エスティマ

新型エスティマの車体・室内サイズをライバル車と比較!今となっては中途半端な印象が拭えないが魅力は他にある

新型エスティマ画像
スポンサーリンク

今回は新型エスティマの車体・室内サイズをライバル車と比較していきましょう!

長い間人気のある車種だよね!サイズ感ってどうなんだろう。

ミニバン人気の元祖と言っても過言ではないエスティマ。車体サイズと室内の広さをライバル車と比較していきましょう!

記事のポイント
  • 車体サイズはLサイズミニバン
  • 室内の広さは及第点
  • アルファードより一回り小さい
  • 今となっては中途半端なサイズ感

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

新型エスティマ画像
新型エスティマの値引き相場情報「2019年9月の目標は40万円~45万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型エスティマの値引き相場は、最大約40万円~45万円となっています。内訳は最低でも車両本体から40万円前後、オプション等で5万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要です。下取りMAXで新型エスティマのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

新型エスティマの車体・室内サイズ

新型エスティマ画像 新型エスティマ内装画像
全長4820mm
全幅1810mm
全高1730-1760mm
室内長3010mm
室内幅1580mm
室内高1255mm
車両重量1800kg-2020kg
ホイールベース2950mm
最小回転半径5.7-5.9m
室内の広さは流石Lサイズミニバンだね。

室内長は3010mmで室内の広さが数字でも分かりますね。最小回転半径は5.7-5.9mと少し大きめ。

これだけ見ても分かりづらいので、ライバル車と比較していきましょう!

新型エスティマ内装画像
新型エスティマの内装画像34枚でレビュー!ベージュがおしゃれ感MAX!グレードによるインテリアの違いも見ていきましょう!https://iketel.xyz/estima-nebiki新型エスティマの内装をレベルしていきました。まとめると・・グレードによる違いはいくつかあるハイブリッドとガソリン車の違いはコンソールボックスベージュはおしゃれ感MAX内装装備・シートアレンジはGOODです!後部座席の超ロングスライドが◎インパネデザインからシートまで、スタイリッシュでおしゃれ感のある内装でしたね。...
スポンサーリンク

ライバル車とサイズ比較

新型エスティマ内装画像

新型エスティマのライバル車といえば・・

  • オデッセイ
  • シャラン
  • アルファード※同社トヨタ

後はMサイズミニバンのヴォクシーとも比較しておきましょうか!まずはオデッセイと車体・室内サイズを比較していきましょう!

新型オデッセイとサイズ比較 最小回転半径と室内高に大きな差がある

新型オデッセイ画像 新型オデッセイ内装画像
サイズ比較オデッセイエスティマ
全長4840mm4820mm
全幅1820mm1810mm
全高1685-1715mm1760mm
室内長2935mm3010mm
室内幅1560mm1580mm
室内高1305-1325mm1255mm
ホイールベース2900mm2950mm
最小回転半径5.4m5.7-5.9m
車両重量1750kg-1880kg1800kg-2020kg
車体サイズは同じくらいなんだね!

車体サイズと同等となっています。室内長はエスティマのほうが長くなっていますね。

最小回転半径に大きな差があり、数字上ではオデッセイの方が小回りが利くという結果に。是非試乗に行って比較したいポイントです。

そして室内高はオデッセイの方が高めに設定されています。

新型オデッセイ試乗レポート
新型オデッセイの評価は88点。ミニバンが苦手な人に最適な一台。試乗レポートもお届け!実際に乗った感想は・・試乗レポートもあり。新型オデッセイハイブリッドの総合評価をまとめると・・・アルファード&ヴェルファイアが苦手な人におすすめ乗り心地もマイナーチェンジで大幅に改善及第点以上の総合評価良い意味で今時ではないエクステリアデザインや、サイズ感など・・普通のミニバンを求めると新型オデッセイハイブリッドの立ち位置が見えづらいかもしれません。...

