セレナ

新型セレナの内装を画像54枚でレビュー!後部座席とデュアルバックドアが超絶おすすめ!ファミリーユースに最適化されている

新型セレナ後部座席内装
スポンサーリンク

今回は新型セレナの内装を画像とともに徹底レビューしていくぜー!

ということで、色々な装備面、収納部分など見ていきたいと思います。

総合的に評価の高い新型セレナだけど果たしてインテリアはどうだろうね!

ガソリン車は8人乗り、e-POWERは7人乗りとなっています。。では内装を見ていこうじゃないですか!

記事のポイント
  • 新型セレナの室内空間はNO1
  • 後部座席のシートアレンジが多彩
  • デュアルバックドアがおすすめ
  • プレミアムインテリアはオプションで
  • 後部座席&3列目シートの評価が高い

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型セレナ画像
新型セレナの値引き相場情報「2019年9月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型セレナの値引き相場は、約40-45万円(最大は60万もありえる)となっています。内訳は車両本体から30万円前後、オプション等で15万円前後でもいいですね。このあたり目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要です。下取りMAXで新型セレナのグレードもアップできるかもしれませんよ!...

この記事の目次

スポンサーリンク

新型セレナの室内空間はミドルサイズミニバンでNO.1

新型セレナは、車内の快適性と居心地の良さにこだわったモデルといえます。

どうこだわってんのよ?

新型セレナは、先代モデルから外形寸法は殆ど変えずに、車室および荷室の寸法が拡大されているんです。

新型セレナ

室内空間は、

室内長3170-3240mm
室内幅1545mm
室内高1400mm

といった設計。室内長と室内幅に関してはミドルサイズのミニバンではトップレベルの居住性となります。

新型セレナ内装画像
新型セレナの車体・室内サイズをライバル車(ヴォクシー&ステップワゴン)と比較!室内はゆとりのある広さ2019年新型セレナの車体・室内サイズをライバル車と比較していきました。まとめると・・Mサイズトップレベルの室内サイズ取り回しはライバル車と同等セールストークでも室内サイズを推されるといった結果に。ライバル車と比較して、数字上ではトップレベルの室内サイズでした。試乗した際にも、ディーラーさん曰く室内の広さ&シートアレンジで選ぶ方も多いですといったセールストークも聞けました。...
凄いね・・・。5ナンバーサイズ(全長4700mm全幅1700mm以下)に抑えつつこれだけの居住空間を作るんだもんな~。そりゃファミリー向けの車としては最高だわ!
スポンサーリンク

後部座席だって広い!超ロングスライド&横スライドで大人でもゆったりな広さ

新型セレナ後部座席内装
口コミでも後部座席は高評価だったよね!

前後のスライド量は最大で690mm!!もう拳が何個入るとかってレベルじゃない広さを実現しています。

新型セレナ後部座席内装

そして横にスライドも可能!多彩なシーンに合わせてレイアウト出来るのも◎。

超ロングスライド+横スライドはグレードによる違いがあるので注意!!

  • e-POWER XV,e-POWER G,e-POWER ハイウェイスターV,e-POWER ハイウェイスターG,XV,G,ハイウェイスターV,ハイウェイスターG

に標準装備となっています。おすすめグレードを選ぶ上でもポイントになりますね。

新型セレナハンズフリーオートスライドドア〈両側〉(挟み込み防止機構付)
新型セレナのおすすめグレードはe-POWERハイウェイスターV!ガソリン車ならハイウェイスターVを選びたい2019年新型セレナのおすすめグレードを決定していきました。まとめると・・本命はe-POWERハイウェイスター Vコスパ重視ならハイウェイスターV。セレナらしさが重要なポイントといった結果に。絶対に後悔しないおすすめグレードを選べたと思っています。せっかくセレナを選ぶなら、セレナらしさをしっかりと体感できるグレードを選びたいですね。...

e-POWER車は2列目シートにキャプテンシートを標準装備

 

