新型オデッセイの内装レビュー!後部座席の乗り心地は高評価。3列目シートの収納方法は床下格納でラゲッジも広々!

新型オデッセイの内装レビュー!後部座席の乗り心地は高評価。3列目シートの収納方法は床下格納でラゲッジも広々!

今回は新型オデッセイの内装レビューをしていきますね。後部座席と3列シートにフォーカスしていきます。

室内の広さには定評があるよねオデッセイって!

室内の広さはもちろんのこと、後部座席の乗り心地や3列シートの収納方法が床下格納式ってのもポイントですね。

低床設計で乗り降りもしやすく、7人乗りならプレミアムクレードルシートを採用しているのもGOOD!

では、新型オデッセイの内装レビューを見ていきましょう!

スポンサーリンク

新型オデッセイの内装に対するこだわり

新型オデッセイ内装画像

座った時に広く感じる、その実感を大切に。たとえば、着座時の頭まわりが広くなるように工夫した形状など、オデッセイはいたずらに室内高を上げるのではなく、乗員それぞれが実感できる“広さ感”にこだわっています。

数字だけでは分からない部分なんだよね!室内の広さって。。

アルファードやエルグランド、ヴェルファイアにも引けを取らない室内の広さ。数字だけでは分からない、乗ってみてこそ味わえる室内空間は、オデッセイのこだわりなのです。

もちろん”質”に関しても、ライバル車に全く引けをとりません。最高級ミニバンクラスとして同等たる内装を実現しています!

関連記事 ・新型オデッセイ(5代目)の内装が快適すぎて乗り心地も改善されている件

後部座席はプレミアムクレードルシートが乗り心地最高!

新型オデッセイプレミアムクレードルシート

背もたれを倒すと連動して座面前部が持ち上がり、姿勢を優しくホールド。ロングスライド機能や背もたれの中折れ機構、オットマンも付いた特等席です。

特等席って言葉がぴったりだね!

新型オデッセイの7人乗りモデルは、2列目後部座席が

  • プレミアムクレードルシートを採用

リクライニング機能もついて、大きめのヘッドレストも完備。最高の乗り心地を提供してくれますね。

サイドにはペットボトルやスマホを収納できるホルダーもついていて快適性もアップさせてくれます。

関連記事 ・新型オデッセイのおすすめグレード&カラーを決定!アブソルートEXが価格差以上

後部座席はロングスライドもOK!

新型オデッセイ内装画像

うわうわ広っ!!ロングスライドって言葉は嘘じゃないね

後部座席はロングスライドを装備。圧倒的な後部座席の広さを確保できるのは嬉しいポイントですね!

まるでファーストクラスのような解放感・・これも言い過ぎではないでしょう!!

スポンサーリンク

新型オデッセイ3列目シートの収納方法は床下格納式

新型オデッセイ内装画像

新型オデッセイの3列目シートは、

  • 収納方法は、床下格納式

跳ね上げ式ではないので、ラゲッジスペースを広々と使うことができます。女性や高齢者にも使いやすように、軽量化を徹底しているとのこと。

床下格納式は嬉しいポイントですね

関連記事

3列目シートにもリクライニング機能付き

新型オデッセイ内装画像

床下にしまえる3列目シートは、リクライニング機構を備え、背もたれの角度を1席ごとにずらすことで大人3人が肩をふれあうことなく座れます。

しっかりとした座面も確保しながら、リクライニング機構も備えた3列目シート。座面は後斜角が付けられているので、乗り心地もGOOD!

乗り降りしやすい、ステップ高30CM

新型オデッセイ内装画像

低床化により優れた乗降性を獲得。階段のようなステップをなくすことで、フラットで広いフロアも実現しています。

新型オデッセイは、低床設計のためステップ高が30CMと乗り降りもしやすい。

子供や高齢者にも嬉しいポイントですね。

関連記事 ・新型オデッセイの車体・室内サイズと価格をライバル車と比較!DQN系が嫌なら

後部座席&3列目シートのエアコンがGOOD!

