アルファード

新型アルファードのおすすめグレードは【S“C パッケージ”】ガソリン車。【ニーズ】が重要なポイントになる

新型アルファードエグゼクティブパワーシート
スポンサーリンク

今回は新型アルファードのおすすめグレードを決定していきます!購入する際にグレードは何にするか!?って悩みを解決していきたいと思います。

頼むわ~。もう種類が多すぎてどうすればいいかわかんないよ~

早速発表しますね。。おすすめグレードは・・・

  • 本命|【S“C パッケージ”】|ガソリン
  • 拘り派|HYBRID SR“C パッケージ”

多種多様なグレードから、おすすめグレード【S“C パッケージ”】【HYBRID SR“C パッケージ” 】を選んだ理由を見ていきましょう!

記事のポイント
  • 本命|【S“C パッケージ”】|ガソリン
  • 拘り派|HYBRID SR“C パッケージ”
  • ハイブリッドよりガソリン車がコスパ◎
  • キャプテンシートを選びたい

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型アルファード画像
新型アルファードの値引き相場情報「2019年8月の目標は40万円~50万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型アルファードの値引き相場は、最大約40万円~50万円となっています。内訳は最低でも車両本体から30万円前後、オプション等で20万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要です。下取りMAXで新型アルファードのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

グレードによる価格の違い ハイブリッドは最安グレードでも400万円台

新型アルファード画像

まず新型アルファードのグレード別に価格を見ていきたいと思いますが・・・

とりあえずグレードや種類の多さに驚かないでください(笑)

えっっ・・
ハイブリッド|2.5L+モーター
HYBRID X¥4,384,800~
HYBRID G¥4,997,160~
HYBRID G“F パッケージ”¥5,551,200
HYBRID Executive Lounge¥7,352,640
HYBRID S¥4,632,120
HYBRID SR¥5,139,000
HYBRID SR“C パッケージ”¥5,695,920
HYBRID Executive Lounge S¥7,502,760~

ハイブリッドの価格帯は¥4,384,800~7,502,760となっていますね。ハイブリッドモデルはE-Four(電気式4輪駆動方式)となっています。

ガソリン|2.5L&3.5L
X¥3,376,080~
G¥4,206,600~
GF¥4,652,000~ ※3.5L
Executive Lounge¥7,028,640~ ※3.5L
S¥3,714,120
S“A パッケージ”¥3,926,880~
 S“C パッケージ”¥4,383,720
SC¥4,969,080~
Executive Lounge S¥7,177,680~

ガソリン車の価格帯は¥3,376,080~¥7,177,680となっています。ガソリン車は2WD/4WDを選択可能となっています。

まずはグレードによる価格の違いはどれくらいなのかということですが、最安値グレードがガソリン車の「X」で3,376,080円、最高値グレードが「エグゼクティブラウンジ」のハイブリッド車で7,502,760となります。

価格差は約420万円ほど・・・

凄い価格差あるね~。それだけ種類が豊富。。なんだよな

とは言ってもだいたいの価格帯は400万円台となっており、選ぶグレードもその価格帯付近で考える人が多いでしょう!

スポンサーリンク

新型アルファードガソリン車乗り出し価格
新型アルファードの乗り出し価格は【S“C パッケージ”】で総額545万円!値引き込み495万円の見積り結果がでました今回は新型アルファード【S“C パッケージ”】で見積もりをしてみた結果、乗り出し総額は、¥5,455,937という結果になりました!上級グレード&おすすめオプションも付けての乗り出し価格なので、満足感も高いでしょう!値引き交渉もしっかりとやりましょうね!...

