新型トゥーランのおすすめグレード&カラーを決定!欲を言えばハイライン+パノラマスライディングルーフが最強だが・・価格が高い!

新型トゥーランのおすすめグレード&カラーを決定!欲を言えばハイライン+パノラマスライディングルーフが最強だが・・価格が高い!

今回はフォルクスワーゲン新型トゥーランのおすすめグレード&カラーを決定していきます!!

きましたね~トゥーランのおすすめグレードはどれだ!!

結論から発表すると・・・新型トゥーランのおすすめグレードは・・

  • 本命|TSIコンフォートライン+セーフティパッケージ
  • 予算があるなら|ハイライン+電動パノラマスライディングルーフ

本命はTSIコンフォートラインに決定です!!価格とのバランスを考えても最適なおすすめグレードと言えるでしょうね!

では、おすすめグレードをコンフォートライン+セーフティパッケージに決定した理由を見ていきましょう!

スポンサーリンク

新型トゥーランのグレード別価格比較

新型トゥーラン画像

新型トゥーランのグレード別価格をみると・・

  • TSIトレンドライン ¥2,849,000~
  • TSI コンフォートライン ¥3,294,000~
  • TSI ハイライン ¥3,879,000~
  • TSI R-LINE ¥3,939,000~
ベースグレードは、車両本体価格300万円切るんだね!

全て1.4Lガソリン車のラインナップですね。グレードは4種類用意されていて、価格帯は¥2,849,000~3,939,000。

今回おすすめグレードを選ぶ上で、対象となるユーザー層は・・

  • ファミリーユース

ここをポイントにおすすめグレードを選んでいきますね。では次に、トレンドライン&R-Lineはおすすめグレードから外れる理由を見ていきましょう!

関連記事 ・新型トゥーランの内装を画像でレビュー!グレードによる違いはシート素材にあり。

スポンサーリンク

トレンドライン&R-Lineはおすすめグレードから外れる

新型トゥーラン画像

まずおすすめグレードから外れるのは、

  • TSI R-LINE ¥3,939,000~
  • TSIトレンドライン ¥2,849,000~

上記2つのグレードですね。まずはTSI R-LINEがおすすめグレードから外れる理由は、

  • ファミリーユースモデルではない

スポーティーラインとしてラインナップされているR-LINEは、今回のニーズには合わないですね。もちろん価格面でも割高なので、今回のおすすめグレードからは外れます。

次に、TSIトレンドラインがおすすめグレードから外れる理由は、

  • 安全性能の乏しさ
  • 装備が寂しすぎる

コンフォートラインとの価格差は45万円程。しかし・・大きなポイントは安全性能をオプションでも付けられない点。価格差以上に、乏しい装備もおすすめグレードから外れる理由です。

収納スペースも少なく、純正イフォテイメントシステムに対応していないなど、新型トゥーランの魅力を半減させてしまいますね。

ここで残ったグレードが・・

  • TSI コンフォートライン ¥3,294,000~
  • TSI ハイライン ¥3,879,000~

価格差は68万円程。コンフォートラインとハイラインを比較するポイントを見ていきましょう!

関連記事 ・新型トゥーランの評価・口コミは【ミニバン嫌いのためのミニバン】!

コンフォートラインとハイラインの、実際の価格差は68万円⇛46万円まで縮まる

新型トゥーラン安全性能

  • TSI コンフォートライン ¥3,294,000~
  • TSI ハイライン ¥3,879,000~

価格差は68万円程と言いましたが・・・実質的には価格差が変わってきます。どういう事かと言うと、

  • TSI コンフォートラインに、必須のオプション【セーフティパッケージ】を付けるから

【オプションパッケージ内容】

  • レーンキープアシストシステム“Lane Assist”
  • 渋滞時追従支援システム“Traffic Assist”
  • プリクラッシュブレーキシステム“Front Assist”(歩行者検知対応シティエマージェンシーブレーキ機能付)
  • レーンチェンジアシストシステム“Side Assist Plus”
  • リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)
  • インテグレーテッド チャイルドシート(後席一体型チャイルドシート〈2列目左右〉)

Golf Touran TSI Comfortline ¥183,600(税込)

セーフティパッケージを付けると、ほぼTSIハイラインと同等の安全性能になります。実質的な価格差をおさらいすると、46万円程にまで縮まりました。

次にコンフォートラインとハイラインの大きな違いを見ていきましょう!