新型セレナe-POWERキャプテンシート

両側にアームレストも装備しました。ロングスライドや超ロングスライドでシートを後ろに下げて、脚を思いきり伸ばしたら、このうえない極上ドライブのはじまりです

e-POWER車は全グレード7人乗りとなっています。2列目シートはキャプテンシートが採用されていますね。

両側アームレストも装備し、ゆったりとドライブを楽しめちゃいます↓↓

新型セレナ内装画像
新型セレナe-POWERキャプテンシート
新型セレナe-POWERの専用装備まとめ。キャプテンシートで7人乗り。エクステリアにも違いが!!2019年新型セレナe-POWERの内装・見た目の違いを見ていきました。まとめると・・・内装ではキャプテンシートを採用エクステリアでは専用装備フロントマスク&アルミホイールも専用大きな違いは、やはりキャプテンシートの採用ですね。ユーザーニーズから、キャプテンシートを採用したとのこと。専用色もラインナップされ、ますます勢いが止まらない新型セレナ。...

ガソリン車はスマートマルチセンターシートが使い勝手◎

新型セレナ後部座席
コレは便利だな!ウォークスルーが出来るね

センターコンソールが上下にスライドするって事ですね。ガソリン車は8人乗りとなっているので、2列目に3人乗る際は後部座席にスライドさせて使用できます。

1列目にスライドさせておけば、3列目シートからウォークスルーでアクセス出来ちゃいます!ファミリーユースを考え尽くした設計になっているのが◎。

新型セレナ内装3列目シート
新型セレナの良い口コミ&辛口な口コミまとめ。3列目シートがミニバン随一の評判!e-POWERは満足感◎2019年新型セレナの良い口コミ&辛口な口コミをまとめて見ていきました。まとめると・・e-POWERは加速性能が高評価逆にガソリン車は辛口に3列シートはMサイズミニバン随一ファミリーユースに人気のエクステリアといった結果になりました。そして最後に【価格設定】ですね。...

3列目シートもスライド可能!シートの厚みが自慢です

新型セレナ内装3列目シート

3列目シートには、スライド機構を採用。広い足元のほか、厚みのあるクッションとゆとりの座面幅で、たいせつな家族や友人を招待したくなる快適な座り心地です。

新型セレナのおすすめポイントの一つが3列目シート。後部座席と変わらないシートの厚みが自慢ですね!

2列目シートのスライドと同様に、3列目シートもスライド機構を搭載。3列目も快適な広さを実現しました。

口コミでもこんな意見が↓↓

  • 室内の広さ、3列目シートを考えればセレナ一択
評価高いね-!ここまで言ってもらえるなんて・・

ファミリーユースでも大活躍間違いなしの3列目シートでしょう!!

新型セレナの後部座席のシートアレンジは多種多様!シーンに合わせて選べるレイアウトが◎

シートアレンジでセレナを選ぶってユーザーさんも多いんだよね

ディーラーさんへ試乗に行った際、シートアレンジがセレナの自慢です!ってセールスさんが言ってましたから(笑)

では多種多様なシートアレンジをチェックしていきましょう!

  • 3列ゆったりモード(ガソリン車8人乗り)
新型セレナ内装
e-POWERは7人乗りなのでご注意を!!
  • 2列スーパーリラックスモード
新型セレナ内装

お出かけの帰り道・・子供の寝顔が目に浮かぶね!!

  • ベビーケアーモード
新型セレナ内装

幼稚園の送り迎えやママと二人でスーパーに買い物・・そんなシーンで大活躍間違いなし!

  • 2列横スライドウォークインモード
新型セレナ内装

3列目シートへのアクセスが快適な横スライドモード。2列目シートの横スライドが効いています(笑)

  • 6人旅モード
新型セレナ内装

ガソリン車なら「スマートマルチセンターシート」、e-POWERならキャプテンシートと後部座席もゆったり座れちゃいます。

  • 3列目用テーブルモード(ガソリン車)
新型セレナ内装

子供2人+祖父母でお出かけ!みたいなシーンに嬉しいシートアレンジですね。

新型セレナデュアルバックドア
日産新型セレナの評価は【87点】!e-POWERの評判高すぎない?ってことで試乗レポートもやってきました今回は2019年新型セレナの評価・試乗レポートをまとめてきました!今回わかったことは、内装面エクステリア実燃費乗り心地すべて評価が高かったということです!日産は本当にかなりやっちゃってたってことですね・・・(笑)いやマジで凄いわ!...

