新型トゥーランの内装を画像でレビュー!グレードによる違いはシート素材にあり。パノラマルーフがめちゃくちゃおすすめのオプションです!

新型トゥーランの内装を画像でレビュー!グレードによる違いはシート素材にあり。パノラマルーフがめちゃくちゃおすすめのオプションです!

今回はフォルクスワーゲン新型トゥーランの内装をレビュー!画像を使って見ていきましょう!

エクステリアデザインには定評があるし、インテリアデザインも期待だね!

では新型トゥーランの内装を見ていきましょう!おすすめのオプションはパノラマスライディングルーフだぜ!

スポンサーリンク

新型トゥーランの内装色&シートカラーは基本ブラック

新型トゥーラン内装画像

内装色は、基本的にブラックを基調としてデザインされており、先代モデルと同様に水平基調としたものとなっています。内装が基本的に黒と落ち着いたカラーリングとなっている為、シンプルなインパネと相まって上質かつ落ち着いた内装を演出しています

ブラウンやアイボリーはないんだね!

新型シャランと同様に、インテリアデザインはブラックが基本ですねフォルクスワーゲンらしく、質実剛健と言えるでしょうね!

次にシート素材を見ていきましょう!グレードによる内装の違いですね!

関連記事 ・新型トゥーランのおすすめグレード決定!ハイライン+パノラマルーフが最強だが・・

グレードによる内装の違いは【シート素材】

シート素材は、グレードによって3種類。

チタンブラック|マイクロフリース|TSIハイライン・TSI R-line

新型トゥーラン内装画像

チタンブラック|ファブリック|TSIコンフォートライン

新型トゥーラン内装画像

アンスラサイト|ファブリック|TSIトレンドライン

新型トゥーラン内装画像

ブラックを基調に、素材感だけ違いがあるんだね

グレードによる違いは、シート素材が微妙に違うことですね。おすすめグレードを選ぶ上では・・あまり大きなポイントにはならないでしょう。

オーナーさんの口コミもありましたが・・

  • レザーシートパッケージはラインナップされていた方が良かったのに。。。

ですね。同意見です!明るいアイボリーやブラウンレザーシートをオプションでも良いので用意があれば最高でしたね!

次に新型トゥーランのインパネを見ていきましょう!

関連記事 ・新型トゥーランの評価・口コミは【ミニバン嫌いのためのミニバン】!

スポンサーリンク

新型トゥーランのインパネは上品

新型トゥーラン内装画像

運転席は黒を基調としたデザインとなっており、使いやすく、またセンターコンソールには艶あり塗装を施したものを随所に展開し上質さも演出しています。

フォルクスワーゲンらしい上品さだね

言ってしまえばシンプルにまとまったインパネ。水平基調で扱いやすそうな配置に好感をもてますね。

そして・・面白いのがジェスチャーコントロールできるインフォテイメントシステム。

新型トゥーラン内装画像

タッチスクリーンん触れること無く、手のひらを画面にかざして左右にスワイプするだけでラジオ選曲などの操作を行えます。

TSIコンフォートライン、ハイライン、R-lineにオプションで選択可能になっています。

かっけぇ~。。かっこよさより便利さか(笑)

次に新型トゥーランの収納スペースを見ていきましょう!

関連記事 ・新型トゥーランの後部座席の乗り心地はどうよ?独立シート&リクライニング機構付き!

収納スペースは必要十分。国産車と比べると若干使い勝手の悪さも。

まずはオーナーさんの収納に対する口コミを見ていきましょう!

センターコンソールしかり、ドアポケットしかり、様々な物入れが大きすぎたり、小さすぎたり、ルーフのサングラス入れは3つもあるのですが・・・何入れましょう?

ミニバンとしては、カップホルダーや小物入れ。後席のテーブルなど便利に使えます。

シートの下やダッシュボード上、頭上のめがね入れ、3列目のカップホルダーなど必要最低限はそろっています。

但し、大きさや厚さが中途半端なものが多く、入れる物がありません。

なんか・・面白い結果だね!収納スペースは多いけど・・

ドリンクホルダーも各席に用意され、収納力も高いのが特徴的です。さらには、シートアンダートレイやダッシュボード上の小物入れ、天井にはシーリングトレーも2つ装備され、快適性を向上しています。また、アームレスト下にも大きな小物入れを用意しており、CDなどの大きさを収納できるものとなっています。

そして、ドアポケットも大型のものが装備され、ペットボトルが入るほどの収納力となっています。子供がいる家族での使用状況を考え、シートバックテーブルも用意され、室内での食事などにも活用できる装備が装着されています。

 

オーナーさんの口コミをまとめると・・

  • 必要十分に収納スペースはあるが、大きさなどが使い勝手が悪い

こういった結果に。評価は二分しているというよりは、前車との比較で感じ方が変わってくるって事ですね。試乗の際には、収納スペースが自分に合っているか要チェックです!

