新型ベンツVクラスのサイズ・価格ってどんなもん!?アルファードと比較してみると・・エクストラロングは日本では無理。

新型ベンツVクラスのサイズ・価格ってどんなもん!?アルファードと比較してみると・・エクストラロングは日本では無理。

今回は新型ベンツVクラスのサイズと価格をライバル車と比較していきましょう!

来たね~新型ベンツVクラス!すげ~デカイイメージあるけどどうなの?

新型ベンツVクラスのサイズと価格は、グレードによって大きく変わってくるのでしっかりと見ていきましょう!

スポンサーリンク

新型ベンツVクラスのグレード別価格一覧

新型ベンツVクラス画像

新型ベンツVクラスのグレード別価格を見ていくと・・

  • V 220 d TREND ¥5,500,000
  • V 220 d ¥6,360,000
  • V 220 d Sports ¥6,800,000
  • V 220 d AVANTGARDE long ¥7,130,000
  • V 220 d Sports long ¥8,190,000
  • V 220 d AVANTGARDE Extra-long ¥7,490,000

新型ベンツVクラスの価格帯は、¥5,500,000~¥8,190,000になっていますね。グレードによる価格差はなんと・・270万円!!

価格差もありますが・・グレードによって大きく違うのは、車体サイズなのです。

グレードの名前からして、ロングバージョンがあるってことね!

新型ベンツVクラスの車体サイズ エクストラロングはヤバ過ぎる

新型ベンツVクラス画像

では次に、新型ベンツVクラスの車体サイズをグレード別に見ていくと、

V 220 d TREND|V 220 d|V 220 d Sportsの車体サイズが・・

  • 全長 4905mm
  • 全幅 1930mm
  • 全高 1880mm
  • ホイールベース 3200mm
  • 車両重量 2280kg
  • 最小回転半径 5.6m

V 220 d Sportslong|V 220 d AVANTGARDE longの車体サイズが・・

  • 全長 5150mm
  • 全幅 1930mm
  • 全高 1880mm
  • ホイールベース 3200mm
  • 車両重量 2420kg
  • 最小回転半径 5.6m

V 220 d AVANTGARDE Extra-longの車体サイズが・・

  • 全長 5380mm
  • 全幅 1930mm
  • 全高 1880mm
  • ホイールベース 3430mm
  • 車両重量 2490kg
  • 最小回転半径 6.0m
エクストラロング・・半端ないね

グレードによって、全長が伸びていくって事ですね。1番小さいサイズでも4905mmもの全長があり、エクストラロングに至っては5380mmと超巨体。

最小回転半径もエクストラロングだけ、6.0mになるので相当運転に自信がないと扱いきれませんね(笑)

ちょっと大きさを分かりやすくするために、アルファードと比較してみると・・

スポンサーリンク

ベンツVクラスとアルファードを比較すると・・

新型アルファード画像

新型アルファードのサイズを見ていくと・・

  • 全長 4915mm
  • 全幅 1850mm
  • 全高 1950mm
  • ホイールベース 3000mm
  • 車両重量 2220kg
  • 最小回転半径 5.6m
やっぱりアルファードもデカイね!!

新型ベンツVクラスと比較してみると・・

  • 標準ボディなら同等のサイズ感
  • 全幅はVクラスが広い
  • LONG以上なら、Vクラスが大きい

こういった結果になりましたね。国産最高クラスの大きさを誇るアルファードと標準ボディであれば同等なのです。

LONG以上だと、レンジローバーやレクサスLXと同等。エクストラロングでは、新型ハイラックスと同等の大きさになってきますね。

アルファードと検討比較するなら、標準ボディで十分

新型ベンツVクラス画像

新型ベンツVクラスを【ミニバン】として日本で乗るなら、現実的に標準ボディorLONGがオススメではないでしょうか!?

商用利用や社用車であれば、エクストラロングでももちろんOKですが。。

新型アルファードやヴェルファイアと検討比較する対象ならば、標準ボディorLONGで十分です。せめてLONGまでかなと。。

エクストラロングだと・・ファミリーユースとしては、正直日本では面倒くさいと思いますね。

室内サイズはアルファードと同等以上 本物の7人乗り

新型ベンツVクラス室内サイズ

新型ベンツVクラスの室内サイズは・・

  • アルファードと同等以上と考えてOK

注目なのが・・3列目シートが全て独立シートになっている点。7席分のシートが用意されているので、”本物の7人乗り”と言えますね。

ちなみにアルファードの3列目シートがコレ↓

新型アルファードサードシート

もちろん室内の高さも、アルファード以上ですね。

圧倒的な車体サイズを活かし室内サイズも、メガトン級の新型ベンツVクラスでした(笑)

スポンサーリンク

まとめ エクストラロングはファミリーユースには向かない

新型ベンツVクラスのサイズ・価格でした。まとめると・・

  • グレードによってサイズが変わる
  • アルファードと同等のサイズ感は、標準ボディ
  • エクストラロングはミニバンとしては向かない
  • 室内サイズはアルファードと同等以上

改めて見ても・・新型ベンツVクラスのサイズはデカイですね。特にエクストラロングは規格外。。

日本では正直面倒くさいレベルの大きさです。

ファミリーユースのミニバンとして考えるならば、エクストラロングは選択肢に入ってきませんね。

LONGまでならまだしも。。

アルファードやエルグランドといった”LLサイズミニバン”との検討比較をするならば、標準ボディで十分です。

試乗に行く際には、標準ボディからまず乗ってみましょう!十分に大きいし室内サイズも広いのでご安心を。。

メルセデス・ベンツのディーゼルエンジンを味わうのも楽しみですね!!

VIVAミニバン!!

スポンサーリンク

画像テキスト引用BMW公式HP

p.gifx?idx=0.11055.130016.1837 - 新型ベンツVクラスのサイズ・価格ってどんなもん!?アルファードと比較してみると・・エクストラロングは日本では無理。300 250 - 新型ベンツVクラスのサイズ・価格ってどんなもん!?アルファードと比較してみると・・エクストラロングは日本では無理。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

アルファードのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.