Mサイズ

新型セレナのおすすめグレードはe-POWERハイウェイスターV!ガソリン車ならハイウェイスターVを選びたい

新型セレナハンズフリーオートスライドドア〈両側〉(挟み込み防止機構付)
スポンサーリンク

今回は新型セレナのおすすめグレードを選んでいきたいと思います。

やっぱりe-POWERを選ぶのが間違いないのかな!?

ですね。本命はe-POWERをおすすめします。コスパ重視ならガソリン車もアリですね。

では新型セレナのおすすめグレードを決定していきましょう!!

記事のポイント
  • 本命はe-POWERハイウェイスター V
  • コスパ重視ならハイウェイスターV
  • セレナらしさが重要なポイント

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型セレナ画像
新型セレナの値引き相場情報「2020年2月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型セレナの値引き相場は、約40-45万円(最大は60万もありえる)となっています。内訳は車両本体から30万円前後、オプション等で15万円前後でもいいですね。このあたり目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要です。下取りMAXで新型セレナのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

新型セレナのグレード別価格一覧

新型セレナ画像

まずはグレード別の価格をまとめると・・

e-POWER
e-POWER X2,943,000円
e-POWER ハイウェイスター3,233,520円
e-POWER XV3,167,640円
e-POWER ハイウェイスターV3,435,480円
e-POWER G3,410,640円
e-POWER ハイウェイスターG3,657,960円

価格帯は2,968,920円~3,657,960円となっています。オーテックは2019年秋に発売予定となっています。

e-POWERも思ったよりは高くないね
ガソリン
X2,529,360円
XV2,687,040円
G3,005,640円
ハイウェイスター2,708,640円
ハイウェイスターV
2,932,200円
ハイウェイスターG3,168,720円

価格帯は2,529,360円~3,168,720円となっています。ガソリン車には4WDの設定もあります。

グレードの種類が豊富だねー!

ハイウェイスターがエアロモデルとなります。

今回おすすめグレードを選ぶ上で、オーテックは外しますね。どちらもこだわり派グレードなので。。

次にe-POWERとガソリン車、どっちを選ぶのか!?見ていこうじゃないですか!

新型セレナ乗り出し価格見積もり
新型セレナe-POWERの乗り出し価格は総額422万円。値引き込みで372万円!お見積りやってみました2019年新型セレナのおすすめオプションを装備して見積もり結果はe-POWERハイウェイスターV|乗り出し価格|4,226,571 円e-POWERで乗り出し価格420万円か!思ったより高くないかも!!上級グレード&e-POWERと考えれば、乗り出し価格も妥当な価格でしょう!...
スポンサーリンク

新型セレナはやっぱりe-POWERを選びたい!ガソリン車との価格差を考慮しても・・

新型セレナ画像

新型セレナのおすすめグレードを選ぶ上で重要なポイントは・・

  • e-POWER or ガソリン車!?

って話。。これは避けられないポイントでしょう。まずは価格差を確認すると・・

  • 約50万円ほどe-POWERが高い
価格差は結構あるんだね!!

走行性能や先進性、燃費の差とe-POWERが優れている点は多いです。まあ色々な理由はありますが・・やっぱり・・

  • 新型セレナに乗るんだったら、e-POWERに乗りたいじゃないか!!

これが一番のポイントでしょう!!だって電気で動くんですよ(笑)。

おすすめグレードはe-POWERから選んでいきたいと思います。まずは外れるグレードから見ていきましょう!

新型セレナデュアルバックドア
日産新型セレナの評価は【87点】!e-POWERの評判高すぎない?ってことで試乗レポートもやってきました今回は2019年新型セレナの評価・試乗レポートをまとめてきました!今回わかったことは、内装面エクステリア実燃費乗り心地すべて評価が高かったということです!日産は本当にかなりやっちゃってたってことですね・・・(笑)いやマジで凄いわ!...

新型セレナの良さを活かせない【X】と【ハイウェイスター】はおすすめグレードから外れる

まずおすすめグレードから外れるグレードは・・

e-POWER X2,943,000円
e-POWER ハイウェイスター3,233,520円
理由はなんでしょう!?

上記2グレードには・・

  • 後部座席の超ロングスライド+横スライド
  • 3列目シートのスライド
  • ワンタッチオートスライドドア

が装備されていない!!これがおすすめグレードから外れる理由です!!

新型セレナ後部座席内装 新型セレナ内装3列目シート 新型セレナ後部座席内装

内装の記事でも書きましたが、後部座席のロングスライドや横スライド、サードシートのスライドはセレナの特徴ともいえますね。

新型セレナ後部座席内装
新型セレナの内装を画像54枚でレビュー!後部座席とデュアルバックドアが超絶おすすめ!ファミリーユースに最適化されているまとめると・・新型セレナの室内空間はNO1後部座席のシートアレンジが多彩デュアルバックドアがおすすめプレミアムインテリアはオプションで後部座席&3列目シートの評価が高い実際の口コミ評価でも9割は好印象のものばかりで、残りの1割くらいが「ちょっと内装がチープに感じる」というものでしたから、総合的に考えればかなり満足度の高い内装(インテリア)といえるでしょう!...