おすすめグレードを選ぶ上で、対象を【ファミリーカー】とする

新型アルファード内装画像

新型アルファードの価格差を見ても分かるように、

  • ニーズによるグレードの差以上に、対象者がグレードによって違う

ここはおすすめグレードを選ぶ上でも、重要なポイントです。社用車として、社長さんが使う・VIP車として使う、ファミリーカーとして使う。。対象とするユーザーが違い過ぎますね。

だから今回の新型アルファードのおすすめグレードを選ぶ上で、対象とするのは、

  • 家族使い・ファミリーカーを対象とする
  • 7人乗りを前提とする

ここはしっかりと決めて、おすすめグレードを選んでいきます。

エアロ&標準ボディは好みの問題もあるので・・

新型アルファード画像

左がエアロで右が標準モデルとなっています。見た目も違いますね-!!

エアロは好き嫌いもあるからね。。ここはしっかりと判断基準を決めましょうよ

今回おすすめグレードを選ぶ前提は、

  • エアロボディを基準とする

この定義の基、新型アルファードのおすすめグレードを決めていきます。

では、次におすすめグレードからエグゼクティブラウンジが外れる理由を見ていきましょう!

新型アルファード画像
新型アルファードの良い口コミ&辛口な口コミまとめ。ガソリン車の高評判は超絶なトータルバランスの高さ!新型アルファードの良い口コミ&辛口な口コミでした。まとめると・・・良い口コミは内装に集中ガソリン車の口コミは◎辛口な口コミは走行性能にアリハイブリッドは価格設定に辛口もうライバル車・・がいない状況って言いほど、LLサイズミニバンを独占しているアルファード&ヴェルファイア。人を乗せて生きる車・喜ばれる車こんな言葉がピッタリのミニバンでしょう!!対抗できるライバル車が出てくるのでしょうか(笑)。...

対象・ニーズを考え、おすすめグレードから【エグゼクティブラウンジ】は外れる

新型アルファードハイブリッド内装画像
対象者をしっかりと決めると、エグゼクティブラウンジは外れるね

グレードによる価格差を考えても、

  • Executive LoungeSは、おすすめグレードから外れる

700万円を超える車両本体価格に、ひとつ下のグレードとの価格差も200万円近く変わってきます。これは、今回選ぶ対象者を考えても、おすすめグレードから外れます。

もちろん予算に制限がないのであれば、最強の豪華絢爛ですが。。。

では次に、【S】がおすすめグレードから外れる理由を見ていきましょう!

スポンサーリンク

グレード【S】はおすすめグレードから外れる

次に、グレード【S】がおすすめグレードから外れました。理由は、

  • アルミホイールが16インチ
  • 内装装備が寂しすぎる
  • スマートエントリーがついていない
  • シート素材がファブリック
  • 両側パワースライドドア非対応
せっかくアルファード買うのにね。。。分かるな~

一つ上のグレード【S“A パッケージ”】との価格差は21万円となっていますが、リセールバリューや使い勝手を考えてもおすすめできませんね。

そしてアルファード1番の売りと言っても過言ではない、内装装備が寂しいのはおすすめできません。

新型アルファードハイブリッド画像
新型アルファードの評価は【86点】言いたい放題言っちゃうぜ!改善点はコレだ!試乗レポートもお届け新型アルファードの総合評価は【86点】です!最高峰のミニバンでしたね。一言でまとめると・・一度乗ったら、もう止められない車と言えるでしょう。。室内の広さは圧倒的で、何かと比べることすら出来ません。。そしてスライドドアに乗り心地の良さ。。もう止められないでしょう(笑)。死角が見当たらないほど、完成度の高いミニバンでした。唯一価格面は辛口評価としましたが、満足感を考えれば妥当とも言えます。...

しかし・・8人乗りが絶対条件なら【S】を選ぶしか無い

【S】がおすすめグレードから外れると言いましたが、

  • 8人乗りが絶対条件なら【S※X】を選ぶしか無い

重要なポイントですね。【S※X】以外のグレードはすべて7人乗りとなっています。

注意したいポイントなので抑えておきましょうね!

次にグレードによる燃料の違いを見ていきましょう!

