プリウスα

新型プリウスαの内装を画像36枚でレビュー!【グレード別の違い】7人乗りでも実用性は高い&内装色はグレージュがおすすめ!

新型プリウスα
スポンサーリンク

今回は新型プリウスαの内装を画像とともにレビューしていきます!

プリウスαっていったらサイズはSサイズで箱型の通常的なミニバンとは違うからね~!気になります!

おすすめの内装カラーやグレード別の違い、後部座席・3列目シート・ラゲージスペース、シートアレンジなどなど。

たっぷりの内容で見ていきましょう!

記事のポイント
  • おすすめの内装カラーは柔らかい雰囲気のグレージュ!
  • おすすめのシート表皮は高級感漂うファブリック×合成皮革!
  • コックピット・インパネまわりはさすが先進的なデザイン機能であること
  • 上位グレードに装備が充実している
  • 5人乗りと7人乗りではバッテリー搭載の場所が違う
  • 7人乗りでも十分なラゲージ容量を確保できる
  • 後部座席の乗り心地や使い勝手は良い
  • 7人乗りのシートアレンジは豊富で車中泊も可能

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型プリウスα
新型プリウスαの値引き相場情報「2019年9月の目標は30万円~35万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!新型プリウスαの値引き最新情報!現在のプリウスαの値引き相場は【30~35万円】3つの裏技&簡単チェックシートまでご紹介!「ポイントは事前準備にアリ」①ネットで新車&新古車の見積書を貰う②下取りMAX価格の把握!(明確な予算を把握すること)③いざ交渉!3つのテクニック! ...
スポンサーリンク

グレード別 新型プリウスαのシート表皮と内装カラー

まず新型プリウスαのグレード別のシート表皮と内装カラーはこちら↓

新型プリウスα
おっ!そんな複雑じゃなくてわかりやすいな!

まとめると、

  • 内装色は全グレードでブラックとグレージュの2種類

シート表皮がファブリック×合成皮革となるグレード

  • G
  • G”ツーリングセレクション”

シート表皮がファブリックとなるグレードが

  • S
  • S”ツーリングセレクション”
  • S”Lセレクション”

となっています。シンプルでわかりやすくていいですね!

おすすめのシート表皮と内装カラーはファブリック×合成皮革でグレージュ!

では実際にグレード別に画像で見ていきましょう!

  • G”ツーリングセレクション”
新型プリウスαシート表皮:ファブリック×合成皮革
  • G
新型プリウスαシート表皮:ファブリック×合成皮革
  • S”ツーリングセレクション”
新型プリウスαシート表皮:ファブリック
  • S
新型プリウスαシート表皮:ファブリック
  • S”Lセレクション”
新型プリウスαファブリック
ブラックはクールなイメージになるし、グレージュは柔らかい雰囲気につつまれるね!

ここはファミリー層を意識しておすすめの内装カラーはグレージュとします!

シート表皮はファブリックも決して安っぽくは感じませんが、やはり+合成皮革となると室内空間の雰囲気がビシっと引き締まる感じがする(笑)

ということでシート表皮はファブリック+合成皮革がおすすめ!

となると必然的にグレードは

  • G
  • G”ツーリングセレクション”

ということになってしまいますが・・・www

それはそれでいきなり選択肢狭まっちゃうね(笑)
スポンサーリンク

新型プリウスαのコックピット・インパネはさすがの先進的デザイン

続きましては新型プリウスαのコックピットインパネ部分です。

新型プリウスα

さすがプリウスという冠がつく車だけあって先進的なコックピット・インパネとなっています。

中央部分に視点が集まるようになっているね!

センターコンソールには実用性の高い装備が配置

センターコンソールのワンダイヤルエアコンディショナーコントロールは1つのダイヤルで簡単操作を実現↓

新型プリウスα

アイコニックなデザインはセンターコンソールの先進性をいっそう際立たせています。さらに、空調面においても、エンジンの停止・始動にかかわらず快適な室内空調を実現しています。

そしてこれぞハイブリッドと言わんばかりのエレクトロシフトマチック

新型プリウスα

シフトチェンジ後、シフトレバーは自動的にホームポジションに戻るので、次の操作が素早く行えます。

このシフトレバー見るとハイブリッドって思うし、これぞ元祖プリウスって感じするよね~

センターメーターはマルチインフォメーションディスプレイが楽しい!

新型プリウスαではセンターメーターを中心部分に配置し、視認性の向上と先進的なデザインを実現しています。

新型プリウスα

センターメーターはデジタル表記でハイブリッドシステムの状況がわかるマルチインフォメーションディスプレイです。

新型プリウスα

マルチインフォメーションディスプレイの追加により視認性を向上するとともに、先進感のあるコックピットを演出しています。

ハイブリッドシステムインジケーターね!これぞハイブリッド車を運転する楽しみの一つですよ!