後部座席にはロールサンシェードが標準装備!マジ嬉しい

新型セレナのちょっとした事ですが、実用的で嬉しい標準装備がコレ↓↓

新型セレナ内装ロールサンシェード

窓からの日射しが眩しいときにサッと引き出せるサンシェードを、全車スライドドアに標準装備。お子さまの安眠を守ります。

絶対うれしいやつじゃん!!オプションだと・・付けづらいんだよね(笑)

そうです!オプションだと・・まあいいかなって思いやすいですが、後部座席のロールサンシェードは全グレード標準装備となっています。

実用的で快適性もぐんっとUPする嬉しい標準装備ですね。

後部座席にもUV&IRカットフィルムで紫外線対策もOK

新型セレナ後部座席UV&IRカットフィルム

暑さの原因となる赤外線(IR)を反射&吸収、すぐれた遮熱効果を発揮する最高級グレードのウィンドウフィルム。直射日光の「ジリジリ感」を緩和、エアコン効果も上昇します。

後部座席のお子様やご年配の方にも嬉しい快適装備ですね。

後部座席の明るさ&開放感はヤバ過ぎるぜ!

ミニバンでも後部座席が暗い&閉塞感があるのは・・ちょっとさみしいですよね。しかし・・セレナの開放感を見てください↓↓

新型セレナ内装

3列目シートからの視線も開放感MAX!!

新型セレナ内装

ヘッドレストも穴あきを採用するなど、開放感に工夫が盛りだくさんなのです。

新型セレナ乗り出し価格見積もり
新型セレナe-POWERの乗り出し価格は総額422万円。値引き込みで372万円!お見積りやってみました2019年新型セレナのおすすめオプションを装備して見積もり結果はe-POWERハイウェイスターV|乗り出し価格|4,226,571 円e-POWERで乗り出し価格420万円か!思ったより高くないかも!!上級グレード&e-POWERと考えれば、乗り出し価格も妥当な価格でしょう!...

後部座席をライバル車と画像で比較

では後部座席をライバル車と画像で比較してみましょうか!

  • ヴォクシー
  • ステップワゴン
  • デリカD5

ではどうぞ!

ヴォクシーと後部座席を比較

新型ヴォクシー後部座席画像

ステップワゴンと後部座席を比較

新型ステップワゴン後部座席画像

デリカD5と後部座席を比較

新型デリカD5内装画像
どれもこれも・・広いね(笑)
スポンサーリンク

もうMサイズミニバンの後部座席って広いのは当たり前ですね。どれもシートアレンジは多彩であっぱれです。

セレナの後部座席のポイントはやっぱり超ロングスライドですね!

新型セレナの3列目シートの収納方法は跳ね上げ式でラゲッジも広々

新型セレナの3列目シートの収納方法は跳ね上げ式となっています↓↓

新型セレナ内装
タイヤに合わせてスッキリまとまっているね

女性でも簡単に収納できるのでご安心を!!簡単操作ですっきりまとまります。

新型セレナ3列目シート格納 新型セレナ3列目シート格納 新型セレナ3列目シート格納 新型セレナ3列目シート格納

実際にやってみましたが、シートも重たすぎ簡単に収納できました。

格納した3列目シートは低位置に跳ね上がるようになっています。これにより、リヤサイドガラスがほとんど隠れることがなく、後側の安全を確認しやすくなっています。

新型セレナ内装後方視界
いいねー!これは同じく跳ね上げ式格納のトヨタ新型ヴォクシー、ノア、エスクァイアよりも優れた点だね!
新型ノア新型ノアの3列目シート格納
ホントだ!ノアは跳ね上げた3列目シートが高いとこに収まるから必然的に斜め後ろの視界は悪くなるんだね~

その点、新型セレナならお父さんお母さんも後方確認がしやすく安心して運転することができるでしょう!