グレードによる燃料の違い ハイオク(プレミアム)は・・嫌かも

新型アルファードでは、V6 3.5L 2GR-FKS Dual VVT-i(吸気側VVT-iW)エンジンを搭載したグレードもあります。

  • SC ¥4,969,080~

ハイブリッド・他のガソリンモデルは、燃料がレギュラーに対して、【SC】はハイオク(プレミアム)なのです。

もちろん3.5Lエンジンの走行性能は高いのですが、2.5Lエンジンでも十分なので必要ないかなと。。走行性能が最優先のニーズであれば話は変わりますが。。

よって今回の対象者を考えても、【SC】はおすすめグレードから外れる事になりました!

この時点で残ったおすすめグレード候補を確認

ここで一度、おすすめグレードに残ったグレードを見ると・・

エアロボディ

  • S“A パッケージ” ¥3,926,880~
  • S“C パッケージ” ¥4,383,720~
  • HYBRID SR ¥5,139,000~
  • HYBRID SR“C パッケージ” ¥5,695,920~
非常にすっきりしましたね笑。。

もう殆ど・・おすすめグレードが決まっちゃいましたね。。ここからは、ニーズ別おすすめグレードを決めていきます。

新型アルファードカラーバリエーション
新型アルファードのおすすめカラーはグラファイトメタリック。ピッカピカで乗るならブラックがGOOD!新型アルファードのおすすめカラーを決定していきました。まとめると・・おすすめカラーはグラファイトメタリックカラーバリエーションは7色ラインナップピッカピカで乗るならブラックも◎人気色はホワイトパールクリスタルシャイングラファイトメタリックは【被りづらい】ってのも魅力ですからね。エアロモデル専用色の赤は冒険したならGOODでしょう!...

ガソリンとハイブリッドどちらがコスパ高い?

新型アルファードハイブリッド画像

絶対に出てくる問題ですが・・・

  • ガソリン車 or ハイブリッド車

ハイブリッド車はE-Four4WDという点も踏まえて、価格差と燃費性能の差を見ていくと、

  • 価格差|約50万円|4WD
  • ガソリン|10.8km/L|4WD
  • ハイブリッド|18.4km/L|4WD

燃費性能の差で、価格差を埋めるのは非現実的な感じですね。日常シーンでの走行性能では2.5Lガソリン車でも十分満足できます。実際にオーナさんの口コミを見ても、不満の口コミは少ないです。

したがって、基本的には【ガソリン車がコスパ高い】と言えるでしょうね!

販売台数も、ガソリン車が倍近く売れてるよね!
新型アルファード画像
新型アルファードの良い口コミ&辛口な口コミまとめ。ガソリン車の高評判は超絶なトータルバランスの高さ!新型アルファードの良い口コミ&辛口な口コミでした。まとめると・・・良い口コミは内装に集中ガソリン車の口コミは◎辛口な口コミは走行性能にアリハイブリッドは価格設定に辛口もうライバル車・・がいない状況って言いほど、LLサイズミニバンを独占しているアルファード&ヴェルファイア。人を乗せて生きる車・喜ばれる車こんな言葉がピッタリのミニバンでしょう!!対抗できるライバル車が出てくるのでしょうか(笑)。...

ファミリーカーニーズなら、ガソリン【S“C パッケージ”】がおすすめグレード!

新型アルファードのおすすめグレード本命は、

  • S“C パッケージ” ¥4,383,720~

2.5Lエンジンで走行性能も日常シーンでは、全く問題ない。尚且つ燃費性能は、ハイブリッドとの価格差を考えても優秀すぎます。

S“A パッケージ”ではなくS“C パッケージ”を選んだ理由を見ていきましょう!