関連記事 ・新型トゥーランの実際の燃費は悪いって本当?実燃費は国産Mサイズミニバン以上

スポンサーリンク

コンフォートラインとハイライン違い【内装】

まずは内装から。グレードによる違いでポイントになるのは、シート素材。

コンフォートライン|チタンブラック|ファブリック素材

新型トゥーラン内装画像

ハイライン|チタンブラック|マイクロフリース素材

新型トゥーラン内装画像

内装&シートカラーはどちらもブラックなんだね

コンフォートラインとハイラインシートの違いは、シート素材ですね。素材は好みの問題もあるので、大きな違いとは言えないでしょう。

次に内装装備の違いをみると・・

新型トゥーラン内装画像

運転席、助手席、後席の3つのゾーンで温度などを独立して設定できます。センターコンソールの背後には、2列目シートから操作できる後席用操作スイッチを設置。また、内気とウインドーガラスの温度差や室内の湿度をモニターし、フロントウインドーの曇りを抑えます。

3ゾーンフルオートエアコンディショナーは、ハイラインには標準装備。コンフォートラインはオプションで装備可能。

次にグレードによる見た目の違いを見ていきましょう!

関連記事 ・新型トゥーランの内装を画像でレビュー!グレードによる違いはシート素材にあり。

コンフォートラインとハイライン違い【見た目・外装】

大きな違いは少ないですが、ポイントはアルミホイール。

16インチスチールホイール|コンフォートライン

新型トゥーラン画像

17インチアルミホイール|ハイライン

新型トゥーラン画像

アルミホイールでけっこう見た目は変わるからね。。

より”かっこよさ”を考えれば、17インチアルミホイールが上でしょう。好みの問題もありますが。。

ここまでは【内装】と【見た目】の違いを見ていきましたが、価格差をおさらいすると、

  • TSI コンフォートライン ¥3,294,000+¥183,600(セーフティパッケージ)
  • TSI ハイライン ¥3,879,000

コンフォートラインとハイラインの価格差は、46万円程。これを踏まえて・・・

関連記事 ・新型トゥーランの評価・口コミは【ミニバン嫌いのためのミニバン】!

おすすめグレードは【コンフォートライン+セーフティパッケージ】に決定!

グレードによる内装の違い、見た目の違いはありましたが・・

  • おすすめグレードはTSI コンフォートライン ¥3,294,000+¥183,600(セーフティパッケージ)

ファミリーユースを軸に考えると、価格バランスが抜群ですね。文句なしのおすすめグレードと言えます!

ドライバーも同乗者も満足できるグレードといますね!もし・・予算があるならってパターンを見ていくと。。

関連記事 ・新型トゥーランの値引き交渉3つの裏技を公開【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

予算UP!ハイライン+パノラマスライディングルーフがおすすめ!

新型トゥーラン内装画像パノラマスライディングルーフ

電動パノラマスライディングルーフで解放感溢れるオープンエア・クルージングが楽しめる

これ最強に気持ちよさそうだね!!

昼も夜も・・新型トゥーランに乗る喜びがぐんっとアップする、電動パノラマスライディングルーフはハイライン限定のオプションです。

予算があるなら、

  • おすすめグレードはハイライン+電動パノラマスライディングルーフ!

最高の新型トゥーランを手に入れる事が出来るでしょう!!長く付き合いたい相棒になることは間違いありません。

本命の【コンフォートライン+セーフティパッケージ】では、値引きを頑張って・・目指すは車両本体価格300万円ジャスト!出来たら最高ですね!

関連記事 ・新型トゥーランの値引き交渉3つの裏技を公開【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

新型トゥーランおすすめカラーは・・カリビアンブルーメタリック!

新型トゥーラン画像

やっぱり新型トゥーランのおすすめカラーは・・カリビアンブルーメタリックで決定です!

国産車にはない、フォルクスワーゲンらしい発色が堪りませんね!!!街で見かけても、スタイリッシュさ&オシャレ感は群を抜くでしょう!!

あなただけの新型トゥーランを手に入れてくださいね!

関連記事

スポンサーリンク

まとめ 所有する喜びが高いトゥーラン

新型トゥーランのおすすめグレード&カラーでした。まとめると・・

  • 本命|TSIコンフォートライン+セーフティパッケージ
  • 予算があるなら|ハイライン+電動パノラマスライディングルーフ

最高の新型トゥーランを選べて満足です(笑)

ファミリーユースとして今回おすすめグレードを選びましたが、走行性能は1.4Lエンジンとは思えないほど高評価が多い新型トゥーラン。

運転する楽しみを味わえて、同乗者も満足感を得られる・・そして国産ミニバンとは一線を画するデザインを味わえる。。

新型トゥーランの魅力を発揮できるおすすめグレードでしたね。

予算があるなら・・ハイライン&電動パノラマスライディングルーフを是非手に入れて欲しいですね!

最高のドライブを味わえるでしょうね!試乗に行く際には、今回紹介したおすすめグレードを参考にしてくださいね!!

VIVAミニバン!!

スポンサーリンク

関連記事

画像テキスト引用Volkswagen公式HP

p.gifx?idx=0.11055.130016.1837 - 新型トゥーランのおすすめグレード&カラーを決定!欲を言えばハイライン+パノラマスライディングルーフが最強だが・・価格が高い!300 250 - 新型トゥーランのおすすめグレード&カラーを決定!欲を言えばハイライン+パノラマスライディングルーフが最強だが・・価格が高い!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

アルファードのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



*
*
* (公開されません)