シャランとサイズ比較 3列シートの広さはエスティマに軍配があがる

新型シャラン画像 新型シャラン内装画像
サイズ比較シャランエスティマ
全長4855mm4820mm
全幅1910mm1810mm
全高1730-1750mm1760mm
室内長3010mm
室内幅1580mm
室内高1255mm
ホイールベース2920mm2950mm
最小回転半径5.8m5.7-5.9m
車両重量1820kg-1850kg1800kg-2020kg
シャランの方が若干サイズは大きいのかな

全長・全幅共にシャランが大きめ。特にシャランは全幅が広めとなっているので、数字より実際は大きく感じます。

室内の広さは体感でエスティマに軍配。特に3列シートの広さには大きな違いがありますね。

シャランの3列シート↓↓

新型シャラン内装画像

そしてエスティマの3列シート↓↓

新型エスティマ内装画像

流石トヨタ!3列シートもゆったり座れるようになっています!

新型シャラン画像
新型シャランの評価はどうよ?1.4Lエンジンも口コミは大満足!故障も少なく辛口な評判はリクライニングくらい新型シャランの口コミ・評価でした。まとめると・・・エクステリアデザインは品があるインテリアデザインは上質派手さを求めると辛口に乗り心地はGOOD走行性能は、是非一度試乗して欲しい燃費性能は及第点以上の結果そして・・輸入車で気になる故障に対する口コミは・・パワースライドドアの故障(動かなくなった。)1回・全て迅速に無償対応。殆ど・・故障したって口コミはありませんね。10年以上大事に乗っていきたいって口コミが目立ちますが。。...
スポンサーリンク

アルファードとサイズ比較 エスティマを全てにおいて上回る大きさ

新型アルファード画像 新型アルファード内装画像
サイズ比較エスティマアルファード
全長4820mm4945-4950mm
全幅1810mm1850mm
全高1730-1760mm1935-1950mm
室内長3010mm3210mm
室内幅1580mm1590mm
室内高1255mm1400mm
ホイールベース2950mm3000mm
最小回転半径5.7-5.9m5.6-5.8m
車両重量1730-2020kg1940kg-2240kg
アルファードデカイね(笑)

車体サイズ、室内サイズ共にアルファードが大きいという結果に。LサイズとLLサイズといったところでしょうか。

意外にも1?最小回転半径はアルファードが小さいと言う結果に。作りが新しいためでしょうね。

新型エスティマもフルモデルチェンジの噂が出ているので、乞うご期待!

新型アルファードハイブリッド画像
新型アルファードの評価は【86点】言いたい放題言っちゃうぜ!改善点はコレだ!試乗レポートもお届け新型アルファードの総合評価は【86点】です!最高峰のミニバンでしたね。一言でまとめると・・一度乗ったら、もう止められない車と言えるでしょう。。室内の広さは圧倒的で、何かと比べることすら出来ません。。そしてスライドドアに乗り心地の良さ。。もう止められないでしょう(笑)。死角が見当たらないほど、完成度の高いミニバンでした。唯一価格面は辛口評価としましたが、満足感を考えれば妥当とも言えます。...

ヴォクシーとサイズ比較 室内の広さに大きな差がない

新型ヴォクシー
サイズ比較エスティマヴォクシー
全長4820mm4695-4710mm
全幅1810mm1695-1735mm
全高1730-1760mm1825-1870mm
室内長3010mm2930mm
室内幅1580mm1540mm
室内高1255mm1400mm
ホイールベース2950mm2850mm
最小回転半径5.7-5.9m5.5m
車両重量1730-2020kg1560-1620kg
あら!?意外にも室内サイズに差が少ないね。