1列目左右席、リア席の3つのゾーン各々で好みの温度設定ができます。

おすすめグレードでも選んだ、ハイブリッドアブソルートEXなら

  • トリプルゾーンコントロール・フルオートエアコンディショナー

他のグレードでも、マニュアルエアコンを装備。快適な空調は嬉しいポイントですね。

シートアレンジも多彩!車中泊だってもちろんOK

新型オデッセイのシートアレンジも多彩。

「倒す」「動かす」「格納する」を組み合わせて、多彩に、自在にシートアレンジ。

6名乗車モード↓

新型オデッセイ内装画像

4名乗車+ロングスライドモード↓

新型オデッセイ内装画像

2名乗車+最大ラゲッジモード↓

新型オデッセイ内装画像

1-2列目アレンジモード(8人乗り)↓

新型オデッセイ内装画像

もちろん車中泊だって余裕で出来ますね。

3列目シートが床下格納式とあって、最大ラゲッジモードは広いの一言に尽きます。

後部座席ロングスライドがやっぱりいいね!

関連記事 ・新型オデッセイハイブリッドは燃費・実燃費でNO.1!?i-MMDがヤバイ!

ラゲッジスペースはゴルフバッグ&重い荷物も余裕すぎる

新型オデッセイ内装画像

低床&ひろびろスクエアなラゲッジスペース。スクエアな形状のラゲッジスペースは、3列目シートを軽い力で格納可能。低い開口部により、重い荷物も大きく持ち上げずに出し入れできます。

ラゲッジスペースのサイズは、

  • 奥行き380mm
  • 奥行き最大1520mm
  • 高さ1010mm
  • ステップ高30cm

低い床面だからこそ、重たい荷物も簡単に乗せることが出来ます。ここは嬉しいポイント。高いと・・つらいですから。

ゴルフバッグも余裕すぎる程積み込むことが出来ますね。ゴルフバッグって意外と重いですから。。

関連記事

スポンサーリンク

まとめ 高級感&実用性も◎ライバル車に負けてません

新型オデッセイの後部座席&3列目シートのレヴューでした。まとめると・・・

  • 室内空間は広い
  • 後部座席はプレミアムクレードルシートが最高
  • 3列目シートの収納方法は床下格納式
  • 室内は上質

アルファードやエルグランドから見れば、若干室内の広さは”数字上”では敵いません。しかし、実際に乗ってみると・・・空間の広さは引けをとりません。。

本革シートもメーカーオプションで用意されていて、高級感という目線でも堂々たる印象。

後部座席はロングスライドも出来て、3列目シートは床下格納式と実用性も最高峰の出来上がりですね。

ラゲッジスペースは文句なしと言ってもよいでしょう!

試乗の際には、プレミアムクレードルシートに是非座って下さい!乗り降りのしやすさも新型オデッセイの魅力なので体感してくださいね!

VIVAミニバン!

スポンサーリンク

関連記事

画像テキスト引用HONDA公式HP

p.gifx?idx=0.11055.130016.384 - 新型オデッセイの内装レビュー!後部座席の乗り心地は高評価。3列目シートの収納方法は床下格納でラゲッジも広々!n300 250 - 新型オデッセイの内装レビュー!後部座席の乗り心地は高評価。3列目シートの収納方法は床下格納でラゲッジも広々!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

今スグ愛車の査定価格をチェック!

僕の愛車は現在どのくらいの価値があるの!?いい値段で売れるのだったら買い替えも検討出来るのになって思って。でも中古車ディーラーさんに行くのはめんどくさいんだよね!教えてよ

ネットで1分で見れるサイトがありますよ! 簡単に解説したのでどうぞ!

↓↓え?マジでこんなに価値あるの?↓↓

愛車の価値を1分で見てみよう!!

アルファードのグレードもアップできた!?新車も最安値で購入できた!? !全車種対応!値引き交渉3つ裏技!?

↓↓あなたもグレードアップ↓↓

【完全保存版チェックシート】で簡単対策!

スポンサーリンク



*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください