新型シエンタの内装レビュー!【後部座席・3列目シート・ラゲッジスペース編】床下格納でライバルに差をつける!

新型シエンタの内装レビュー!【後部座席・3列目シート・ラゲッジスペース編】床下格納でライバルに差をつける!

今回は新型シエンタの内装レビューとして後部座席(二列目)、三列目シート、ラゲッジスペースを中心にレビューしていきたいと思います!

コンパクトサイズのミニバン同士でライバル車となる車種とも比べてみて欲しいね!

はい!もちろんです!安心してください(笑)ド鉄板となるライバル車”新型フリード”とも比べていきます!

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

新型シエンタの後部座席(二列目)の居住性、乗り心地は?

トヨタ新型シエンタはいわずと知れたコンパクトボディの中に3列のシートを搭載した小型ミニバンです。

新型シエンタ

この小さなボディサイズの中に、3列のシートを収容するのは非常に窮屈な印象があるでしょう。

確かにどうしても無理やり3列ぶち込んだって思っちゃうところはあるね。。

しかし実際には細部の工夫により意外と広々としたスペースが確保されています。

ほんとだ。。こう見ると後部座席の2列目シートは十分な居住空間が広がっているように見えます!

2列目はリクライニング機能も有り、また多彩なシートアレンジが可能な点も大きなポイントとなっています。シートスライドも可能なため3列目に乗車していない場合にはスペースを比較的広く取ることが出来、快適に乗車できるものとなっています。

新型シエンタ

このような機能が有りながらシートはしっかりとした座面のものとなっているため、走行時の振動を感じない乗り心地となっています。

確かに2列目シートは運転席や助手席と変わらないしっかりした座面だね!
スポンサーリンク

関連記事

豊富なシートアレンジはどんなシチュエーションにも対応できる!

そしてさすが新型シエンタは実用性高いミニバンということでシートアレンジによって様々なシーンに対応できます。

新型シエンタ

これがオーソドックスにファミリー4~5人で出かけるときのスタイルかな!綺麗にラゲッジスペースが確保出来るのはかなり好印象!いい感じだ~

新型シエンタ

ちょっとだけデカイものを積むときのイレギュラースタイル。後部座席片側だけ畳めちゃうのは嬉しいです!

新型シエンタ

自転車のタイヤ外さず二台積めるのは凄い!これが最大積載時のシートアレンジだね。

こういったシートアレンジはご自身のライフスタイルを考えながら妄想すると楽しくなってきますね♪

関連記事

3列目シートの乗り心地、乗降性はどう?

トヨタ新型シエンタの3列目シートは非常に上質な作りとなっていながら、ラゲッジルームを拡げる際には簡単に収納出来るという非常に便利な構造となっています。

新型シエンタ

乗り心地については座面、背もたれとも比較的上質の物が採用されており、背もたれが比較的高く、リクライニング出来る点も大きなポイントとなっています。

大人が長時間乗るのは現実的じゃないけど、ちょっと使うときなんかでは十分な作りだね。

さらに、3列目に乗車する際には2列目シートを跳ね上げて乗車する形になります。

新型シエンタ

ワンタッチのレバー操作でセカンドシートを折りたためるので、サードシートへの乗り降りがスムーズ。家族や友達といった大人数でのお出かけに役立ちます。

アクションが軽くて力のない女性やお年寄りでも簡単にできるところは大きなポイントですな!

関連記事

格納方法は床下収納で使い勝手のいいスペースを確保

そしてラゲッジスペースを広げる際には3列目シートを折り畳むことになりますが、新型シエンタの3列目シートの格納方法は床下収納となっています。

新型シエンタ

背もたれを倒した上にシートの紐を引くことで2列目の床下に滑り込む格納方法となっており、非常に簡単に片手で出来る点も大きなポイントとなっています。

一般的に3列目の格納はボディの端に跳ね上げるタイプや、背もたれを倒すだけのものが多いのですが、トヨタ新型シエンタでは2列目の下に収容する格納方法で有る為非常にラゲッジスペースが使いやすくなるのがポイントです。

後部座席の2列目の下にすっぽり収まっちゃうのはかなりいいね!