車体サイズはエスティマが大きめですね。室内サイズは思ったほど大きな差が無いと言えるでしょう。

ヴォクシーの優秀さが分かる結果になりました。車体サイズから考えれば、ヴォクシーの内装は考え尽くされていますね。

新型ヴォクシー
新型ヴォクシーの評価は83点!言いたい放題言っちゃうぜ!改善点はコレだ!今回はミニバン界の人気者、トヨタ新型ヴォクシーのオリジナル評価レビュー!結果から言うと83点の高得点!現在のモデルはマイナーチェンジを経た80系の後期型と呼ばれるシリーズですが、居住性や実用性の良さ、オーナーさんの満足度は高いんですね~。さすがのハイブリッドモデルでも実燃費は想像以上に良いので抜け目なし。前期モデルと比べると辛口意見が減った印象です!総合力と満足度の高さは半端じゃない!...
新型エスティマ画像
新型エスティマの値引き相場情報「2019年9月の目標は40万円~45万円で推移」限界を目指すチェックシートを紹介!現在新型エスティマの値引き相場は、最大約40万円~45万円となっています。内訳は最低でも車両本体から40万円前後、オプション等で5万円前後を目安にディーラーでの交渉に望みましょう。下取りがある方なら、愛車を最高値で売却するテクニックも絶対に必要です。下取りMAXで新型エスティマのグレードもアップできるかもしれませんよ!...
スポンサーリンク

まとめ 中途半端な印象。魅力は他にアリ

新型エスティマ画像 新型エスティマ内装画像

新型エスティマの車体・室内サイズをライバル車と比較していきました。まとめると・・

  • 車体サイズはLサイズミニバン
  • 室内の広さは及第点
  • アルファードより一回り小さい
  • 今となっては中途半端なサイズ感

といった結果になりました。オデッセイが実質的なライバル車となりますね。

今回分かったことは、

  • 今となっては、エスティマは個性派ミニバンという位置づけになっている

Mサイズミニバンやアルファード&ヴェルファイアが売れまくっている昨今、Lサイズのエスティマやオデッセイは停滞気味となっています。

車体サイズもMサイズとLLサイズの中間で、悪言い方をすれば中途半端という認識。

大きいのが欲しいならアルファード、ちょうどうよいサイズが欲しいならMサイズとユーザーが思っているのでしょう。

エスティマの魅力って、室内の広さだけじゃないんですよね。他に魅力があるからこそ、ロングセラーモデルとして生き残っているのです。

新型エスティマ画像 新型エスティマ内装画像 新型エスティマ内装画像
  • 他とは違うエクステリアデザイン
  • 電動床下格納機能付サードシート
  • 後部座席最大800mmの超ロングスライド

などエスティマらしい魅力がいっぱいあります。エスティマから新型エスティマへってオーナーさんが多のも特徴でしょう!

是非試乗に行ってエスティマの魅力を感じてみてください!

VIVAミニバン!!

スポンサーリンク

「一括査定だから出せる【最高高値】!もちろん無料で愛車の価値が45秒で分かります。60万円もお得に売却出来た実例もアリ。夢の新車に乗り換えるチャンス」

\\愛車の買取価格を今すぐ知る//
\\↓えっ!?こんなに高いの↓//

画像テキスト引用TOYOTA公式HP

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

あなたの愛車の価値って知ってますか!?実は・・結構高いんです!
俺の愛車なんて・・もう7年落ちだし・・逆にお金かかるんじゃないかな。。
下取り価格なんてつかないんじゃいなの?

あなたの愛車って、実は・・結構高いんです!信じられないなら45秒で下取り価格を調べてみてください↓↓

愛車の査定相場が【今すぐ】わかっちゃいますよ↓↓

下取り価格
へえー便利だね!じゃあ今すぐやってみようっと!
下取り価格次第では・・夢の乗り換えだって出来ちゃうかも!?

30秒ほどで愛車の価値が分かるので、今すぐチェックしてくださいね!
かんたん車査定ガイド

最新モデルチェンジ情報!

ミニバンIKETEL最新モデルチェンジ情報