3列目シートへの乗降性にも拘っています!!

3列目シートへの乗り込みって大変なイメージがあるんだよね

もちろんセレナは3列目シートへの乗降性にも拘っています!!

セレナは3列目シートの乗降性にもとてもこだわりました。2列目シートにはシートベルト内蔵式を採用し、チャイルドシートを装着したままでも3列目への乗り込みを可能にしています。

ここでも2列目シートの横スライドが効いています↓↓

新型セレナ後部座席内装

大人でもスムースに乗り降りしやすいのは嬉しいポイントでしょう!!

新型セレナ内装
  • 01 シートベルト内蔵シート〈セカンド〉
  • 02 サードシート用助手席側オートスライドドアスイッチ[グレード別設定]
  • 03 フットペダル

また、3列目からの降車をスムースにするサードシート用助手席側オートスライドドアスイッチやフットペダルも設定しています。

日常シーンでも大活躍間違いなしの快適装備ですね!!

新型セレナオーテック内装画像
2019年新型セレナのオーテックは秋発売予定!ブルーのコンビレザーシートが上品だぜ!NISMOは未定。2019年新型セレナ特別仕様車AUTECH&NISMOを見ていきました。まとめると・・・AUTECHのプレミアムで上質オーテックはe-POWERもラインナップオーテックの発売日は2019年秋を予定NISMOは発売未定どちらの特別仕様車も、【特別仕様車】という名前に恥じない出来栄えになっていますね。特に個人的に大好きになったのが、オーテックエクステリアデザインからインテリアデザインまで・・・とにかくかっこいいじゃないか!!この言葉がしっくりときます。...

サードシートスライドもグレード別

新型セレナ内装画像

3列目シートには、スライド機構を採用。広い足元のほか、厚みのあるクッションとゆとりの座面幅で、たいせつな家族や友人を招待したくなる快適な座り心地です。

次にポイントになるのが、サードシートスライドもグレード別に。

  • e-POWER XV,e-POWER G,e-POWER ハイウェイスターV,e-POWER ハイウェイスターG,XV,G,ハイウェイスターV,ハイウェイスターG

に標準装備となっています。

セカンドシート〈左右〉 超ロングスライド+横スライドと同じですね。

おすすめグレードでは標準装備のグレードを選びたいね

実質的にそうですね。おすすめグレードの記事は別に用意しているので、ご参考までに!

新型セレナのラゲッジの容量は必要十分!自転車だって積み込めちゃいます!

自転車を車に乗せるシーンってありますよね!?もちろんセレナは大丈夫!!

新型セレナラゲッジ容量

大人用自転車も折りたたんでラクラク収納!!こんな使い方もOKです↓↓

新型セレナラゲッジ容量
これはいいねー!!

デュアルバックドアがセレナの真髄!高評価の嵐

新型セレナで高評価なのが、デュアルバックドアでしょう↓↓

新型セレナデュアルバックドア

バックドアには、後ろのクルマや壁からの距離が近いときにとくに活躍するハーフバックドアを設定。

上半分だけオープンできる仕様になっており、狭い場所でもバックドアを開くことが出来ます。

新型セレナデュアルバックドア

バックドアを開けたら荷物がこぼれ落ちそうな場面でも、上から取り出せて安心。開閉に必要な力も、ママにやさしいハーフサイズです。

マジで便利なんだよな!後ろに車が駐車していても開けるし

デュアルバックドアは口コミでも高評価の嵐ですね!ステップワゴンのわくわくゲートといい、ファミリーユースを考えつくされています。

新型ステップワゴンインパネ写真
新型ステップワゴンの内装を画像54枚でレビュー!わくわくゲート最強説!グレードによる装備の違いもまとめてみた!特徴をまとめておくと、コックピットはフラットなデザインがモダンでデジタルメーターかっこいい!室内空間はウォークスルーで広く、装備も前期型から継続して充実!おすすめの内装カラーはハイブリッドならアイボリー、ガソリンはクールスピリットのブラック!さすがのシートアレンジの豊富さ3列目シートの床下格納が楽々簡単で魅力的上位グレードとエントリーモデルの装備の違いは多いわくわくゲートの実用性は最強説つまりは、家族全員が快適に過ごせるミニバンだということがわかりました...