S“A パッケージ”ではなくS“C パッケージ”を選んだ理由

まずは価格差からまとめると・・

  • S“A パッケージ” ¥3,926,880~
  • S“C パッケージ” ¥4,383,720~

価格差は46万円程となっていますね。まあ大きな価格差だと言えます。。

結構な価格差だね。。しっかりと違いを説明してね。

ですね。おすすめグレードをS“C パッケージ”に選んだ理由をまとめると・・

  • シート素材が合成皮革
  • エグゼクティブパワーシート

この2点の違いが大きなポイントになりました。

新型アルファードTRDカスタム
新型アルファードのカスタム!アクセサリー&エアロパーツも盛りだくさん。モデリスタ&TRDはヤバ過ぎるぜ!今回は新型アルファードのカスタムパーツを画像でご紹介!アクセサリー&エアロパーツにアルミホイールを楽しんじゃいましょう!まとめると・・エアロボディは豪華絢爛ノーマルボディは上品さも兼ね揃えるおすすめはTRDノーマルボディいやーとにかく豪華さにノックダウンでしょう!!...

シート素材はやっぱりファブリックより合成皮革が欲しい

新型アルファード内装画像HYBRID G,HYBRID SR,G,S“C パッケージ”SC

 

2つのグレードで大きな違いとなるのが、シート素材。

  • S“A パッケージ”  ファブリック素材
  • S“C パッケージ”  合成皮革
確かにね!アルファードにのるなら合成皮革が良いね。

所有する喜び&高級感を考えれば、本革シート出ないにせよ合成皮革は欲しいでしょう!

S“C パッケージ”はエグゼクティブパワーシート

そしてファミリーカーニーズなら、セカンドシートにエグゼクティブパワーシートをおすすめしたい。↓

新型アルファードエグゼクティブパワーシート

最大500mmの前後シートスライド(手動)が可能。さらには電動でオットマンの展開・収納とリクライニング操作が行えます。

最大500mmのロングスライドに、電動オットマンが装備。シート素材も、合成皮革を使っているのでラグジュアリー感も間違いありませんし。

したがって、ファミリーカーニーズならS“C パッケージ”¥4,383,720~ガソリンがおすすめグレードになります!

新型アルファード内装画像
新型アルファードの豪華内装を画像78枚でレビュー!グレードによる違いから後部座席まで見ていこうじゃないですか!新型アルファードの内装をレビューしていきました。ポイントをまとめると・・室内サイズは圧倒的ラグジュアリー感は群を抜くグレードによる違いは多い後部座席は高評価の嵐3列シートも実用性十分といった結果に。高級感&実用性、快適性・・どれをとっても文句なしの高評価でしょう。社長さんカーで人気があるのも納得です。そして、後部座席は称賛の嵐でしたね。...

こだわり派なら、HYBRIDSR“C パッケージ” がおすすめグレード!

以下のポイントに拘るなら・・・

  • 本革シート
  • ハイブリッド

こだわり派なら、

  • HYBRID SR“C パッケージ” ¥5,695,920~

がおすすめグレードです。

ガソリン【G】より、140万円程高いけど・・絶対外せないポイントがあれば良いね!
新型アルファード画像
新型アルファードの値引き相場情報「2019年8月の目標は40万円~50万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型アルファードの値引き相場は、最大約40万円~50万円となっています。内訳は最低でも車両本体から30万円前後、オプション等で20万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要です。下取りMAXで新型アルファードのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

まとめ ニーズによって決めるベストグレード

新型アルファード画像 新型アルファード

新型アルファードのおすすめグレードでした。まとめると・・・

  • 本命|【S“C パッケージ”】|ガソリン
  • 拘り派|HYBRID SR“C パッケージ”

納得のおすすめグレードを決定できました。

おすすめグレードを決めるうえで

  1. アルファードに求めるニーズ
  2. ガソリン車かハイブリッドか
  3. 拘るポイントはどこか

アルファードくらいグレードによる価格差があると、求めるニーズがやっぱり違うんですよね。

今回は、ファミリーカーニーズを主体として最高のおすすめグレードを選べたと思います。

試乗の際には、今回紹介したおすすめグレードに是非乗って、体感してくださいね!

vivaミニバン

 

スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像出典テキスト引用トヨタ公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

最新モデルチェンジ情報!

ミニバンIKETEL最新モデルチェンジ情報