全列に設置されたカップホルダー↓

新型トゥーラン内装画像

ドアポケット&グローブボックス

新型トゥーラン内装画像

便利なシートバックテーブルも装備↓

新型トゥーラン内装画像

シートアンダートレイ&コンソールボックスも↓

新型トゥーラン内装画像

考え抜かれた収納スペースなんだんけどね!

新型トゥーランの収納スペースは、少なくて不便ってわけじゃないのですが・・使い勝手の悪さも人によってはあるって事ですね。

関連記事 ・新型トゥーランのおすすめグレード決定!ハイライン+パノラマルーフが最強だが・・

オーナーさんのインテリアデザインに対する評価はどうよ?

ワーゲンらしい、いやらしくないそこそこの高級感。

今回のインテリアは豪華とまではいきませんが、かっこ良くなりました。

外観同様シンプルで機能的です。嫌味な所は全くありません。白の室内灯も良い感じです。

国産車と比べると、基本シンプルなデザインで好き嫌いが分かれると思います。

シンプルの中にも扱いやすいようスイッチ類の配置等も工夫されており、申し分ありません。夜間のLED照明も高級感を演出しています。

とにかくシンプルって口コミが多いね!

国産ミニバンに慣れきっていると・・シンプルに感じてしまうかもしれませんね。しかし、質感は上質で上品に仕上げているのは流石です。

エクステリアデザイン同様に、国産ミニバンと比較して好き嫌いが分かれる内装でしょうね。

スポンサーリンク

後部座席は独立シートを採用!シートアレンジも多彩でGOODです!

新型トゥーラン内装画像

走りが気持ちよくて、大きな荷物も載せられて、7人でも楽しくドライブできる。あなたのしたいすべてのことに、Golf Touranはしっかりと応えます。 Volkswagenならではのテクノロジーが生み出す、ダイナミックで爽快感あふれる走り。数々の安全技術により、あらゆる局面で大切な人を守る高い安全性。 スタイリッシュさが際立つデザイン、7シーターならではの機能と使いやすさ。このクルマと一緒なら、きっと、みんなの毎日がもっと楽しくなる。

新型シャランと同様に、後部座席&3列目シートは独立シートが採用されていますね。2-3-2のレイアウトで国産車では珍しいタイプですね。

1人1人が独立して座れるため、乗り心地は良いですね。

シートアレンジも多彩で、こんなふうにも↓

新型トゥーラン内装画像

7人乗っててもこれ↓

新型トゥーラン内装画像

広さも十分にでしょうね。次い後部座席の居住性について、オーナーさんの口コミを見ていきましょう!

関連記事 ・シトロエン新型グランドC4ピカソの内装を画像でレビュー!オシャレ感と実用性が高次元で融合。乗り心地もGOOD!

後部座席の評価はどう?オーナーさんの口コミは・・

スライドドアではありませんが、2列目の座席の使い勝手は良好なので、子育て中でも不便は感じません。

シートは国産車より固めですが、全く疲れない設計。ロングドライブも、苦になりませんよ。

リア中央席に内蔵されたアームレストを出したり、十分な広さの足元を少しスライドさせてリクライニングすれば、よりリラックスできます。

後部座席の評価は及第点。家族4人~5人の乗車と考えれば、後部座席の乗り心地も評価はたかいですね。ただし・・国産ミニバンの【キャプテンシート】と比べると、居住性はかなわないかなと。。

後部座席はスライドも出来て、足元はゆったりスペースを確保。座面も高く設定されているので、姿勢良く座れるのもGOODです!

そして・・おすすめのオプションがパノラマスライディングルーフ。後部座席の居住性をぐんっとアップしてくれます。

おすすめのオプションはパノラマスライディングルーフ

新型トゥーラン内装画像パノラマスライディングルーフ

解放感半端ないね~!後部座席最高のポジションになるじゃん!!!