ラゲッジ&バックドアをライバル車と比較

ではラゲッジ&バックドアをライバル車と画像で比較してみましょうか!

  • ヴォクシー
  • ステップワゴン
  • デリカD5

ではどうぞ!

ヴォクシーとラゲッジ&バックドアを比較

 

新型ヴォクシーラゲッジ画像

バックドアは普通の上に開くタイプですね。

ステップワゴンとラゲッジ&バックドア

新型ステップワゴン 新型ステップワゴン
スポンサーリンク

バックドアはステップワゴンの代名詞「わくわくゲート」を採用しています。

デリカD5とラゲッジ&バックドア

新型デリカD5ラゲッジ内装画像

i新型デリカD5おすすめオプションヴォクシーと同じく上に開くバックドアですね。

バックドアも工夫されているね。

特にセレナのデュアルバックドア、ステップワゴンのわくわくゲートが面白いアイデアですね。使い勝手が抜群でしょう!

新型セレナの内装色&シートカラーはグレージュとブラック。シート素材にグレードの違いがある

グレードによって、シート素材に違いがあります。まとめると・・

  • シート素材|ジャカード織物/トリコット
  • シート色|グレー&ブラック
新型セレナ内装シート色

e-POWER ハイウェイスターV、e-POWER ハイウェイスター、ハイウェイスターV、ハイウェイスターで選べます。

  • シート素材|ジャカード織物/トリコット
  • シート色|ブラック
新型セレナ内装シート色

e-POWER ハイウェイスターV、e-POWER ハイウェイスター、ハイウェイスターV、ハイウェイスターで選べます。

  • シート素材|織物/トリコット
  • シート色|ブラック
新型セレナ内装シート色

e-POWER XV、e-POWER X、XV、Xで選べます。

  • シート素材|織物/トリコット
  • シート色|グレージュ
新型セレナ内装シート色

e-POWER XV、e-POWER X、XV、Xで選べます。

プレミアムインテリアが標準装備に変更!

オプションだった合成皮革素材のプレミアムインテリアが標準装備となりました。

新型セレナ内装プレミアムインテリアe-POWER ハイウェイスターG、e-POWER G、ハイウェイスターG、Gに標準装備。

高級感がぐんっとUPするね!