そしてワンタッチオートスライドドア↓↓

新型セレナワンタッチオープンドア
確かにね!セレナを選ぶ理由が・・標準装備じゃないのはちょっと。。

価格設定は良心的で良いのですが、絶対に後悔しないおすすめグレード選びからは外れます。致し方ない。。

では残ったグレードからおすすめグレードを選んでいきたいと思います。

新型セレナ内装3列目シート
新型セレナの良い口コミ&辛口な口コミまとめ。3列目シートがミニバン随一の評判!e-POWERは満足感◎2019年新型セレナの良い口コミ&辛口な口コミをまとめて見ていきました。まとめると・・e-POWERは加速性能が高評価逆にガソリン車は辛口に3列シートはMサイズミニバン随一ファミリーユースに人気のエクステリアといった結果になりました。そして最後に【価格設定】ですね。...
スポンサーリンク

【XV】VS【ハイウェイ スター V】後悔しないのは・・

ここまでで残ったグレードをおさらいすると・・

e-POWER XV3,167,640円
e-POWER ハイウェイスターV3,435,480円
e-POWER G3,410,640円
e-POWER ハイウェイスターG3,657,960円
だいぶすっきりしたね(笑)

まずは【XV】と【ハイウェイスターV】両グレードの価格差は【28万円】ほどとなっています。この価格差の装備の大きな違いをまとめると・・

  • ハンズフリーオートスライドドア〈両側〉(挟み込み防止機構付)
  • ハイウェイスター専用サスペンション

他にもハイウェイスター専用装備がいくつかありますが、好みの問題もあるので割愛しますね。

あーどっちも欲しいな・・

ハンズフリーオートスライドドアはコレ↓

新型セレナハンズフリーオートスライドドア〈両側〉(挟み込み防止機構付)

寝ているこどもを抱いていても、両手に荷物を持っていても大丈夫。インテリジェントキーをバッグやポケットに入れたまま、スライドドアの下に足先を入れて引くだけで、ドアが自動でオープンまたはクローズします。

画像で分かるように、日常シーンでよくある場面って方も多いのでは!?価格差を考え得てもハンズフリーオートスライドドアは欲しいですね。

そして乗り心地を大幅に改善してくれるハイウェイスター専用サスペンション。口コミでも評価が高いサスペンションなので。。

新型セレナ後部座席内装
新型セレナの内装を画像54枚でレビュー!後部座席とデュアルバックドアが超絶おすすめ!ファミリーユースに最適化されているまとめると・・新型セレナの室内空間はNO1後部座席のシートアレンジが多彩デュアルバックドアがおすすめプレミアムインテリアはオプションで後部座席&3列目シートの評価が高い実際の口コミ評価でも9割は好印象のものばかりで、残りの1割くらいが「ちょっと内装がチープに感じる」というものでしたから、総合的に考えればかなり満足度の高い内装(インテリア)といえるでしょう!...

【ハイウェイスターG】VS【ハイウェイ スター V】の違いはプレミアムインテリアなど高級感

そして最後に残ったのが、最上級グレード【ハイウェイスターG】との比較です。まず価格差を見ると↓

e-POWER ハイウェイスターV3,435,480円
e-POWER ハイウェイスターG3,657,960円
20万くらい高いんだね!大きな違いは何!?

【ハイウェイスターG】と【ハイウェイ スター V】の大きな違いは、

  • プレミアムインテリア
  • インテリジェントルームミラー
  • 16インチアルミホイール
  • プラズマクラスターエアコン

ですね。一言でまとめれば、高級感がぐんっとUPしているよって事。プレミアムインテリアがこれ↓

新型セレナ内装プレミアムインテリア

プレミアムインテリアに拘るなら【ハイウェイスターG】がおすすめグレードになるってことですね。

価格を考慮して、おすすめグレードを決定していきましょう!

新型セレナの【本命】おすすめグレードはe-POWER【ハイウェイ スター V】で決定です!!

新型セレナe-POWER画像

絶対に後悔しないおすすめグレードとして選んだのは・・

  • e-POWERハイウェイスター V
  • 3,435,480円
間違いないグレードだね!

上級グレードになりましたが、セレナらしさをしっかりと体感できるグレードです。

絶対に後悔しない!!おすすめグレードはe-POWERハイウェイスター Vで決定です!!

コスパ重視ならガソリン車のハイウェイスターVを選びたい

高速とか遠出はあまりしないんだよねー

そんなユーザーさんには、コスパ重視の

  • ハイウェイスターV
  • 2,932,200円

e-POWERハイウェイスター Vより50万円ほど割安で、装備は同等となっています。

e-POWERに拘らない!高速や遠出はあまりしないってユーザーさんにおすすめのグレードです。

新型セレナ画像
新型セレナの値引き相場情報「2020年2月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型セレナの値引き相場は、約40-45万円(最大は60万もありえる)となっています。内訳は車両本体から30万円前後、オプション等で15万円前後でもいいですね。このあたり目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要です。下取りMAXで新型セレナのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

まとめ 人気グレードもやはりe-POWERハイウェイスター V

新型セレナ画像 新型セレナ画像

新型セレナのおすすめグレードを決定していきました。まとめると・・

  • 本命はe-POWERハイウェイスター V
  • コスパ重視ならハイウェイスターV
  • セレナらしさが重要なポイント

といった結果に。絶対に後悔しないおすすめグレードを選べたと思っています。

せっかくセレナを選ぶなら、セレナらしさをしっかりと体感できるグレードを選びたいですね。

是非試乗いく際は、今回の記事を参考にしてくださいね!!

VIVAミニバン!!

スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像テキスト引用日産公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

最新モデルチェンジ情報!

ミニバンIKETEL最新モデルチェンジ情報