ステアリングのボタンでササっと確認しながらスタイリッシュに運転しましょう(笑)

マルチインフォメーションディスプレイと連携のステアリング

ステアリングスイッチもハンドルにしっかり配備されてます↓

新型プリウスα

マルチインフォメーションディスプレイ内の表示切り替えなどの操作を、ステアリングから手を離さずに行うことができ、運転に集中できます。

おっ!これはマルチインフォメーションディスプレイが簡単に楽しめる感じだな!

運転席は8ウェイパワーシートにランバーサポート機能付き!

さらに運転席は8ウェイパワーシートがあります。

新型プリウスα

運転席は、前後スライド、リクライニング、シート上下、座面前端上下の調整を電動で行うことができます。

ランバーサポート調整とは腰を支える調整機能のことで、スイッチ操作で体格にあったドライビングポジションを調整することができます。

ちなみにこちらはGシリーズのみに標準装備となってます!

そーかー。やっぱり内装色も装備もGシリーズは充実してるんだね~

ライバル車のインパネ・コックピットと比較してみる

それではここでライバル車のインパネ・コックピットと比較してみましょう!

新型プリウスαプリウスαのインパネ・コックピット
  • 新型ジェイドのインパネ・コックピット
新型ジェイドジェイドのインパネ・コックピット
両方デジタルメーターだけど位置が違うね!

新型プリウスα5人乗りと7人乗りの室内空間の違い

続きましては新型プリウスαの5人乗りと7人乗りの室内空間の違いです。

  • 5人乗りの新型プリウスα
新型プリウスα
  • 7人乗りの新型プリウスα
新型プリウスα
バッテリーの大きさも搭載の場所も違うんだ!

その通り!もっとも大きな違いは、ハイブリッドのバッテリー搭載場所の違いでしょう!

5人乗りの場合はゆとりある室内空間を確保するためにラゲージスペース下にバッテリーを搭載してますが、7人乗りの場合はより高効率なリチウムイオンを採用してコンパクト化を図り前席コンソールの下に搭載しています。

これによりコンパクトなサイズにおいても3列目シート搭載モデルをラインアップすることに成功しているんですね!

続きましてはそれぞれのタイプのラゲージスペースを見ていきましょう!

スポンサーリンク

5人乗りの場合のラゲッジスペース 最大容量は脅威の1070L

まずは5人乗りの場合のラゲージスペースです。

新型プリウスα
535Lか~いいね~。かなりの収納力あるよね、これは。
新型プリウスα

後部座席は6:4分割で折りたためて、これだけの空間を演出できます。

凄い!思ったより全然広いよ!
  • デッキアンダートレイ(大型+小型)
新型プリウスα
  • デッキアンダートレイ(小型+小型)※メーカーオプションのスペアタイヤもしくはアクセサリーコンセントを選択した場合
新型プリウスα
意外にこーゆー床下収納は大事なんだよね!細々した工具とか、洗車グッズとかしまっておきたいもの!

7人乗りの場合のラゲッジスペースも充実の内容

続きましては7人乗りのラゲージスペースです。

新型プリウスα
おぉ3列目格納したらフルフラットモードじゃん!いいね!505Lだったらそんなに5人乗りと変わらないしね!
新型プリウスα

2列目シート3列目シートを倒したときの容量も1035L。5人乗りの場合と35Lしか変わりません。

  • デッキアンダートレイ(大型)
新型プリウスα
  • デッキアンダートレイ(小型)※メーカーオプションのスペアタイヤを選択した場合
新型プリウスα
床下収納も7人乗りのこれくらいあれば十分でしょ!

5人乗りはもちろんのこと、7人乗りのモデルもラゲージのスペースは十分に確保されていることがわかりましたね!

2列目の後部座席は前後スライド&リクライニングで乗り心地上々!

新型プリウスαの後部座席は乗り心地も抜群のリクライニング機能付きです。

新型プリウスα

高級感あるシートで少しリクライニングをきかせれば、ゆったりとしたドライビングを楽しめるでしょう。

シートの作りがしっかりしていて乗り心地が良さそうなのが伝わってきます!

さらに後部座席のシートは前後にスライドすることができて3列目への乗り降りをスムーズに行うことができます。

新型プリウスα

これだけの空間が確保されていれば3列目シートの使用も億劫にならずに行うことができますよね!

新型プリウスα
新型プリウスαの乗り出し価格(総額)は346万円→値引き込みで最終着地は311万円へ!見積もりやってみた!今回は新型プリウスαの見積もりをやりながらオススメのオプションアクセサリーを紹介しつつ乗り出し価格の総額をだしてみたいと思います!340万円の乗り出しが実際には200万円になる可能性もある購入術は必見!...

後部座席もライバル車と比較してみる!

それではここで後部座席もライバル車と比較しておきましょう!

新型プリウスαプリウスαの後部座席
  • 新型ジェイドの後部座席と比較
新型ジェイドジェイドの後部座席
どっちもそこそこ後部座席は広くて好印象です~

新型プリウスα(7人乗り)のシートアレンジはミニバンそのもの!