プレミアムインテリアは高級感もUPするのでおすすめです。

防水シートもオプションで選べる!子育て世代に嬉しい

そして口コミでも評価が高い防水シートもオプションで選択可能となっています↓↓

新型セレナ内装防水シート

防水シート(ネオソフィール®/パートナー®コンビシート)【オーテック扱いメーカーオプション】

飲み物こぼしたり・・泥だらけだったり。。

子育て世代には嬉しい防水シートは人気のオプションですね。

新型セレナのコックピットは開放的で視界が広くて見晴らしもGOOD

セレナを試乗した時に視界の広さに驚いたね

視界の広さと全方向の開放感に拘っています。

新型セレナ内装コックピット

三角窓からの視界も良好で、安全性能にも一役買っていますね↓↓

新型セレナ内装コックピット

ゼログラビィシートで腰の疲労感を軽減

新型セレナゼログラビィシート

ロングドライブでも疲れにくい中折れ(スパイナルサポート)形状の背もたれパッドを、運転席・助手席と2列目左右シートに採用しました。

家族を乗せて長距離ドライブをするユーザーさんにおすすめの快適装備ですね。

助手席&2列目シートにもゼログラビィシートは採用されています。乗り心地もぐんっとUPしていますね。

ママに嬉しいスーパーUVカットグリーンガラス

新型セレナスーパーUVカットグリーンガラス

ママが安心して運転できるように、フロントガラスとフロントドアガラスは紫外線(UV)を約99%もカット

これはママに嬉しいでしょうよ!!グレードによっては標準装備となっています。

インパネは大型ディスプレイで多彩な情報

新型セレナインパネ画像

e-POWERなら充電状況やドライブモードまで確認できちゃいます。ステアリングスイッチで操作可能ですね。

メーターとステアリングホイールとの間には、ダッシュボード上部に小物入れが搭載され、USBソケットが用意されています。

新型セレナ収納スペース

スマートフォンなどを充電できますし、コード類もまとめて収納できるのでとっても便利ですね♪

メーターのデザインも新しくなっており、スピードメーターの左側には7インチカラーの「マルチインフォメーションディスプレイ」が装備されています。

新型セレナマルチインフォメーションディスプレイ

マルチインフォメーションディスプレイは、タコメーターおよびアイドリングストップの累計時間など、色々な情報を表示してくれます。

収納スペースもあり、シンプルにまとまったインパネと言えるでしょう。

ナビは10インチワイド大型モニター採用&タッチパネル式

新型セレナナビ

新型セレナのナビは10インチワイドを選択可能となっています。タッチパネル式でブルーレイの再生も可能。

新型セレナナビ

日産オリジナルナビゲーションがおすすめですね!

インテリジェントルームミラーが超絶おすすめ

新型セレナインテリジェントルームミラー

2列目・3列目に乗っている人やヘッドレスト、荷室に積んだ大きな荷物などが写り込んで見にくくなりがちなルームミラーの後方視界。

これ便利なんだよね-

インテリジェントルームミラーはオプションとなっていますが、超絶おすすめですね。

夜間や悪天候時の視界が悪いときもバックミラーにはクリアな後方視界を得られる優れものです↓

新型セレナ夜間
新型セレナ悪天候時
いいね~。こんな機能付いてたらたくさん荷物を積んで出かけるときも安心だね!

ON/OFFも出来て、安全性能もぐんっとUPします。便利ですよ-!!

インパネをライバル車と画像で比較

ではインパネをライバル車と画像で比較してみましょうか!

  • ヴォクシー
  • ステップワゴン
  • デリカD5

ではどうぞ!

ヴォクシーとインパネ比較

新型ヴォクシーインパネ内装画像

ステップワゴンとインパネ比較

新型ステップワゴンインパネ画像

デリカD5とインパネ比較

画像で比較するとけっこう違うんだね

新型セレナが一番先進的なインパネデザインとなっていますね。どれも使い勝手を追求していることが分かります。

新型セレナの収納スペースはもうリビング状態!

特におすすめなのが後部座席&3列目シートのパーソナルテーブル類↓↓

新型セレナ後部座席パーソナルテーブル 新型セレナ後部座席パーソナルテーブル

子供たちが飲食したり、タブレットを見るのみのも大活躍間違いなしでしょう!!

意外と嬉しい隠せるティッシュボックス入れ

意外と嬉しいのがコレ↓

新型セレナ収納スペース
分かる-!これ嬉しいよね!

隠せるティッシュボックス入れは嬉しいポイントです。超絶便利ですよね。

USB電源ソケットも充実 後部座席&3列目にもアリ

新型セレナUSB電源ソケット
  • USB電源ソケット〈前席1個〉
  • USB電源ソケット〈セカンド・サード各2個〉[グレード別設定]

スマホやタブレットなど、現代社会には必須のUSB電源ソケットが搭載。グレードに酔っては後部座席&3列目シートにも標準装備となっています。

ハンズフリーオートスライドドアもグレードによる違い

新型セレナ内装画像

足だけでも、開く&閉まる。まるで、魔法のトビラです。寝ているこどもを抱いていても、両手に荷物を持っていても大丈夫。インテリジェントキーをバッグやポケットに入れたまま、スライドドアの下に足先を入れて引くだけで、ドアが自動でオープン*¹またはクローズします。キーを取り出したり、ドアハンドルにさわる必要がないので、とっても便利です。

あっ!!これCMで見たことある!!

