデザインでかっこいい!

これぞホンダのインパネって感じでいいよね!

スピードメーターはデジタル表示でかっこいい!

新型ステップワゴン

好みはわかれそうですが、スピードメーターもデジタル表記が先進性を感じさせてくれます!

デジタル表示は個人的に好きだな~!ハイブリッドのシフトパネル部分も超機械的でかっこいいじゃん!
スポンサーリンク

運転席インパネの上部の収納ボックスが使いやすい!

そしてステップワゴン(ホンダのミニバンといってもいいかも)の運転席の収納は凄く使いやすいんです。

実際の写真↓

新型ステップワゴンインパネ写真

フラットデザインなのでカップホルダー1つとっても使いやすそうに見えますが(笑)

なによりも注目すべき場所はこちら↓

新型ステップワゴンインパネナビとステアリングのインパネ上部

このナビの上の部分が収納ボックスになってるんですよね~

新型ステップワゴンインパネナビ上部分
新型ステップワゴンインパネナビ上横 ステアリング後ろ部分

ワンタッチで開いて、これだけの収納スペースがあるととっても便利。

お財布やちょっとした小物はここに入れておくこと間違いなしですな(笑)

インパネ・コックピットをライバル車と比較

ここで新型ステップワゴンのインパネ・コックピットをライバル車と比較しておきましょう。

新型ステップワゴンステップワゴンのインパネ・コックピット

新型セレナのインパネ・コックピットと比較

新型セレナ内装インパネセレナのインパネ・コックピット

新型ヴォクシーのインパネ・コックピットと比較

ヴォクシーのインパネ・コックピット

新型デリカD5のインパネ・コックピットと比較

新型デリカD5内装画像デリカD5のインパネ・コックピット

新型ステップワゴンはフラットなデザインが特徴的&実用性高い

デザインはステップワゴンが一番特徴的かもね!

やっぱりフラットデザインがとっても特徴的ですね!

あとはナビ上横、ステアリング後ろ部分の収納などがライバル車にはなかったり。

新型ステップワゴンインパネ

これはライバル車と比べても実用性が高そうです!

新型ステップワゴンの室内空間はグレードによってもほぼ変わらない

続きましては室内空間ですが、キーワードは

前後、左右、頭上空間、それぞれに余裕をしっかりと。

新型ステップワゴン
室内長3220mm
室内幅1500mm
室内高1405mm

もうね、国産のこのサイズのミニバンで室内空間に不満なんてありませんよ(笑)素晴らしい空間演出でございます。

ボディサイズはコンパクトに、そして室内空間は出来るだけ余裕のある広さに。これは狭い島国日本らしい発想だよね!

しかも嬉しいことにグレード(特にハイブリッドモデル)によってもこの室内空間の広さは大きく変わりません!

唯一変わるところは室内高が

  • ハイブリッドモデルは1405mm
  • ガソリンエンジンは1425mm

と少しだけハイブリッドモデルの室内高が低くなるだけ。大丈夫、こんなもん気持ちです(笑)

そして、想像して下さい。

新型ステップワゴン新型ステップワゴン

後部座席がキャプテンシートによって、運転席から3列目シートまでウォークスルーをかまし、3列シートを格納して(片方は常に格納しておくといいですネ)わくわくゲートから車を出る・・・

こんなことできまっせ?(笑)

新しい(笑)そんな使い方もできるよね~

ステップワゴンの内装色を全部チェック!

そして内装色は全部で3種類。

ステップワゴン
新型ステップワゴン 新型ステップワゴン 新型ステップワゴン
ステップワゴンスパーダ
新型ステップワゴンブラック×シルバー(ハイブリッド専用セレクトバー)
新型ステップワゴンブラック×シルバー
新型ステップワゴンブラック(インパネミドルパッド:カーボンタイタニウム)
新型ステップワゴンブラック(インパネミドルパッド:クールガンメタ)
新型ステップワゴンブラック(スパーダガソリン)
新型ステップワゴンブラック×パープル
  • 新型ステップワゴンはブラウン、グレー系
  • スパーダ(ハイブリット)系はブラック系

の内装色にわかりやすく分かれていることがわかりますね!

そっかー。スパーダハイブリッドでブラウン系を選べないのはそれはそれで残念・・・

スパーダハイブリッドG・EXに特別仕様車ブラックスタイルが登場!

NO!

実はスパーダハイブリッドG・EXに特別仕様車としてブラックスタイルというグレードが登場!

  • アイボリー×シルバー
新型ステップワゴンスパーダハイブリッド特別仕様車ブラックスタイルアイボリー×シルバー(撥水コンビシート)
おぉハイブリッドでもアイボリーカラーがあるんだ!いいね!

スパーダハイブリッドのブラックボディに内装シートがアイボリーなんて・・・かっちょいいですぜ~

モデューロXには専用のブラックコンビシートが装備!

そしてステップワゴンのモデューロXは専用のブラックコンビシートが装備されています!

  • 専用ブラックコンビシート
新型ステップワゴンモデューロXプライムスムース×ソフトウィーブ Modulo X ロゴ入り

これまた高級感ありそうですね~

新型ステップワゴンモデューロ
新型ステップワゴンのモデューロX!ベース車両との違いは?抜群の操作性と走り&専用10インチのインターナビがやばい!今回は新型ステップワゴン「モデューロX」をチェック!ガソリンモデルの価格は¥3,665,000<FFのみ>、ハイブリッドモデルの価格は¥3,996,000<FFのみ>となります。とにかくモデューロXは見た目も内装も上質で高級感が漂っていて純粋にかっこいい!15mmのローダウンサスペンション仕様オリジナルフロントマスクデザインやリアバンパーのディフューザーもかっこよくて、フロントマスクやリアディフューザーが空気の流れのバランスを作り車体を安定させていると言われています。これらに対する評判も上々で「まるでセダンのような乗り心地」なんていわれてますからね~。予算がある方は是非乗ってほしい1台となります!...

ガソリン車にはブラック×シルバーのクールスピリットも登場!

そしてガソリン車にもスパーダクールスピリットというグレードが登場してかっちょいいブラック×シルバーの内装色シートが登場!

  • ブラック×シルバー
新型ステップワゴンスパーダクールスピリットブラック×シルバー クールスピリット
おぉ!ガソリン車でこの内装シートかっこいいじゃん!

ディーラーさん曰く、ガソリンタイプのクールスピリットはいわゆる”売れ専”のグレード。

その中でもこのブラック系の内装色は人気でしょうね~

スポンサーリンク

後部座席はリクライニングでフルフラットもできる!

それでは続きましては後部座席に移りましょう!

現行ステップワゴンの後部座席(二列目)は2種類から選べます。

新型ステップワゴン新型ステップワゴン 8人乗りの後部座席
新型ステップワゴン 7人乗りの後部座席
  • 8人乗りのベンチシート
  • 7人乗りのキャプテンシート

の2種類です。(ハイブリッドは7人乗りのみ

それぞれに一長一短があり、ベンチシートの利点は何といってもそのシート面積。チャイルドシートを装着してもなお余裕があります。

キャプテンシートはというと、運転席や助手席から最後尾の3列目までのウォークスルーが可能だという点です。

これによって後述するわくわくゲートの使い勝手が良くなるというケースもあるでしょう!(とはいっても大人数の家族には8人乗りじゃないとって場合もあるかもしれまんせんが・・)

ちなみにリクライニング機能ですが、先代型ではできなかったフルフラットが可能になっています。

また助手席側の座席をすべて倒すなどのシートアレンジ次第では、270センチサイズのサーフボードならそのまま車内に積み込むことも可能です。

新型ステップワゴン

乗り心地については、2列目は他社のワゴン車と比較しても遜色ないレベル。

ワゴンという性質上、どうしても高級車のようなゆったりとした包み込むような乗り心地にはなりませんが、それでも十分長距離のドライブに不満を感じないレベルにまとめられています。

これはホンダの、そして長いステップワゴンの歴史の現れでしょう!

後部座席の乗降性は車高の低い老若男女に優しい設計

もちろん今のミドルサイズミニバンに必要な車高の低くさも安心設計です。

考えて設定されていることにより、スライドドアからの乗り降りは楽々そのものです。

新型ステップワゴン

これなら小さなお子さんからご年配のかたまで安心して乗り降りすることができますね!

新型ステップワゴン大型アシストグリップ

こーゆーアシストグリップとかの気配りがたまりませんね~

本当に広い世代に優しい車ですね~ミニバンって。

特にミドルサイズは本当に使い勝手がいい!ステップワゴンも最高です^^

後部座席でも快適暖房&豪華なモニターのエンターテインメントシステム

そしてファミリー層にとって後部座席や3列目シートの空調問題は大事なところ。その点ステップワゴンはご安心ください。

新型ステップワゴン

運転席でも後部座席でもそれぞれのゾーンで好みの温度調整ができるトリプルゾーンコントロール・フルオートエアコンディショナーや大画面の9インチリアエンターテインメントシステムもあります!

ただしこのへんは上位グレードを選んだときのみの恩恵になりますので、あしからず。

わくわくしちゃう♪わくわくゲートが家族の楽しみを増やしちゃう!

そしてなんといっても新型ステップワゴンの一押し部分といえば、わくわくゲートです。

ご覧ください、この多彩なリアゲートの使い勝手を↓

新型ステップワゴン 新型ステップワゴン 新型ステップワゴン

駐車場に到着して、左右車が停まっている間に駐車したとき

「お母さん、お父さん、私後ろから出ちゃうね~」

こんな子供の声が聞こえてくるようではありませんか!

「待て!お父さんもわくわくゲートから出たい・・・」(笑)

実際に見てきたわくわくゲートの印象も最高の一言。

新型ステップワゴンわくわくゲート

これマジで使い勝手良さそう。そしてこのわくわくゲート式だけじゃなくて普通に開くところもいい。

ディーラーさんも言ってましたがお客さんの評判も良く一度使いだしたら便利でたまらない代物だそうです!

またネーミングがいいですね~!(笑)わくわくしちゃうよ、確かに。わくわくゲート最強説です!(笑)

実際に見た3列目シートの床下格納はマジでいい!

先代型同様、ステップワゴンを語るうえで絶対に外せないポイント、それはやっぱり3列目シートの格納方法。

多くのRV車やワゴン車が3列目は跳ね上げ式収納となっているところ、ステップワゴンは床下収納となっているのです。

新型ステップワゴン

格納方法は、

新型ステップワゴン
  1. 3列目シートの肩口にあるストラップを引く
  2. 背もたれを倒す
  3. シートを格納する
  4. マットを倒して隙間を埋める。

以上!

実際に試乗のときに見てきましたがホントに簡単楽ちんな作業です。

新型ステップワゴン3列目床下収納

それでこの収まりの良さはヤバいでしょ~マジで使い勝手がいい!

三列目シートの跳ね上げ式との違いは双方を乗り比べたことがある人ほどより強く実感することができます。床下収納は荷物の収納スペースや開放感が圧倒的に最高!

いや~マジでよかったですよ、これは。

新型ステップワゴンの乗り出し価格は405万円→値引き込みで360万円へ!実際の見積もりに入れてみたオプション、アクセサリーもご紹介!今回実際にステップワゴンの見積もりをやってみて、実際の乗り出し価格(値引き込み)を出していきたいと思います!ずばり基本的なオプション、アクセサリー装着で乗り出し価格は、¥4,052,824となりました~!選んだグレードはハイブリッドG・EXホンダセンシングなので、必要最低限のオプション&ちょっとした贅沢オプションアクセサリーの組み合わせで十分でした。ここから値引き交渉次第では360万円くらいの最終着地も見込めます!あとは新古車などを狙うのもあり。そろそろいい新古車が市場に出回っている時期ですからね~...

ラゲッジスペースはもちろん充実の使い勝手です!

ステップワゴンのラゲッジスペースは、3列目シートを格納していない場合、掘りの深い縦型の収納スペースとなっています。(ちなみに3列目シートにスライド機構は付いていません)

新型ステップワゴン

ゴルフバックを縦に積むことはできても、さすがに奥行はそこまでありません。

ただ、それでも通常の生活時では十分なラゲッジスペースじゃないかな~というのが正直な感想です↓

新型ステップワゴンラゲッジスペース

平日奥さんがスーパーで結構な買い物をしたとしても十分積み込めるスペースは確保できていますよね。特別3列目シートと倒す必要も感じません。

とはいっても、3列目シートを収納した場合のラゲッジスペースは抜群の広さです。

新型ステップワゴン

2列目シートを跳ね上げた場合、これがさらに拡大します。こんな広大なラゲッジスペースを一体に何に使うのか、というくらいの広さです。折り畳みではない通常サイズの自転車が余裕で載せられます。

新型ステップワゴン

キャンプ用品やバーベキューグッズなども一式積んでなおかつまだまだ余裕があります。

ホンダから純正でラゲッジスペース用のラバーマットもオプション販売されていることから、ガンガン荷物を積んでくださいということでしょう!