ハイライン&R-Line限定のおすすめのオプションは、パノラマスライディングルーフ。解放感も溢れ、とにかく最高でしょうよ!

後部座席に座って、晴れた空を見るのも良いし、夜空を楽しむのあり。おすすめのオプションですね!

関連記事 ・新型トゥーランの後部座席の乗り心地はどうよ?独立シート&リクライニング機構付き!

後部座席&3列目シートはフラットに収納可能!

新型トゥーラン内装画像

一番のおすすめポイントは、シートアレンジです。少人数乗車から、多人数乗車まで幅広いニーズに応える事が出来るよう、シートアレンジも豊富です。3列目は床下に収納する事が出来、広大なラゲッジスペースを作る事が出来ますし、2列目もフラットに畳めることから、長尺ものを積載する事が出来ます。

また、2列目は各座席独立していることもあって、座席ごとにフラットにする事が出来るのも、トゥーランの特徴的なポイントです。

コレ良いよね!!3列目シート使わない時は収納しとけばいいんじゃん!

3列目シートは”おまけ”と考えるのが妥当でしょう

新型トゥーラン内装画像

後部座席にはイージーエントリーと呼ばれる便利機能もあり。レバーを引くだけで、シート全体が前方に向かって倒れ込みながら移動。3列目シートへもスムーズにアクセスできるってやつですね。

ただし・・3列目シートはあくまでも”おまけ”と考えるべきですね。長時間の移動は厳しいでしょう。

家族4人+近所の祖父母とご飯を食べに1台で行ける!って場面を想定すれば、及第点以上といえます。

車体サイズ的にも、たまに6~7人乗りするよってニーズには最適だね

ラゲッジスペースは文句なし!3列目の収納方法が床下収納がGOOD!

新型トゥーラン内装画像

後部座席&3列目シートのシートアレンジで十分なラゲッジスペースを確保。

ゴルフバックだってもちろん、自転車も載せちゃいます↓

新型トゥーラン内装画像

普段は3列目シートを収納しておけば、日常シーンで困ることは無いでしょう。3列目シートの収納方法も、床下収納なのも嬉しいポイントですね。

グレードによっては、メーカーオプションで“Easy Open”機能を装備可能↓

新型トゥーラン内装画像

“Easy Open”機能はパワーテールゲートと連動した機能で、キーを保持した人間がリヤバンパー下方において足で所定の動作をすると、センサーが反応して、自動でテールゲートが開きます。

これいいね!!どのグレードに装備可能なの???

ハイライン&R-Lineにメーカーオプションで装備可能になっていますよ!!

関連記事

スポンサーリンク

まとめ シンプルで上品さを求めるユーザーにピッタリ

新型トゥーランの内装を画像でレビューしていきました。まとめると・・

  • 広さは及第点以上
  • デザインはシンプルで上品
  • シートアレンジは多彩
  • パノラマスライディングルーフがおすすめ
  • ラゲッジスペースもGOOD
  • 3列目シートはおまけ

グレードによる標準装備の違いは少なかったですが、ハイライン&R-Lineには豊富にメーカーオプションが用意されていましたね。

特におすすめのオプションは、パノラマスライディングルーフ。最高でしょうよ!!!

新型トゥーランの内装は、エクステリアデザイン同様に

  • シンプルで上品さを求めるユーザーに最適

といえますね。国産ミニバンが苦手な人にも、是非試乗に行ってみてほしいですね。

たま~に6人~7人乗り1台で出かけるニーズを、デザイン面や走行性能でも満足させてくれるのが新型トゥーランと言えるでしょう!

試乗に行く際には、内装の質感や収納スペースをじっくりと堪能してくださいね!

VIVAミニバン!!

スポンサーリンク

関連記事

画像テキスト引用Volkswagen公式HP価格.com

p.gifx?idx=0.11055.130016.384 - 新型トゥーランの内装を画像でレビュー!グレードによる違いはシート素材にあり。パノラマルーフがめちゃくちゃおすすめのオプションです!n300 250 - 新型トゥーランの内装を画像でレビュー!グレードによる違いはシート素材にあり。パノラマルーフがめちゃくちゃおすすめのオプションです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

アルファードのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.