新型セレナといえば・・ハンズフリーオートスライドドア〈両側〉 (挟み込み防止機構付)って人も多いのではないでしょうか!

CMでインパクトありましたからね。。気になるのが安全性は大丈夫なの?って事。。お任せ下さい笑

新型セレナ内装画像

安全性に配慮したWセンサー方式ハンズフリーセンサーは、スライドドアのサイドと下部の2ヶ所に内蔵。すねと足先の動きを同時に検知するWセンサー方式で、乗り込む人を判断しています。クルマの横に立っているだけの人や、インテリジェントキーを持っていない人、猫などには反応しないよう安全性に配慮しています。

標準装備で装備しているグレードは

  • ハイウェイスターVセレクションⅡ
  • ハイウェイスターG
  • e-POWERハイウェイスター V

ハンズフリーオートスライドドアは、ハイウェイスターのみ標準装備ですね。

これは絶対!ってユーザーは、ハイウェイスター系だね

新型セレナの内装をドレスアップ!おすすめオプションはラゲッジパック

新型セレナラゲッジパック

脱着水洗い可能なラゲッジアンダーボックストレイ、ラゲッジルームを清潔に保つラゲッジカーペット、荷物の整理に役立つマルチラゲッジネットを組み合わせた、ふだんの買い物からアウトドアまで幅広いシーンで使い勝手を向上させるパッケージです。

セット内容

  • ラゲッジアンダーボックストレイ
  • ラゲッジカーペット
  • マルチラゲッジネット

お出かけや遠出する際、快適性がぐんっとUPしますね。

インテリアパネルパックでおしゃれにドレスアップ

次に高級感がぐんっとUPするインテリアパネルパック↓

新型セレナおすすめオプション

e-POWER車専用となりますが、ウッドパネルで高級感がぐんっとUPしますね。

しっかりと値引き交渉もして、オプションもガッツリ付けちゃいましょうよ!

新型セレナ画像
新型セレナの値引き相場情報「2019年9月の目標は35万円~40万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型セレナの値引き相場は、約40-45万円(最大は60万もありえる)となっています。内訳は車両本体から30万円前後、オプション等で15万円前後でもいいですね。このあたり目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要です。下取りMAXで新型セレナのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

まとめ ~口コミ評価が高いことにも頷ける~

 

新型セレナ画像 新型セレナ内装

以上、新型セレナの内装を画像と一緒に見てきました!

いや~さすがに口コミ評価の高い内装って感じだったね~

まとめると・・

  • 新型セレナの室内空間はNO1
  • 後部座席のシートアレンジが多彩
  • デュアルバックドアがおすすめ
  • プレミアムインテリアはオプションで
  • 後部座席&3列目シートの評価が高い

実際の口コミ評価でも9割は好印象のものばかりで、残りの1割くらいが「ちょっと内装がチープに感じる」というものでしたから、総合的に考えればかなり満足度の高い内装(インテリア)といえるでしょう!

トヨタのヴォクシー、ノア、ホンダのステップワゴンと比べてみても新型セレナの内装が優れている点は、

  • シートの作りがしっかりして乗り心地が良い
  • シートアレンジによって7人乗り8人乗りにすることができる
  • 3列目シートにも前後スライド機能が付いている

また跳ね上げ式の3列目シートの格納位置によって、

  • 新型ヴォクシー、ノア、エスクァイアより後方視界が良好

というメリットがありました

またおすすめポイントして挙げたのが、デュアルバックドア

新型セレナデュアルバックドア 新型セレナデュアルバックドア

これは地味かもしれませんが、平日子供を連れて買い物などに出掛けるお母さんにとっても使い勝手のいい機能となるでしょう!

なるほど、本当に完成度の高いミニバンです。

是非購入前には試乗してみてその魅力に触れてみることをオススメします^^

惚れてしまうこと間違いなしか(笑)

それでは、また。

vivaミニバン~

 

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像テキスト引用日産公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

最新モデルチェンジ情報!

ミニバンIKETEL最新モデルチェンジ情報