スポンサーリンク

肝心な乗り心地(後部座席)ってどう?ライバル車と比較

そして後部座席といえばやっぱり乗り心地がどうなのかが気になりますよね!

結局はMサイズミニバンですから過度の期待は禁物。

しかし新型ステップワゴンの口コミを見てもわかりますが、オーナーさんからの不満はほとんど聞こえてこないんです。

むしろ「シートの見た目の形態から乗り心地は悪そうで期待できなかったけど、そうでもなかった」なんて口コミが結構見られました!

新型ステップワゴン
新型ステップワゴンの評価は89点!言いたい放題言っちゃう!試乗レポート&改善点はコレだ!今回は新型ステップワゴンのオリジナル評価レビュー!総合評価は89点と超優秀車!ここまで評価の高いハイブリッドミニバンはあるのか!?ってくらい褒めちゃうかも(笑)特に実燃費と走行性能、乗り心地はMサイズミニバンの中では抜きんでているといってもいのでは!?一方辛口な意見が見られたのは内装面と価格帯。「やっぱりホンダのミニバンだから内装が・・・」「価格帯からしてもうちょっと内装には期待していた」なんて意見があったのも事実です。...

このあたりの乗り心地は、

  • トヨタのノア・ヴォクシー・エスクァイア
  • 日産のセレナ

と比べてどうでしょうか。

新型ヴォクシーの後部座席・乗り心地と比較

新型ヴォクシー
新型ヴォクシー
新型ヴォクシーの口コミまとめ!辛口意見もチェック!ハイブリッドの方がガソリンより評判は良かった~どこよりもわかりやすく新型ヴォクシー(ハイブリッド&ガソリンエンジン)のみんなの口コミをまとめてみました!結果は総じてハイブリッドモデルの方がガソリンエンジンより評判は良かったです!①見た目にはみんな惚れている(特にフロントマスク)②内装は質感や収納力よりも実用性(シートアレンジなど)が高評価③ハイブリッドの燃費面は良い口コミばかり④ハイブリッドの走行性能・乗り心地は良い口コミばかり⑤ガソリンエンジンの走行性能・乗り心地はライバル車比較で辛口意見目立つ⑥ハイブリッドの価格帯に不満はありといったところでしょう!...

新型セレナ後部座席・乗り心地と比較

新型セレナ新型セレナ
新型セレナ内装3列目シート
新型セレナの良い口コミ&辛口な口コミまとめ。3列目シートがミニバン随一の評判!e-POWERは満足感◎2019年新型セレナの良い口コミ&辛口な口コミをまとめて見ていきました。まとめると・・e-POWERは加速性能が高評価逆にガソリン車は辛口に3列シートはMサイズミニバン随一ファミリーユースに人気のエクステリアといった結果になりました。そして最後に【価格設定】ですね。...

このあたりのライバル車と比べても新型ステップワゴンの評判はいいといえるのではないでしょうか!

そしてそれはそのままステップワゴンのおすすめポイントともいえるでしょう!

室内装備|グレード別 装備の違いまとめ

それでは最後に室内装備のグレードによる違いをまとめておきましょう!

もともと室内装備の多さには定評のある新型ステップワゴンですが、全体的にマイナーチェンジを経てさらにかゆいところに手が届くような充実ぶりとなっております!