ラゲッジスペースはどんな感じ?

ラゲッジスペースは3列シート使用時は小物が入れられる程度のスペースとなっていて大きな荷物を積みこむことは出来ません。

新型シエンタ

床部分にはボックスが設置されているため小物が収容出来る点は非常に使いやすい物となっています。ちょっとしたものでもボックスに収容することで走行時に散乱せずに非常に便利です。

ラゲッジスペースの使い方としては、

  • 3列目は背もたれを倒してちょっとしたものを収容する場合
  • 完全に2列目の下に収納して床面をフラットな状態にして使用する場合

の2つが選べます。

フラットな状態にした場合には幅・奥行 とも申し分ない広さが確保でき、リアゲートの開口部の低さも相まって快適に荷物の積み下ろしが可能。地上から荷室までの高さが505mmと”ちょうどよい高さ”になっていて荷物の出し入れが楽な設定だといわれています。

新型シエンタ

2列目についても背もたれを倒すだけで相当の広さが確保できますが、さらに座面を前側に倒して収容することも可能です。

新型シエンタ

けっこうバリエーション豊富だね~!

この場合には2列目部分まで床面がフラットになるので自転車等の積み下ろしも楽にできるという非常に機能性の高いものとなっています。

関連記事

新型フリードと新型シエンタの後部座席を比較してみる

ここで最大のライバル車となる新型フリードと新型シエンタの後部座席を比較してみます!

まず一番の違いとなるのは6人乗りバージョンでしょう。

新型シエンタ
新型シエンタ 6人乗り
新型フリード
新型フリード 6人乗り

新型フリードの6人乗りは2列目がキャプテンシートになっていて、ウォークスルーです。

そしてなんといっても3列目シートの格納方法。

新型シエンタ
新型シエンタ
新型フリード
新型フリード

新型シエンタは2列目の床下に格納できるのに対し、ホンダ新型フリードでは横に跳ね上げる形になるのでそのスペースがふさがれてしまう形になります。

これはなかなか大きな違いだな~

また2列目についても新型シエンタでは簡単に前側に回転することでフラットなスペースを作ることが出来るのに対し、新型フリードではFREED+というモデルにて2列目シートの座面を引き上げ背もたれを倒し、背もたれについているボードを拡げるとう対策が取られています。

ほほぅ~けっこう2列目3列目に違いがありますな!

3列目の格納方法は新型シエンタのおすすめポイントともなっており、3列目を使用しないときには2列目の床下に収納することで通常のステーションワゴンの様な使い方が出来るという点も大きな特長となっています。

関連記事

スポンサーリンク

まとめ

以上、今回は新型シエンタの内装部分で、後部座席(2列目)、3列目シート、ラゲッジスペースについて見てきました!

いや~しっかりと考えられて作られてるミニバンだったね~素晴らしい!総合的に最高だよ!

まとめると

  • 後部座席(二列目)では大人でも十分な居住性を確保
  • 3列目シートの床下格納は魅力的

といったところでしょう!

普段は3列目シートを格納しておいて、家族でキャンプに出かけるなんてことも出来そうですね♪

新型シエンタは私たちの生活をさらに楽しくしてくれそうなミニバンではないでしょうか!

それでは、また。

vivaミニバン

スポンサーリンク

関連記事

画像出典テキスト引用トヨタ公式HP

p.gifx?idx=0.11055.130016.1837 - 新型シエンタの内装レビュー!【後部座席・3列目シート・ラゲッジスペース編】床下格納でライバルに差をつける!300 250 - 新型シエンタの内装レビュー!【後部座席・3列目シート・ラゲッジスペース編】床下格納でライバルに差をつける!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

アルファードのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.