プリウスα

新型プリウスαの車体・室内サイズをライバル車と比較!全長4630mm全幅1775mmのサイズ感は日本道路の最適解!

新型プリウスα
スポンサーリンク

今回は新型プリウスαのサイズ(車体サイズ&室内サイズ)をライバル車と比較しつつ見ていきたいと思います!

プリウスαってどれくらいの大きさなんだろう?ライバル車とかもあまり想像できないな~

プリウスαといえば、

  • ハイブリッド
  • ハッチバック5ドア(ノースライドドア)
  • 3列目シートあり

このあたりが特徴になるので、ライバル車の選定もこのへんで見ていきましょう!

レッツゴー!

記事のポイント
  • 一番しっくりくるライバル車はホンダの新型ジェイド
  • 新型プリウスαと新型ジェイドはほぼ同じサイズ
  • 新型オデッセイよりは一回り小さい
  • インプレッサスポーツはプリウスαより一回り小さくて安い

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型プリウスα
新型プリウスαの値引き相場情報「2019年9月の目標は30万円~35万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!新型プリウスαの値引き最新情報!現在のプリウスαの値引き相場は【30~35万円】3つの裏技&簡単チェックシートまでご紹介!「ポイントは事前準備にアリ」①ネットで新車&新古車の見積書を貰う②下取りMAX価格の把握!(明確な予算を把握すること)③いざ交渉!3つのテクニック! ...
スポンサーリンク

新型プリウスの車体・室内サイズ

まずは新型プリウスαの車体サイズ・室内サイズです。

全長4630mm
全幅1775mm
全高1575mm
室内長2690mm
室内幅1520mm
室内高1220mm
車両重量1480kg
ホイールベース2780mm
最小回転半径5.5m
箱型のMサイズミニバンと比べると車両重量が軽いね!

そして後は、やはり全高や室内高が低い設定になっていることがわかります。新型プリウスαの口コミ評価でもあったように「セダンのような乗り心地」という意見も頷けますね!

スポンサーリンク

ライバル車とサイズ比較してみる!

それではここからはライバル車のサイズと比較していきます!

今回比較するのは、

  • 新型ジェイド
  • 新型オデッセイ
  • 新型インプレッサスポーツ

上記3車種になります!

新型ジェイドのサイズと比較「ほぼ同じサイズ感」

まずは最大のライバル車なのではと思われるホンダの新型ジェイドのサイズです。

新型ジェイド車体室内サイズ
  • 全長 4650mm
  • 全幅 1775mm
  • 全高 1530mm
  • 室内長 2850mm
  • 室内幅 1505mm
  • 室内高 1230mm
  • ホイールベース 2760mm
  • 車両重量 1510kg
  • 最小回転半径 5.5m
サイズ比較ジェイドプリウスα
全長4650mm4630mm
全幅1775mm1775mm
全高1530mm1575mm
室内長2850mm2690mm
室内幅1505mm1520mm
室内高1230mm1520mm
ホイールベース2760mm2780mm
最小回転半径5.5m5.5m
車両重量1510kg1480kg

新型ジェイドはかなり新型プリウスαのサイズと似ていることがわかりますね!

ジェイドも5人乗りも7人乗りもあるし、これはライバル車といえそうだね!サイズ感マジ一緒!

車両重量は少しだけ新型ジェイドのほうが重いことがわかりますね!

スポンサーリンク

新型オデッセイとサイズ比較「プリウスαより大きい」

続きましては新型オデッセイのサイズと比較してみます。

新型オデッセイ画像
全長4840mm
全幅1820mm
全高1695-1715mm
室内長2935mm
室内幅1560mm
室内高1305-1325mm
車両重量1750-1890kg
ホイールベース2900mm
最小回転半径5.4m
サイズ比較オデッセイプリウスα
全長4840mm4630mm
全幅1820mm1775mm
全高1695-1715mm1575mm
室内長2935mm2690mm
室内幅1560mm1520mm
室内高1305-1325mm1520mm
ホイールベース2900mm2780mm
最小回転半径5.4m5.5m
車両重量1750-1890kg1480kg
やっぱりオデッセイのほうが全然大きいか!

全長全幅とオデッセイのほうが大きいですが、回転半径などを考えるとどちらもそこまで運転のし易さは変わらないかも!?

新型インプレッサスポーツとサイズ比較「プリウスαより小さい」

そして最後に新型インプレッサスポーツのサイズと比較しておきましょう!

インプレッサスポーツ
  • 全長 4460mm
  • 全幅 1775mm
  • 全高 1480mm
  • 室内長 2085mm
  • 室内幅 1520mm
  • 室内高 1200mm
  • ホイールベース 2670mm
  • 車両重量 1370kg
  • 最小回転半径 5.3m
サイズ比較インプレッサスポーツプリウスα
全長4460mm4630mm
全幅1775mm1775mm
全高1480mm1575mm
室内長2085mm2690mm
室内幅1520mm1520mm
室内高1200mm1520mm
ホイールベース2670mm2780mm
最小回転半径5.3m5.5m
車両重量1370kg1480kg

サイズはほぼ同じくらいだといことがわかります。

インプレッサスポーツは完全なるハッチバックだしね~。さすがスポーティ仕様なサイズ感な気がする。。

全高や室内高が低いぶん、プリウスαよりも走りに特化した車種だといえそうですね。

新型プリウスα
新型プリウスαの値引き相場情報「2019年9月の目標は30万円~35万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!新型プリウスαの値引き最新情報!現在のプリウスαの値引き相場は【30~35万円】3つの裏技&簡単チェックシートまでご紹介!「ポイントは事前準備にアリ」①ネットで新車&新古車の見積書を貰う②下取りMAX価格の把握!(明確な予算を把握すること)③いざ交渉!3つのテクニック! ...
スポンサーリンク

まとめ 全長4630mm全幅1775mmは運転しやすいサイズ感

以上、今回は新型プリウスαの車体サイズ、室内サイズをライバル車と比較しつつまとめてみました!

新型プリウスα 新型プリウスα

わかったことは、

  • 一番しっくりくるライバル車はホンダの新型ジェイド
  • 新型プリウスαと新型ジェイドはほぼ同じサイズ
  • 新型オデッセイよりは一回り小さい
  • インプレッサスポーツはプリウスαより一回り小さくて安い

といったところでしょうか!

あと新型プリウスαの全長4630mm、全幅1775mmは日本において運転しやすいサイズ感でありながら積載量にも期待できる最適な車種なのかもしれまんね~

いい車です!

それでは今回はこのへんで。

VIVAミニバン

新型プリウスαの全記事一覧
スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

最新モデルチェンジ情報!

ミニバンIKETEL最新モデルチェンジ情報