トゥーラン

フォルクスワーゲン新型トゥーランのおすすめポイントは、全長4527mmと全幅1841mmの小型軽量化することで、従来より19パーセントも燃費を良くした点と、自動ブレーキアシストシステムが標準装備な点です。
全高も1628mmなので、高架下を通る時に高さ制限を気にする必要がありません。
縦列駐車や車庫入れでのステアリング操作は、センサーが自動で行う駐車支援システムも搭載されています。
2列目シートも3列目シートも運転席や助手席と同じように快適に過ごすため、それぞれに独立して温度設定できる3ゾーンフルオートエアコンディショナーを装備しているので、7つのどの席に座っても快適な乗り心地です。安全性能はすべてに優先するという、フォルクスワーゲン社のコンセプトに基づき、事故を起こさないための予防安全と、衝突時のダメージを可能な限り軽減する衝突安全と、二次被害防止のオールインセーフティの技術を搭載しています。おすすめグレードや内装レビューのコンテンツがあるので、是非CHECKしていきましょう!