そして気になる7人乗りの場合のシートアレンジです。これは素晴らしいですよ~

  • リラックスモード
新型プリウスα
  • サードシートチルトダウンモード
新型プリウスα
  • フルラゲージモード
新型プリウスα
  • ロングラゲージモード
新型プリウスα

リラックスモードとロングラゲージモードだったら車中泊も楽々実現できそうな空間を演出してくれています。何よりフルフラットになるシートの格納方法は魅力的です。

これは全然ミニバンのシートアレンジと変わらないレベルしゃないですか!

新型プリウスαはワゴン車的なタウンユースを実現しつつも、時にアクティブに、時に大人数で移動なんてことも出来ちゃうマルチな車なんですね~

3列目シートの格納方法はワンタッチチルトダウン機構

ちなみに新型プリウスαの3列目シートの格納方法はワンタッチチルトダウン機構となります。

新型プリウスα
いいね~。簡単にフルフラットな空間を演出できる。。夢が広がるわ~(笑)

女性でも簡単にチルトダウンさせることが簡単ですから、世のお母さんでも安心して使いこなすことができますよ♪

スポンサーリンク

室内装備は充実の内装!15装備を紹介

そして新型プリウスαの室内装備ですが、こちら箱型ミニバンと遜色のない充実具合です。

新型プリウスα
  1. オーバーヘッドコンソール
  2. 助手席アッパーボックス
  3. グローブボックス(照明付き)
  4. 助手席ドリンクホルダー
  5. 運転席小物収納
  6. カードホルダー
  7. フロントコンソールトレイ(5人乗り)
  8. フロントコンソール(7人乗り)
  9. アームレスト付大型センターコンソールボックス(カップホルダー付き)5人乗り
  10. アームレスト付大型センターコンソールボックス(カップホルダー付き)7人乗り
  11. フロントドアポケット(ボトルホルダー付き)
  12. リヤドアポケット(ボトルホルダー付き)
  13. フロントシートバックポケット
  14. セカンドシート後方収納(5人乗りのみ)
  15. デッキサイドボトルホルダー(7人乗りのみ)
おぉ~凄い!充実の室内収納装備ですね~

内装のおすすめカスタムパーツ&アクセサリーを紹介

それでは最後に内装のおすすめカスタムパーツ&アクセサリーを紹介しておきましょう!

まず最初はこちら↓

  • インテリアイルミネーション(2モードタイプ)¥16,200
新型プリウスα

フロント・リヤシートの足元を照らし、ムードある室内空間を演出するイルミネーション。ドアオープンに連動して点灯し、ドアクローズ後も数秒間点灯し続けます。夜間はスモールライトに連動して減光し、淡く足元を照らします。

何気にこのイルミネーションは雰囲気をアップさせるだけじゃなく足元を照らしてくれるという実用性もあり。おすすめです。

そしてもう一つ実用性をアップするアイテム↓

  • ロングラゲージマット ¥17,280
新型プリウスα

大きな荷物の運搬やペットとのドライブに役立つワイドな防水マット。分割ファスナーが付いているので、フルラゲージモードにもロングラゲージモードにも対応可能です。

これいいでしょ~

このフルフラットな空間にこのマットがあれば車中泊も楽々簡単になりそう♪普段もそのまま設置しておけそうですし、便利ですね!

いろいろと使えたり面白そうだけど、、どんどん乗り出し価格が上がっていっちゃうよね・・・

いえいえ、このようなオプション部分こそ値引きの対象になるのでうまく交渉していかなければいけませんよ!

新型プリウスα
新型プリウスαの値引き相場情報「2019年9月の目標は30万円~35万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!新型プリウスαの値引き最新情報!現在のプリウスαの値引き相場は【30~35万円】3つの裏技&簡単チェックシートまでご紹介!「ポイントは事前準備にアリ」①ネットで新車&新古車の見積書を貰う②下取りMAX価格の把握!(明確な予算を把握すること)③いざ交渉!3つのテクニック! ...
スポンサーリンク

まとめ かなり実用性の高いハイブリッド車!

以上、今回は新型プリウスαの内装をグレード別に見ながら画像とともにレビューしてみました!

新型プリウスα 新型プリウスα 新型プリウスα

ズバリおすすめは、

  • おすすめの内装カラーは柔らかい雰囲気のグレージュ!
  • おすすめのシート表皮は高級感漂うファブリック×合成皮革!

になりますね!

そしてわかったこととしては、

  • コックピット・インパネまわりはさすが先進的なデザイン機能であること
  • 上位グレードに装備が充実している
  • 5人乗りと7人乗りではバッテリー搭載の場所が違う
  • 7人乗りでも十分なラゲージ容量を確保できる
  • 後部座席の乗り心地や使い勝手は良い
  • 7人乗りのシートアレンジは豊富で車中泊も可能

といったところでしょうか!

やはりハイブリッドモデルのみのラインナップとなる新型プリウスαですから、存分にハイブリッドを感じさせてくれるコックピットまわり、そし実用性の高い1台でしたね!

ホント使い勝手いいだろな~運転したくなっちゃうね!

vivaミニバン

新型プリウスαの全記事一覧
スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像出典TOYOTA公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

最新モデルチェンジ情報!

ミニバンIKETEL最新モデルチェンジ情報