新型プリウスαの内装を画像でレビュー!おすすめの内装カラーはグレージュに合成皮革!グレード別違いも結構あります。

新型プリウスαの内装を画像でレビュー!おすすめの内装カラーはグレージュに合成皮革!グレード別違いも結構あります。

今回は新型プリウスαの内装を画像とともにレビューしていきます!

プリウスαっていったらサイズはSサイズで箱型の通常的なミニバンとは違うからね~!気になります!

おすすめの内装カラーやグレード別の違いなどを踏まえつつ、早速見ていきましょう!

スポンサーリンク

グレード別 新型プリウスαのシート表皮と内装カラー

まず新型プリウスαのグレード別のシート表皮と内装カラーはこちら↓

新型プリウスα

おっ!そんな複雑じゃなくてわかりやすいな!

まとめると、

  • 内装色は全グレードでブラックとグレージュの2種類

シート表皮がファブリック×合成皮革となるグレード

  • G
  • G”ツーリングセレクション”

シート表皮がファブリックとなるグレードが

  • S
  • S”ツーリングセレクション”
  • S”Lセレクション”

となっています。シンプルでわかりやすくていいですね!

スポンサーリンク

おすすめのシート表皮と内装カラーはファブリック×合成皮革でグレージュ!

では実際にグレード別に画像で見ていきましょう!

  • G”ツーリングセレクション”
新型プリウスα
シート表皮:ファブリック×合成皮革
  • G
新型プリウスα
シート表皮:ファブリック×合成皮革
  • S”ツーリングセレクション”
新型プリウスα
シート表皮:ファブリック
  • S
新型プリウスα
シート表皮:ファブリック
  • S”Lセレクション”
新型プリウスα
ファブリック
ブラックはクールなイメージになるし、グレージュは柔らかい雰囲気につつまれるね!

ここはファミリー層を意識しておすすめの内装カラーはグレージュとします!

シート表皮はファブリックも決して安っぽくは感じませんが、やはり+合成皮革となると室内空間の雰囲気がビシっと引き締まる感じがする(笑)

ということでシート表皮はファブリック+合成皮革がおすすめ!

となると必然的にグレードは

  • G
  • G”ツーリングセレクション”

ということになりますね!

これはこれでいきなり選択肢狭まっちゃうね(笑)

新型プリウスαのコックピット・インパネはさすがの先進的デザイン

続きましては新型プリウスαのコックピットインパネ部分です。

新型プリウスα

さすがプリウスという冠がつく車だけあって先進的なコックピット・インパネとなっています。

センターコンソールのワンダイヤルエアコンディショナーコントロールは1つのダイヤルで簡単操作を実現↓

新型プリウスα

アイコニックなデザインはセンターコンソールの先進性をいっそう際立たせています。さらに、空調面においても、エンジンの停止・始動にかかわらず快適な室内空調を実現しています。

そしてこれぞハイブリッドと言わんばかりのエレクトロシフトマチック

新型プリウスα

シフトチェンジ後、シフトレバーは自動的にホームポジションに戻るので、次の操作が素早く行えます。

このシフトレバー見るとハイブリッドって思うし、これぞ元祖プリウスって感じするよね~

ステアリングスイッチもハンドルにしっかり配備されてます↓

新型プリウスα

マルチインフォメーションディスプレイ内の表示切り替えなどの操作を、ステアリングから手を離さずに行うことができ、運転に集中できます。

おっ!これはマルチインフォメーションディスプレイが楽しめる感じだな!

関連記事 新型プリウスαの乗り出し価格(総額)は値引き込みでいくら?見積もりやってみた★

スポンサーリンク

センターメーターはマルチインフォメーションディスプレイが楽しい!

新型プリウスαではセンターメーターを中心部分に配置し、視認性の向上と先進的なデザインを実現しています。

新型プリウスα

センターメーターはデジタル表記でハイブリッドシステムの状況がわかるマルチインフォメーションディスプレイです。

新型プリウスα

マルチインフォメーションディスプレイの追加により視認性を向上するとともに、先進感のあるコックピットを演出しています。

ハイブリッドシステムインジケーターね!これぞハイブリッド車を運転する楽しみの一つですよ!

ステアリングのボタンでササっと確認しながらスタイリッシュに運転しましょう(笑)

運転席は8ウェイパワーシートにランバーサポート機能付き!

さらに運転席は8ウェイパワーシートがあります。

新型プリウスα

運転席は、前後スライド、リクライニング、シート上下、座面前端上下の調整を電動で行うことができます。

ランバーサポート調整とは腰を支える調整機能のことで、スイッチ操作で体格にあったドライビングポジションを調整することができます。

ちなみにこちらはGシリーズのみに標準装備となってます!

そーかー。やっぱり内装色も装備もGシリーズは充実してるんだね~

関連記事 新型プリウスαの値引き交渉3つの裏技を公開【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク

まとめ プリウスαはさすがハイブリッドモデルな内装デザイン!

以上、今回は新型プリウスαの内装をグレード別に見ながら画像とともにレビューしてみました!

priusalpha grade grs interior pic 1 1024x441 - 新型プリウスαの内装を画像でレビュー!おすすめの内装カラーはグレージュに合成皮革!グレード別違いも結構あります。

ズバリ言っちゃうと

  • おすすめの内装カラーは柔らかい雰囲気のグレージュ!
  • おすすめのシート表皮は高級感漂うファブリック×合成皮革!

になりますね!

そしてわかったこととしては、

  • コックピット・インパネまわりはさすが先進的なデザイン機能であること
  • 上位グレードに装備が充実している

といったところでしょうか!

やはりハイブリッドモデルのみのラインナップとなる新型プリウスαですから、存分にハイブリッドを感じさせてくれるコックピットでしたね!

運転したくなっちゃうね!

vivaミニバン~

スポンサーリンク


新型プリウスα 記事一覧

画像出典TOYOTA公式HP

p.gifx?idx=0.11055.130016.1837 - 新型プリウスαの内装を画像でレビュー!おすすめの内装カラーはグレージュに合成皮革!グレード別違いも結構あります。300 250 - 新型プリウスαの内装を画像でレビュー!おすすめの内装カラーはグレージュに合成皮革!グレード別違いも結構あります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

アルファードのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



*
*
* (公開されません)