運転席・助手席の装備「G・EX系は流石の充実ぶり」

新型ステップワゴン
  • 運転席&助手席ヒーター(ハイブリッドG・EX、G・EX、クールスピリットのみ)
  • センターテーブル インストルメントパネル内蔵型(モデューロX、G・EXのみ)
  • 調光機能付LEDルームランプ(ハイブリッドG・EX、G・EX、クールスピリットのみ)
運転席と助手席のヒーターは欲しいな~

そう考えるとやっぱりガソリンのクールスピリットが売れている理由もわかりますかね~

それにしても流石にG・EX系は充実した装備となっております。

2列目の装備「B、ハイブリッドBは装備が充実していない」

新型ステップワゴン
  • コンビニフック付きシートバックテーブル(ハイブリッドB、B以外で装備)
  • ロールサンシェイド(ハイブリッドB、B以外で装備)
  • 2列目6:4分割ベンチシート(ハイブリッド以外で設定あり)
おやおや。ここまでBホンダセンシング系はやっぱり装備は充実してないのかね~。。

3列目の装備「ファミリー層には重要なトリプルゾーン」

新型ステップワゴン 新型ステップワゴン
  • トリプルゾーンコントロール・フルオートエアコンディショナー(ハイブリッドG、ハイブリッドB、モデューロX以外で装備)
  • アクセサリーソケット(すべて装備)

3列目から1列目まで一体感を感じることができる見晴らしのよい室内空間。どこに座っても、家族全員が快適に過ごせるって大事。

そうなってくるとトリプルゾーンのフルオートエアコンディショナーも欲しくなっちゃいます!

内装のおすすめカスタム・アクセサリーパーツを3つ紹介!

それでは最後に内装のおすすめカスタム・アクセサリーパーツを紹介しておきましょう。

  • ルーフネット¥10,800
新型ステップワゴンルーフネット

ゆとりの頭上空間を収納スペースに。2列目、3列目のグラブレールに取り付け、ネットの上に荷物が置けます。

うん、まぁ確かにあっても気にならないし、便利だよね!

これ、それだけじゃないんです。プラスでこちらも追加装着↓

  • ハンモックテーブル¥5,400
新型ステップワゴンハンモックテーブル

ルーフネットの中にボードを入れて、4本の延長ストラップを装着。グラブレールから吊り下げると簡易テーブルになり、カードゲームなどが楽しめます。

やばい!超楽しそう!

これは車中泊のときの必須アイテムでしょ~

  • センターテーブル¥16,200
新型ステップワゴンセンターテーブル

取っ手を引くと、小物を置くのに便利なトレーが出てきます。

こちらも便利。ただ価格が16200円はちょっと高いか(笑)

値引き交渉でこのへんのオプション分の料金を相殺出来たら完璧ですね♪

新型ステップワゴン
新型ステップワゴンの値引き相場情報「2019年9月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!新型ステップワゴンの値引き最新情報!ステップワゴンの値引き相場は【40~45万円】3つの裏技&簡単チェックシートまでご紹介!「ポイントは事前準備にアリ」①ネットで新車&新古車の見積書を貰う②下取りMAX価格の把握!(明確な予算を把握すること)③いざ交渉!3つのテクニック! ...
スポンサーリンク

まとめ 魅力的な実用性が「欲しい」と思わせるミニバン

以上、新型ステップワゴンの内装を大量画像でレビューしてきました!

新型ステップワゴン

特徴をまとめておくと、

  • コックピットはフラットなデザインがモダンでデジタルメーターかっこいい!
  • 室内空間はウォークスルーで広く、装備も前期型から継続して充実!
  • おすすめの内装カラーはハイブリッドならアイボリー、ガソリンはクールスピリットのブラック!
  • さすがのシートアレンジの豊富さ
  • 3列目シートの床下格納が楽々簡単で魅力的
  • 上位グレードとエントリーモデルの装備の違いは多い
  • わくわくゲートの実用性は最強説

つまりは、家族全員が快適に過ごせるミニバンだということがわかりました!しかも今回の新型は結構お洒落感も出たんじゃない!?

ちなみに後部座席の暖房面などの空調設備の充実やエンターテインメントシステムなどは上位グレードの恩恵となりますのでこのへんも視野に入れつつ。

あとは是非実際に「わくわくゲート」や床下格納の使い勝手をお近くの販売店で体験してみるといいと思いますよ♪家族みんなが楽しめること間違いなし^^

ファミリー層にはもってこいのミニバンでしょうこれは!

こうなってくると、、もうちょっと安かったら・・・最高なのにね(笑)

vivaミニバン

新型ステップワゴンの全記事一覧
スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像出典ホンダ公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

最新モデルチェンジ情報!

ミニバンIKETEL最新モデルチェンジ情報